システムメンテナンスのお知らせ

ゆとりある老後生活を送るためには、約3,360万円もの老後資金が必要になります。政府が発表している2,000万円は、あくまでも通常の日常生活を送ることを想定した金額です。そのため、突発的に発生するリスクのある医療費や介護費が発生することが考慮されていません。

gooドクター

A 回答 (10件)

35歳くらいで考え始めましたが遅かったと思っています。

    • good
    • 1

>食費や生活費などの日常生活にかかる平均的な費用は、23万5,615円です


そんな使いませんね。
だから何?
持論を展開したいだけ?
    • good
    • 0

今後期ですが 40歳ころです


戸建ての場合屋根 壁 外壁 排水など結構出費かかります
またエアコン 冷蔵庫など家電品のかいかえ 車 医療費 旅行
親戚のお付き合い金かかる 2000万円だと足でる
    • good
    • 0

仕事に没頭して居る時代に自然と溜まっていました。

    • good
    • 0

具体的に老後の金額を考えたわけじゃないですけど、22歳のときに個人年金を始めました。


定年後のための貯蓄は、学生の頃から当たり前だと思ってましたし、貯蓄しないなんて選択は有り得ないです。

>約3,360万円もの老後資金が必要
それは個々によって違いますよ。
生産年齢のときに贅沢な暮らしをしていればもっと必要でしょうし、自分のような節約生活が当たり前の人であればそんなに使い切れません。笑
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>節約生活が当たり前の人であればそんなに使い切れません

80歳以上になると、要介護・要支援の認定を受ける人が増加してきます。厚生労働省の平成28年のデータでは、80~84歳では28.4%、85歳以上になると59.1%が要介護・要支援を受けている状況です。
介護費用は、介護が必要になった年齢と所得、介護の認定レベル(在宅or施設、要支援1~2、要介護1~5)によっても大きく変化します。介護費用にも、高額療養費制度と同じく、高額介護サービス費として一部の払い戻しを受けられる制度がありますが、月々の負担はゼロにはなりません。高額介護サービス費制度を利用しても、所得によって毎月1万5,000円~4万4,400円自己負担が必要となります。

・がん治療費用
公益財団法人がん研究振興財団によると、一生のうち「がん」と診断される確率は男性61.6%、女性46.2%と、およそ2人に1人の割合です。がんに罹患すると、手術・入院費用だけではなく、その後の治療費もかさみます。

例えば、大腸がんに罹患して結腸切除術を受けた後、化学療法(抗がん剤治療)を受けた場合、1年目にかかる総医療費は、約282万円、医療費3割自己負担の場合約85万円、高額療養費適用後の自己負担(食事代含む)は約56万円との試算もあります。

・先進医療技術料
先進医療技術料は、厚生労働大臣によって保険医療との併用が認められている、最先端の医療技術にかかる費用のことです。高い治療効果が期待できますが、技術料は全額自己負担となり、かなりの高額となることがあります。

例えば、がん治療の「重粒子線治療」や「陽子線治療」、白内障の「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」が先進医療技術の一例です。
これらの先進医療にかかる技術料の平均額は、重粒子線治療で約315万円、陽子線治療で約277万円、多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術で約58万円です。

お礼日時:2020/10/16 16:15

私は24歳の時です。


生命保険に加入したのが、
きっかけで老後を考えました。
    • good
    • 1

まだ考えていません。


いつからか届くようになった「ねんきん定期便」を見るだけ
なんとか食っていけそうですし、特に考えずとも老後を迎えられそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

食費や生活費などの日常生活にかかる平均的な費用は、23万5,615円です。ただ、80歳以上になると要介護状態になる率が急激に上がり、日常生活費の構成比が変わってきます。60~79歳までの健康なときに旅行や趣味を楽しみたい場合は、その分の資金を多めに見積もる必要もあるでしょう。

生活資金は、日常生活に伴う費用だけではありません。例えば、子どもがいる人の場合は、子どもの結婚・孫の誕生や新居購入など子どもが迎えるライフイベントに伴い、親として出費が必要になる場合があります。

お礼日時:2020/10/16 16:23

月に30万以内の支出でも年間360万


65から年金として、87まで女性は生きますから22年
7920万円の支出があります
年金は国民年金なら1700万しかこない
不足額は6220万です
つまり国民年金の人はとっとと死ね
病気や痴呆になったらカネがないからもう助からないぞ

こうなります
    • good
    • 1

30歳くらいですかね。

一応保険などはいりました。お金の価値などが変わるので子供に迷惑がかからないくらいにしてます。
    • good
    • 0

30歳くらいから貯蓄をはじめましたね


45歳でまだ1500万です
おそらく先細りするので3360万円はたまりそうにないです
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング