【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

8階建マンション屋上防水工事、10年毎の防水工事で足場が法律で必要(高額),なぜ?か教え下さい。8階までエレベーターあり,上の屋上まで階段あり資材運べる。管理会社から言われました。

A 回答 (5件)

屋上防水工事の施工義務が10年ごと と言うことでしょう?



外壁タイルの打音検査は同じ10年ごと これは検査結果報告が義務づけられています。 ただそのために足場を設置するとなれば不経済なので、大規模修繕工事に関連して行う場合は 13年の猶予を見ましょう。

ところが 今回屋上防水工事が何故か 大規模修繕工事に併せて施工されなかったために 今仕方なく行わざるを得ない

と言う事じゃないかな?


そして今回は簡易的な方法で マンションの一部分に資材運搬用の滑車などを設置するための足場設置工事じゃないのかな?

ちなみに、足場設置 撤去にかかる費用は 大規模修繕工事の際 
全体費用の半分以上を占めると言われています。
    • good
    • 0

いずれにしても、安心、安全、災害セロ、足場代は必要経費です。

    • good
    • 0

マンションの修繕工事は一般人が思うよりも様々な法律や条例で制限されている。


管理会社から言われたなら、なんという法律なのか、何条なのか、その辺を聞けばいいと思うよ。

単に屋上防水工事だから足場が必要というシンプルな法律はないけれど。
その「足場」というのは資材運搬のための足場では?
個々の現場の状態によっては運搬用に階段足場が必要になることもある。
クレーンやロープが使えないとかね。
エレベーター使用はなんともいえない。
住人とのトラブルや傷や汚れの賠償問題、長物が積めないということもあるから。

足場代をケチって事故を起こしたらそのマンションの資産価値も下がる。
もちろん管理組合側にも道義上の責任も生じる。
理事長や理事は他の組合員から突き上げを食らうのは目に見えている。
足場が適切かどうかはしっかりと管理会社から説明を受けることをお勧めする。

本件の場合、「法律」ということなので、エレベーターが使えるとか足場がどうこうというよりも、まずはそれがなんという法律なのか確認することが大切。
    • good
    • 0

そんな法律なんて


無いよ。

そもそも建築資材の運搬は
マンションの共用部(廊下、エレベーター等)
は使いません、
住民との接触は避けます。

なので専用の足場(階段含む)を立てて工事します。
重い資材はクレーンです。
    • good
    • 0

スタンションを設置すれば法律上問題ないです。


スタンション=屋上ひさし部に縦にパイプを専用部材で挟み建てロープをはる。現在屋上防水改修工事はコレが主流です。屋上防水工事だけだとかなり勿体ないですね後5年後に外壁改修工事をやらないとダメなのでその時足場組みますので15年後に外壁と屋上両方した方が良いと思います。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング