【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

以下の文章で、

皆様方のご賛同をいただけますよう伏して お願いを申し上げる次第であります

のように、よく「お願いする次第です」と耳にしていますが、
ここの次第の使い方を教えていただけますでしょうか。

画像は辞書で調べた結果ですが、あてはまるような解釈は内容で、ご質問をさせていただくことにしました。

日本語学習者です。
よろしくお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • 画像を忘れましたので、添付します。

    「次第の使い方」の補足画像1
      補足日時:2020/10/15 16:42

A 回答 (5件)

あれこれ色々調べても分からない場合や辞書の説明に満足できない場合など、次の順序としてこのサイトで質問することにするとします。

ABCと手順を踏みましたがどうしても分からず困り果てて、終にこのサイトで質問するほかに手段が無くなった場合に、是非ともご回答をよろしくという気持ちを込めて「ご質問をさせていただく次第となりました。」と表現するわけです。あなたにおすがりする以外に手段が無いことを述べるわけですから、相手への敬意も相当含まれます。

近年はあまり使いませんが、それでもお芝居の世界や形式的な事務文書や公の文書ではよく見かけます。
    • good
    • 1

追記


僕的には・・・・やたら〇〇的、を使う癖のある人もいます。
無責任体質・・・かな?とも思います。
    • good
    • 0

次第、広辞苑によれば、順序、並び、由来、なりゆき・・・・他。


式次第・・・なんて場合は、あらかじめ決めた順序を表示(説明)。
その他、地震の意思によらない、成り行き、順序・・・等を表すと理解するとき。
お願い申し上げる次第です。
意地悪く受け取るとき、言葉丁寧だけで、ちっとも誠意がこもりません。
だって、それが、成り行きなので(やむなく)・・・・なんてことにななりかねません。
お願い申し上げる(のが順当な成り行きなので、付け加えます)。
    • good
    • 0

「次第」は「式次第」のように実用的に使われることもありますが、「申し上げる次第です。

」これなどは何のために使ったのか分かりません。「手あたり次第」は「手に触れたもの全部」という意味でしょうか。
    • good
    • 0

日本人は(外国人と同じで)文法や用語の歴史やいきさつなどはイチイチ考えて使っていません。


先人が使っている言い方を真似してるだけです。

例に挙げた文章も「お願いを申し上げます。」で充分です。
「次第です」は使っても良いし、使わなくてもチャンと伝わります。

気にしない、気にしない・・・・・。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング