「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

小5のこどもに訊かれて答えられません!
助けてください。

「酸素は水に溶けづらいのに、なんで 魚はえら呼吸で生きているの?」って聞かれました。

わからないので、
「たぶん、人間などに比べて酸素をそれ程必要としないのだろう。人間で脳が一番酸素を必要としているでしょ。魚は脳みそ小さそうだし。それに、浮力もあるから あまり体力を使わなそうだし・・・。」
と ごまかしているのですが。
(一応 こどもは納得しているようです。)

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一般には魚類が生きるためには水の中の酸素量が約5mg/lぐらい必要です。

大気中にしてみれば少ない値ではあります。しかし、このえらの機能がすごいんです。鰓では毛細血管が水と触れ合っておりそこから酸素を吸収します。鰓の中ではこの毛細血管が迷路のように折りたたまれて存在しているため、水と触れ合う表面積が驚くほど大きくなっており効率的に酸素を吸収することができます。しかも、酸素濃度が少なくなりやすい淡水では酸素が少なくなった場合に水面近くに寄り、大気を水と混ぜ合わせて鰓に送る行動もあります。金魚を飼っていてエアーポンプを止めてしまった場合、水面でパクパクやってますよね。海水では溶存酸素量が変化しにくいため、海水魚はこのような行動をしないんですよ。
結論から言うと鰓が効率的に酸素を取り込んでいるからです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

おおっ えらってすごいんですね!

また、海水魚と淡水魚での違いも あるのですね!!

==============
ところで その 鰓 の機能のすごさを 他の呼吸器官と較べたりしている資料と言うのはありますでしょうか?
えらのすごさ を 知りたいです!!

お礼日時:2005/02/01 08:41

重ね重ねすいません。

魚類学の研究室にいる友人が、浮き袋と進化についてわかりやすいホームページを紹介してくれましたので添付しておきます。私は魚類の機能と遺伝子が専門なので進化については疎かったようです。少しばかり反省です。

参考URL:http://www.um.u-tokyo.ac.jp/publish_db/1995colle …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ニックネームに "fish" が 入ってらっしゃるんですね!さすが 専門家さんです!!

お礼日時:2005/02/02 20:17

すいません。

原始的な肺から陸上動物が持つような高度な肺・魚類の鰾へ2方向で進化が進んだというのが正しいです。そのため、鰾を持つ魚の中でも原始的なものは今でも鰾と食道がつながっています(コイ・フナ類)。しかし、高度なもの(スズキ類)はこのような気管が無くなっており、血液を介して鰾内に気体を送り込みます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

いろいろとあるのですね。

お礼日時:2005/02/02 20:15

実験的にに酸素の吸収量は求めることはできますが生物によって必要な酸素量、呼吸の速さ、鰓・肺の大きさが違いますからね、簡単にどちらがいいとは比べるのは難しいですね。

たとえば、めだかの鰓と象の肺を比べた場合、よりたくさんの酸素を血液中に吸収しているのは明らかに象ですよね。でも、めだかの鰓の機能が劣っているわけではなく、体の大きさに合わせた必要量の酸素を吸収するにはそれで十分なのです。つまり、生物は自分の必要酸素量に最もよく適合した呼吸器を持っことですのでめだかにしてみればめだかの鰓が一番、象にしてみれば象の肺が一番あっているということですね。
さらに申しますと鰓は呼吸のためだけにあるのではないということです。鰓は鰓を支える鰓弓という骨に鰓耙と鰓弁という部分がついています。鰓弁は中に毛細血管が密な並んでいて酸素を吸収する部分です。そして、鰓耙は魚が水ごと食した食べ物を漉しとり、水を排出する機能があります。この部分は肉食魚では牙のようになってますし、植物プランクトン食の魚では細かいものを漉し取れるように櫛状になってます。さらには鰓には体内の塩分を調節する機能まであります。また、鰓弓は咽頭歯と連動しています。魚類はのどに歯があるんですよ。この力はすごいもので鯉なんかでは十円玉を折り曲げるぐらいの力を持ってます。
それに対して肺は呼吸に特化しています(一部発音、咳などによる咳の排除)。しかも鰓と肺は由来が違って肺は浮き袋が進化したもんなんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そーですよね。
>生物は自分の必要酸素量に最もよく適合した呼吸器を持っこと
でなかったら、死んでしまいますよね。

==========-
小学校で、同じ理科の中で
・酸素は水に溶けづらい
・魚は鰓呼吸をしている
の相互関係の説明が無いので こどもが不思議がっちゃってます。
==========

NHKで昨年 やってた NHKスペシャルの進化の番組では、「原始の魚で 肺もどきを獲得した魚で 水に戻ったものは それを 浮き袋として 機敏な浮き沈みができるようになった。現在の魚は そのほとんどが浮き袋を持っており 浮き袋がない魚は 生き残れなかった」みたいな解説をしていたと思います・・・。

お礼日時:2005/02/01 19:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qえら呼吸について

ふと疑問。

モノ心ついたときに魚はえら呼吸してるから水のなかにいれるて教わりましたが、
どうやって水のなかで酸素をとってるのでしょうか?

これまではなんとなく水中の溶けている酸素で
呼吸してると思ったのですが、そもそも水中に酸素は溶けてるのかな?と。
えら呼吸ってそんなにすごいんですか?

Aベストアンサー

生物の研究者です。

水の中にどれくらいの酸素が溶けているかとようと
15℃で7ml/l、25℃で5.8ml/lくらい溶けています。
ちなみに空気中は209ml/lなんで、空気中とくらべれば
そんなに多くは溶けてないですね。

で、どうやってエラで呼吸しているかというと
エラの中にある二次鰓弁というところに無数の毛細血管があります。
この血液の流れとは反対方向に呼吸水(エラに取入られた水ね)が流れます。
これを対向流の原理といって、反対方向に流れていると一定の酸素分圧の勾配が
維持されるようになります。

酸素を運ぶのは赤血球にふくまれるヘモグロビンというものです。
ヘモグロビンは酸素の多いところでは酸素と結合しやすく、
酸素の少ないところでは離れやすい性質を持っています。
細胞に酸素を渡していまったヘモグロビンはエラのところで新しく
酸素と結合して、また、全身へ散らばっていくんです。

ヘモグロビンをタクシーって考えると簡単で
タクシーの運ちゃんがお客(酸素)がたくさんいそうな繁華街(エラ)にいる状態。
タクシーを停めるにはタクシーの方を向いた方がいいのかタクシーと同じ方向を
向いた方がいいのかっていうと、当然、運ちゃんと対面した方が停めやすいでしょ。
これが血流と呼吸水が反対方向に流れている理由ね。

で、お客を乗せたタクシーは住宅街(組織)へと走っていって
目的地(夜の住宅街は人気がないから人間(酸素)が少ない状態ね)に着くと
お客を降ろす。そして、お客を求めてまた繁華街へ戻るってことかな。

エラ呼吸がすごいかというとメカニズムはすごいと思うよ。
なんせ、ほ乳類の場合、肺に入った酸素のうち25%くらいしか利用してない。
一方、魚の場合は80%も利用しているから効率はめちゃめちゃいい。
でも、肺には130ml/lの酸素があるから、その25%と
水中の7ml/lの80%を比べれば、ほ乳類の方がたくさんの酸素を使って
いることには変わらないんだけどね。

生物の研究者です。

水の中にどれくらいの酸素が溶けているかとようと
15℃で7ml/l、25℃で5.8ml/lくらい溶けています。
ちなみに空気中は209ml/lなんで、空気中とくらべれば
そんなに多くは溶けてないですね。

で、どうやってエラで呼吸しているかというと
エラの中にある二次鰓弁というところに無数の毛細血管があります。
この血液の流れとは反対方向に呼吸水(エラに取入られた水ね)が流れます。
これを対向流の原理といって、反対方向に流れていると一定の酸素分圧の勾配が
維持されるように...続きを読む

Q魚は空気呼吸ができますか?

魚は水を鰓(えら)で濾して酸素を取り込んでいると習いました。

しかし、水の中の酸素がなくなると金魚など、水面に上がり、口をぱくぱくして空気を吸っているように思えます。
おたまじゃくしも同様の行動をします。
魚は鰓呼吸と肺呼吸と両方できるのでしょうか?
あるいは「口ぱくぱく」は肺ではなくて、鰓に酸素を送っているのでしょうか?

「肺魚」というのがいるので、肺がある魚が特別だと思います。
鰓(えら)が肺の役割を果たしているのでしょうか。

質問をまとめます。
1.魚は空気から酸素をとりこめるか?
2.取り込めるとしたらどの臓器で取り込んでいるか。
3.皮膚を濡らしてやれば、地上でも魚は生きられるのか?

 以上です。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

えら呼吸に関してのみ。
完全に空気中に全身をおいてしまっては、エラの周りに水流を作ることができませんので、酸素を取り入れることも二酸化炭素を排出すること(実はこちらも重要)もできなくなります。
水面でのパクパクは水と空気を一緒にポンプで送り込み、えらの周りの水流に空気中の酸素を溶かし込んでいるにすぎません。

Q水中と空気中の酸素濃度の比較について

水中の酸素濃度は空気中の○分の1という比較をしたいのですが、通常DOはmg/Lまたはppm(W/W)で現されているのに対し、空気中の酸素濃度は%(V/V)で現されています。両者を比較する時、空気中の酸素濃度をmg/kgで比較したほうが良いのか、mg/Lのほうが良いのかご存知の方がいらしらたら教えて下さい。

Aベストアンサー

mol/molで構いません。
実際に計算するときは体積を考えながら始めるでしょうが、最後はmol同士も打ち消しあってしまうので、無名数(スカラー)になってしまいます。
頻繁に使われる溶解平衡になってしまいます。平衡状態では#1のお答えのような疑問は無いと思います。
気体と液体の温度が違ったり、気体をバブルしたり、等の「化学工学的」ファクターが入ってくると、一昔前なら「超大型コンピュータ」の出番でしたが。^^
なお、実際に調べてみると水の中の酸素濃度が非常に低いので驚くと思います。

Qエアレーションの代わりになる物

金魚ばちで小さな金魚を飼育しています。金魚はエアレーション無しでは難しいと聞きましたが、エアレーションの代わりになる物はありませんか?お手製でも構いません。アイデアをお願いいたします。

Aベストアンサー

私が知っている方法ですが、
1.安物のエアストーンを入れて、全力で吹く
腹式呼吸の練習になるそうです、なお、高価ないぶきエアストーンとかだと人間の力ではエアを出せないこともあるそうなので、百均とかで売っている物でいいかと思います。
もちろん常にやる必要はありません。

2.ストローをいれて吹く
ぶくぶく、と効率は悪いですが、無意味ではないらしいです。

3.外部フィルターを使う
金魚鉢に投げ込みや外掛けのろ過を付けると台無しですから、付けられるとすれば外部だけですが、
その水が出る側にディフューザーを付けてなおかつ障害物を置いて洪水にならないようにすれば可能かもしれません。
どこかでオーバーフロー金魚鉢を見たことがありますが、あれでも可能ですが、いささか大がかりすぎますね。


他の方が回答されている酸素を出す石が楽かもしれません。
http://item.rakuten.co.jp/chanet/11692/

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q指に刺さり、中に沈んでしまった棘(トゲ)が取れない

こんにちは。
ちょっと複雑な状況なのですが、よろしければご回答をお願い致しますm(_ _)m

数週間前に、実家の「ふすま」の木造の部分を触っていたところ、
左手の親指に、棘が刺さりました。
早速、抜こうとしたのですが、抜いている途中に棘が消えてしまいました。
どうやら棘が取れたのではなく、皮膚の内部に沈み込んでしまったようです
(普段は痛みはそれほどでもないのですが、物を触ったりしたときに、いまだに痛みが生じます)

ピンセットや針で抜こうにも、棘がまったく目視できず、一見何も刺さってないように見えます
傷口も既に塞がってしまっているため、場所も特定しづらく、自分で抜くことは難しいです
ハチミツを塗る療法があるようですが、これも効きませんでした
50円玉で挟み込む方法も、同じく無理でした

複数の病院の皮膚科に診てもらったところ
「何も刺さっていないように見える。棘が入っていない、という断言はできないが
自然に出て来るのを待つしかない」という診察結果でした
(レントゲンをお願いしようと思いましたが、木の棘は写真に映らないため、使えないそうです)

しかし、数週間ずっと痛み続けており、自然に出て来る気配が無いため、大変困っています

ここからは細かい話になりますが…
一度だけなのですが、1週間前に
明らかに棘のように見える黒い線が、皮膚の表面に浮かび上がったことがありました
しかし、「皮膚をふやかしてから取ろう」とお風呂に入ったところ、棘が消えてしまいました
この時以来、痛みが増してきているので、
棘がどこかに移動した(皮膚の内部に沈んだ)のだと思います

しかし、医師にそのことを相談してみたところ
「棘が浮上することはあっても、内部に沈んでいくことはあり得ない」と言われ、
更に混乱してしまいました。

このように、ちょっと謎が多い症状なのですが、
何か心当たりのあるアドバイスがありましたら、よろしくお願いいたします m(_ _)m

こんにちは。
ちょっと複雑な状況なのですが、よろしければご回答をお願い致しますm(_ _)m

数週間前に、実家の「ふすま」の木造の部分を触っていたところ、
左手の親指に、棘が刺さりました。
早速、抜こうとしたのですが、抜いている途中に棘が消えてしまいました。
どうやら棘が取れたのではなく、皮膚の内部に沈み込んでしまったようです
(普段は痛みはそれほどでもないのですが、物を触ったりしたときに、いまだに痛みが生じます)

ピンセットや針で抜こうにも、棘がまったく目視できず、一見何も刺さって...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ、男性です。

私は以前機械加工の仕事に従事していました。機械加工では
毎日様々な金属を加工するのですが、加工すると当然キリコ
と呼ばれる切り屑が大量に出ます。

当然手のひらにも大小のキリコが刺さります。とても細かい
物も刺さりますので、毛抜きやピンセットでも取れません。
そうなると、無理矢理押し込んでしまいます。

人間には防衛機能がありますので、その部分が化膿して膿と
一緒に体外へ出ていきます。

痛みがあるのは、傷の内部に菌が入り込み炎症を起こして
いるのではないでしょうか?

医師に抗生物質を処方してもらい、様子を見た方がいいと
思います。

痛みが続く場合は再度医師に相談したほうがいいと思います。

Qフーコーの振り子の原理について。

フーコーの振り子を科学博物館で見て、
実際に説明も書いてあったのですが、
何故、地球が自転していることの証明になっているのか
よく分かりませんでした。

過去の質問にあったので、回答を読んでみましたが、
それでもよくわからないんです。

なぜ振り子が振れつつもどんどん向きが変わっていくのでしょう?
地球って傾いて自転してますよね?
丁寧に教えてもらえませんか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

地球の傾きについては無視してもそんなに問題ありません。おおめにみれば傾いていないと思ってください。

慣性ってありますね。動いてるものは、ほかの力が加わらなければそのままの向きで動き続ける。これはもう確認されているとしていいですね。

振り子のおもりも、ふつう同じ向きに行ったりきたりしますね。おもりが静止する位置を0の点とします。おもりを南側に引いて放すと、おもりは0の点を通って北側に振れて、また0の点を通って南へ戻ってきます。(振り子が重力で振動する理屈は省略。)

さて、この振り子がほかの力を受けないで振れ続けると、その向きは変わらないはずですね。いつまでも南北に動く。もし地球が動いていなければ。

でも実際には振り子のゆれる向きがだんだん変わる。(実験なんですから、これは認めてください。)

なにが振り子の向きを変えているのか。目に見えない謎の力が振り子におよんでいるのかな? どんな力だそれは。

そこでこう推論します:「振り子の向きがだんだん変わるのは地球が自転していることと関係がある」。
すると、回っているのは地球のほうで、振り子は実はずっと同じ向きに動いている。私たちも地球と一緒にまわっているから「止まっている」つもりになっているので、逆に振り子のほうが回るように見えるということか。
これなら「目に見えない謎の力」を探さないですみます。回っている地球の上で同じ向きに振れつづける振り子が、地球に乗っかって見ている我々には「向きを変える」ように見える。

あとは緯度によって振り子の向きの変わり方がちがうことを説明できれば完全な証明になるわけです。
(その点については他の解答が参考になるとおもいます。)

地球の傾きについては無視してもそんなに問題ありません。おおめにみれば傾いていないと思ってください。

慣性ってありますね。動いてるものは、ほかの力が加わらなければそのままの向きで動き続ける。これはもう確認されているとしていいですね。

振り子のおもりも、ふつう同じ向きに行ったりきたりしますね。おもりが静止する位置を0の点とします。おもりを南側に引いて放すと、おもりは0の点を通って北側に振れて、また0の点を通って南へ戻ってきます。(振り子が重力で振動する理屈は省略。)

さ...続きを読む

Q元素と原子の違いを教えてください

元素と原子の違いをわかりやすく教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しい話は、抜きにして説明します。“原子”とは、構造上の説明に使われ、例えば原子番号、性質、原子質量などを説明する際に使われます。それに対して“元素”というのは、説明した“原子”が単純で明確にどう表記出来るのか??とした時に、考えるのです。ですから、“元素”というのは、単に名前と記号なのです。もう一つ+αで説明すると、“分子”とは、“原子”が結合したもので、これには、化学的な性質を伴います。ですから、分子は、何から出来ている??と問うた時に、“原子”から出来ていると説明出来るのです。長くなりましたが、化学的or物理的な性質が絡むものを“原子”、“分子”とし、“元素”とは、単純に記号や名前で表記する際に使われます。

Qn-ヘキサンのnって何を意味してる?

題名のまんまです。
n-ヘキサンのnって何を意味してるんですか?
ヘキサンだけでもいいような気がしたですけど・・・教えてください。
ちなみにLewis構造式は分かってます。

Aベストアンサー

英語で書くと normal
日本語での読みは、ノルマル
このての化合物に接頭辞として使った場合の意味は、
「直鎖状の」

「ヘキサン」だけだと、直鎖状以外のヘキサンと区別がつかないので、場合によっては不十分です。

参考URLは、WWW上の英英辞典のnormalのページ。

参考URL:http://www.m-w.com/cgi-bin/dictionary?book=Dictionary&va=normal&x=14&y=14

Qミジンコなどの動物プランクトンの発生のさせ方

ベランダの池にミジンコを発生させたいのですが、なかなか発生してくれません。池は日当たり良好で魚などの捕食者も入れていません。ミジンコなどのプランクトンが発生しやすい環境などはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

人工的にミジンコを沸かすことは簡単ですがそれを維持することは専門家でも難しいです。基本はまずミジンコのえさとなる植物プランクトンを沸かすこと。植物プランクトンを沸かすには温度・栄養・光が必要です。温度は春の終わりから秋の初めまでなら気温で管理しておいて大丈夫です。それと光は野外においておけば十分であると思います。栄養は鶏糞を入れておきます。しかし、入れっぱなしでは底に沈んでしまって植物プランクトンが沸く表層に栄養がいきわたらないので一日に数回かき回しましょう。それと最後にミジンコがいれなければどんなにがんばってもミジンコは増えません。ミジンコも卵で生まれますからね。水辺の近くであればほっといても混入することがありますが基本は採集してきて入れることですね。いれるタイミングは上記の準備を整えて後、1,2週間ってとこですかね。植物プランクトンが沸くにも時間がかかりますからね。
普段はミジンコは雌だけで生活しており、精子がなくても卵だけで繁殖ができます。ありまきと同じ、単為発生です。しかし、環境が悪化すると雄が生まれ、受精卵を作って休眠します。その状態になったら、新たに池を設置しなおし、底の土ごとを漁って採集したミジンコの休眠卵を入れるとまた増えてきますよ。

人工的にミジンコを沸かすことは簡単ですがそれを維持することは専門家でも難しいです。基本はまずミジンコのえさとなる植物プランクトンを沸かすこと。植物プランクトンを沸かすには温度・栄養・光が必要です。温度は春の終わりから秋の初めまでなら気温で管理しておいて大丈夫です。それと光は野外においておけば十分であると思います。栄養は鶏糞を入れておきます。しかし、入れっぱなしでは底に沈んでしまって植物プランクトンが沸く表層に栄養がいきわたらないので一日に数回かき回しましょう。それと最後に...続きを読む


人気Q&Aランキング