出産前後の痔にはご注意!

 タイトル通りなんですが、共通点を教えて下さい。宜しくお願いします!!

A 回答 (5件)

「基本憲法学」(手島 孝・安藤高行著:法律文化社)



という本の最後に日本国憲法,大日本国憲法が載っていますので,それを見比べていただくと共通点,相違点とも見つかると思いますが,1つ共通点をあげるとすれば…

ともに民意が反映されずに作られた憲法であること

でしょうかね?
    • good
    • 0

こんにちは。


共通する点として、内閣総理大臣の内閣における立場が脆弱であるという事実が挙げられます。同輩中の主席ということなんですね。つまり、他の閣僚が叛旗を翻してもそれを押さえることがかなり難しいと思います。ここ数年でも田中元外務大臣の小泉総理に対する態度からもわかります。戦前は陸軍大臣がいましたので余計でした。海軍はそのようなことはしませんでした。おそらく新旧共通点ということではこれが最大の論点ではないかと勝手に思っています。よろしくお願いします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 みなさん、回答どうもありがとうございました!!本当は、一人一人にお礼を言わなければいけないのですが、これから「日本国憲法と大日本帝国憲法」についての論文を大急ぎで書かなければいけないので、ここでまとめてお礼を言わせて頂きます。回答をたくさん頂けたり、参照本なども教えていただけたので参考にしつつ書いてきます。本当に、どうもありがとうございました!!!

お礼日時:2005/02/01 21:00

人権尊重は旧憲法にも規定がありましたが、これは法律の留保によるものだったので、新憲法とは質的な違いがあったいえます。


その中で質的にも同じ事項と思われるものとしては、いわゆる「罪刑法定主義」の規定が一例として挙げられるかと思います。
(新憲法=第31条、旧憲法=第23条)
    • good
    • 0

こんにちは



比較してみてください。(一例ですが)

参考URL:http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kennpouh …
    • good
    • 0

どちらも時の天皇が公布しました

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大日本帝国憲法と日本国憲法との相違点について

大日本帝国憲法と日本国憲法との相違点を教えて下さい!
できれば3つぐらいにまとめてもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

横から失礼ながら、若干の修正を。

まず、明治憲法にも改正手続きの規定は明記されています。ただ、天皇が定めたという明治憲法の性質上、改正をするのはおそれおおいと当時の政治家が考えた結果、「不磨の大典」と呼ばれるようになっただけです。日本国憲法も、枢密院の議を経た上で、勅令による議会への付託と特別多数による可決という、明治憲法の改正手続きを踏んで制定されました。

また、閣議決定は現在でも全会一致でなければならず、多数決で行われることはありません。ただし、明治憲法下では認められていなかった閣僚の罷免権を首相が持つために、ある決定に反対する閣僚は、首相により辞めさせられることによって容易に全会一致になるような仕組みになっています。

明治憲法と日本国憲法の違いで他の方の指摘されていないものをあげると、明治憲法が、国民(臣民)の義務を明記する一方権利は法律で簡単に制限することが出来た
(法律の留保という)のに対し、日本国憲法は法律でも制限することの出来ない権利を保障するという憲法本来の性質を持つようになっていること。天皇一人がすべての権力を持つ仕組みだった明治憲法(行政はもちろん、立法権も天皇が持ち、帝国議会はそれに協賛する役目だった。また裁判も天皇の名により行われた)に対し、三権の分立を明記し、各権力の責任体制を「チェック・アンド・バランス」の形で規定したのが日本国憲法。また、「平和主義」や「地方自治」など、明治憲法にない概念を創設したのが日本国憲法。こんな違いがありますか。

これらのことは、憲法の基本的な教科書にすべて詳しく解説されているので、こういうサイトで質問するよりも図書館で調べる方がためになります。お勧めです。

横から失礼ながら、若干の修正を。

まず、明治憲法にも改正手続きの規定は明記されています。ただ、天皇が定めたという明治憲法の性質上、改正をするのはおそれおおいと当時の政治家が考えた結果、「不磨の大典」と呼ばれるようになっただけです。日本国憲法も、枢密院の議を経た上で、勅令による議会への付託と特別多数による可決という、明治憲法の改正手続きを踏んで制定されました。

また、閣議決定は現在でも全会一致でなければならず、多数決で行われることはありません。ただし、明治憲法下では認め...続きを読む

Q明治憲法下での国民の義務

現行の日本国憲法の国民の義務は
「勤労」「納税」「教育」ですよね。

明治憲法における国民(臣民)の義務はなんでしょう?
「納税」と「勤労」と…「兵役」?
「教育」の義務は無かったはずですよね…?

分かる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「臣民の三大義務」のことですね。

他の方の回答通りで、規定されているのは
納税と兵役の義務だけです。

教育の義務は、憲法には規定はありませんでしたが
一般には、国民の三大義務として、納税、兵役と
ともに当然の義務とされていました。

だから明治憲法の義務に教育の義務がある、
といっても、あながち間違いとまでは言え
ないかもしれません。

QJA(農協)ってブラックなんでしょうか?

JA(農協)について質問です。(ちなみに田舎の単協です)
今の時代の農協ってブラック企業なんでしょうか?
彼(24歳)が農協で働いているのですが手取りは16万程度と言っていました。
今まではえいのうだったためノルマはなかったようですが、今回の異動で共済になりノルマがあるかもしれないと話していました。
そこでネットを使い調べてみると2ちゃんねる等に悲惨なことばかり書かれていて驚きました。

共済はノルマがひどく、達成できなければ給料やボーナスから天引き。
サービス残業は当たり前。
鬱病になりやめる人が多い。

彼曰く、昇給はなかったとのことです。今後も昇給は見込めないのでしょうか?
また、ノルマ未達成で手取りが10万を切るということもあり得るのでしょうか?
ボーナスは2か月分×3回あるようですが、ノルマ自爆などで今よりも給料が低くなることもあり得ますよね?

Aベストアンサー

どこだって、サービス残業、ノルマくらいありますよ。
JAだけじゃないと思います。
単純作業の工場だって、ラインについていけなかったり、失敗ばかりしていると昇給どころか
減給もあり得るだろうし。
私の知り合いでもJAで元気に仕事している人たくさんいますよ。
どこの企業でも2ちゃんに書く人いますから、それだけピックアップして考えないほうがいいと思います。


人気Q&Aランキング