【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

昔「自衛隊の防衛力を強化しなければならない」と言うと、「どこの国が攻めて来るんだ?非武装中立で良いではないか」と言う人が居ましたが、今では「共産中国が攻めて来る」と言う事が出来ます。

つまり、昔「どこの国が攻めて来るんだ?」と言っていた人は「先見の明の無い」馬鹿な人だったという事ですか?

質問者からの補足コメント

  • へこむわー

    共産中国の公船が尖閣に毎日来ているのを知りませんか?

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/10/15 13:18

A 回答 (14件中1~10件)

現実に、北方領土、竹島、北鮮による誘拐、尖閣諸島における領海侵犯、台湾漁船による領海侵犯と、全周辺諸国から直接侵略を受けていながら、先見の明がないどころか、現実認識さえできないと言うことですな。

    • good
    • 2

昔「どこの国が攻めて来るんだ?」と言っていた人は


「先見の明の無い」馬鹿な人だったという事ですか?
  ↑
違います。

国防を、イデオロギーで考える人です。

若い人は知らないでしょうが、昔のサヨク政治家
社会党などは、次のような主張を堂々と
掲げていました。

「米国の核は悪い核だが、ソ連や
 中国の核は良い核だ」

つまり、マルクス主義にかぶれ、教条主義に
陥った人達なのです。
    • good
    • 1

先見の明がないというよりも常識を知らないバカか、どこかから金をもらって悪人の大便、いや代弁をしてたやつらです。


一度盗られてしまうと、日本は遺憾砲を撃つ以外ありません。そういうのって彼らからしたらカエルの面に水ですので、取り返しがつきません。
    • good
    • 2

>今では「共産中国が攻めて来る」と言う事が出来ます。


 ⇒現実には共産中国が攻めてくるかも」ってとこなんだろうけどね。現実に軍事衝突に至る可能性は高くはないと思う。
 ただ、何もしないでいたら南沙諸島みたいにやられ放題は確実。和平交渉しかない?戦争もしていないのに和平交渉なんてあるもんか。そういうときは平和的外交交渉って言うもんだ。

>つまり、昔「どこの国が攻めて来るんだ?」と言っていた人は「先見の明の無い」馬鹿な人だったという事ですか?
 ⇒当時の知識階級の人の多くがそういっていたんだよね。ただそれは軍事常識に裏打ちされたものではなくて、単に共産主義に対する願望から出た「希望」みたいなもの。馬鹿とまでいってはかわいそう。純粋だったんだよ。
 なお当時非武装中立論をぶっていたのはごく一部、旧社会党くらい。日本共産党はそんなことは一言も言ってない。だって平和的外交交渉のバックボーンには軍事力が必要不可欠なんてのは子どもでもわかる話なんだもの。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>馬鹿とまでいってはかわいそう。


政治家を甘やかしてはいけません。国が滅びます。

お礼日時:2020/10/20 10:36

尖閣諸島に公的機関の武装した船舶が来たり、


ミサイルが日本の上空を通過することが起きる前だったから
国名を挙げるのは好ましくなかったからでしょう。

今は、日本の主権を脅かす悪さをしているので国名を挙げて非難出来る訳です。

>「どこの国が攻めて来るんだ?」と言っていた人
 現状を知らない能天気な理想論者でしょう。
    • good
    • 2

売国行為

    • good
    • 2

その手の日本的平和論は、国軍を北九州の防人を除いて解散させた桓武天皇の頃からあったわけで、日本型平和教の教条的主義者です。

頭は悪くないのですが、頭の中が「武装しなければ誰も攻めてこない」という固定観念で固まっておりました。
今でもそうしう方はそれなりにいらっしゃると思われます。
    • good
    • 0

そーです



アホなんです( ̄^ ̄)ノ
    • good
    • 1

そうだと思うけれども、GDPの1%強を自衛隊に投じるより、核兵器を配備して自衛隊の機能を少数精鋭にして予算の総額を減らした方が、よほど国防の観点からは有効かつ有益だと思います。



実際に責めてきたときの対抗手段より、それを防ぐことこそが、国防の本質です。馬鹿と一刀両断にするより、話がかみ合う箇所を探して、より効率的な国防を構築すべきです。

敵は国外にいるのに、日本人同士の分断を望むような貴方の意見は、矛盾していますし、気持ちが悪いです。
    • good
    • 0

No.2です。



> 共産中国の公船が尖閣に毎日来ているのを知りませんか?
日本が幾ら防衛力を増強しても、
交戦すれば、中国とでは勝負にもなりません。
米国の傘下に居るとはいっても、守ってくれるわけではありません。
日本が米国の一部(日本州)になれば別ですが。
日本は、武力交渉ではなく、和平交渉しか進む道は無いのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング