電子基板関連の本を見ると、「スルーホールの穴径は0.6~2.0mmが一般的で、2.0mm以上の大きなものにする場合はその周りに(小さめの)スルーホールを複数個設ける。」という様な事が書いてありましたが、何故そうするのか分かりません。もし御存知の方が居ましたら、どんな事でもかまいません。情報お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

熱膨張及び収縮による基板及び半田のクラック防止の為・・・じゃなかったかな・・

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
3人の方に回答していただいた訳ですが、
みなさんの回答全て正解だと思います。
本当に助かりました。

お礼日時:2001/08/19 23:29

単位面積あたりに流せる電流量を増やすことと、ドリルの刃の種類を減らせるからではないでしょうか。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考になりました。
これも正解だと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/19 23:26

その周りとは、2.0Φ穴のスルーホールランドに、ということでしょうか?


それでしたら、後工程のハンダ付けの時に、2.0Φのスルーホールランドが熱衝撃で浮き上がっても脱落しないように予防策としてやっているんじゃないかなと思います。
また、ハンダ付けの時、スルーホールにハンダが揚がりやすくする効果も期待していると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返事遅れてすみません。
なるほどー。納得しました。「自信なし」との事ですが
きちんとした回答本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/08/19 23:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

φ とは」に関するQ&A: 製図 R部について

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本最大の木造建築について

日本最大の木造建築は、出雲ドームを除いた場合、
奈良の東大寺大仏殿がそれにあたるそうですが、
一見すると、姫路城のほうが大きいように思います。
どこがどのように、姫路城よりも東大寺大仏殿のほうが
日本一なのでしょうか?ぜひとも教えてください。

Aベストアンサー

東大寺の大仏殿は、南北約50m、東西約57m、高さ約47mというサイズです。
姫路城は、石垣が約15m、天守閣が31.5mですから、合わせても東大寺大仏殿の高さに至りません。
姫路城天守閣のタテ・ヨコの大きさは分かりませんが、その高さ以上に大きくないような気がするので、多分天守閣全体は東大寺の大仏殿にスッポリ収まってしまうのでしょう・・・
(大天守だけでの比較です。つながっている小天守も含めると分かりません)

Qネジの有効径

ネジの有効径の、「有効径」とは何ですか?

Aベストアンサー

参考URLが規格のようです

参考URL:http://www.daiwadengyo.co.jp/daiwa-pdf/sougou-pdf/screw.pdf

Q木造2階共同住宅、最大で何平米まで建てられますか?

相模原市で、木造2階の共同住宅を、建てたいと思っているのですが、

最大で何平米までの大きさを建てられるのでしょうか?

事前に知っておきたいと思い、調べたのですが、

専門的な内容で良く分かりませんでした。

もしよろしかったら、アドバイス頂けたら幸いです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

建築しようとする地域に、市の都市計画に「よって
建ぺい率と容積率が定められています。

建ぺい率は、敷地面積に対しての建築面積のことで、60%というように表示されます。
ちなみに角地は10%割り増しされます。

容積率とは、一般的な住宅地の場合は「前面道路の幅員」mx4/10 と決められています。
つまり前面道路が4mの場合は、160%となります。
この場合は、2階建ての場合は、一階と2階の床面積の合計のことです。

詳しくは、相模原市の建築指導課に住所を言って問い合わせれば教えてくれます。

Q基板上でのノイズ

基板を製作しようと思っているのですが、デジタルとアナログをできるだけ
分離したいと考えています。単純に考えて、基板の縦横の位置で大きく分ける
のと、基板の表裏で大きく分けるのでは、どちらがノイズ対策にむいていると
思われますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は設計者では無いのですが修理者から見た範囲ですのでご了承下さい。

単純に考えると平面上で離し各々の回路部分ををアースパターンで囲う事が良いと思います、またデジタル部分は放熱が許せばシールドケースに入れてしまった方が良いでしょう。ノイズ対策は「発生源の対処が先」が基本ですから。

基板の表裏ではシールド効果は期待が持てません、某メーカーで片面3層などを使って最下層面にアース面を形成させてシールド効果を持たせた物が有りましたが、上層の信号との容量成分で高速波形が鈍ってしまうらしく位相補正などごちゃごちゃ追加してあり修理者からは設計者に対して相当な苦情が出ていました。
部品1つ交換する度に一々信号タイミングを確認しなければならないんですから。

ただしデジタル回路を収納したシールドケースの上にアナログ基板が置かれるのは有りますよ、各基板から出る配線の位置さえ考慮すれば充分にノイズ対策出来ます。

Qホールダウン金物

新築計画の家(木造 在来工法)木造なんですが、設計図(基礎伏せ)を見てもホールダウン金物については何も指示がありません。"ア
ンカーボルト"と書かれているだけです。ホールダウン金物位置等については設計士の方で検討するものなのか施工者側で検討するものなのかどちらなのでしょうか?専門家の方にお聞きしたいのです。

Aベストアンサー

行政や確認機関にもよりますが確認申請時は必ずしも明記しなくてはいけないって事はありません。
ですが申請上記載を省略できることと、設計する際に設計者が検討(確認)しなくていいって事は全く別です。
ホールダウン等の金物は建築基準法(詳細は告示)で定められている事であり、構造的にも大変重要な意味がありますので設計者が検討するのは当然です。
自信を持って(?)設計者に指示を要求してください。(^_^)b

QSLC基板について

SLC基板なる単語を耳にしたのですが、どうゆう基板なのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ずばり、下記URLをご覧下さい。

高密度実装技術のひとつです。
関連情報は、SLC基板、IBM などのキーワードで検索して下さい。
ちなみに私は Google を使ってます。

参考URL:http://www.ibm.com/jp/chips/products/ pdf/SurfaceLaminarCircuit.pdf

Qビスどめホールダウンについて

木造在来工法二階建て住宅で、土台に取り付けるビスどめホールダウンは、30knの
タイプがない場合、35knと大きいのを取り付けることはできるんでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

強度を気にしているならなんですけど、
コーナー金物を使用する場合に注意したい事があります。
カタログには、小さく民間確認検査機関の認定とあり、なぜか「確認申請が必要な木造住宅へ使用する場合、関係行政に事前確認をしてください。」と記載されています。

これを踏まえて、役所から交付金をもらう耐震補強設計をしていた時の役所側とのやりとりで、
「基礎の補強をしないまま(国交省指針で基礎の補強はしなくてもよくなったけど)で基礎にケミカル打ってHDを付けるのは厄介だから、コーナー金物を2個つけてN値数値上のつじつま合わせでいい?」
と聞いたところ、
「国の指針で、それがいいとはどこにもないし、その金物を2個付けてカタログ上の強度が証明されていて、証明書が提出できるならいいんじゃない。HDなら(財)日本住宅木材技術センターの指針もあるしね。」
といった予想もしていた明快な回答がありました。

HDに代わるコーナー金物は主に単体での取付なら文句はないと思います。
しかし、商品にも強度の限界があるので、20KN程度が上限なんじゃないでしょうか。
そうなると、数値に合致する適材を使用するべきかと・・・。

強度を気にしているならなんですけど、
コーナー金物を使用する場合に注意したい事があります。
カタログには、小さく民間確認検査機関の認定とあり、なぜか「確認申請が必要な木造住宅へ使用する場合、関係行政に事前確認をしてください。」と記載されています。

これを踏まえて、役所から交付金をもらう耐震補強設計をしていた時の役所側とのやりとりで、
「基礎の補強をしないまま(国交省指針で基礎の補強はしなくてもよくなったけど)で基礎にケミカル打ってHDを付けるのは厄介だから、コーナー金物を2個...続きを読む

Qねじの呼び径計測

ネジの呼び径を正確に計測する方法をどなたかご教示ください。
おねじの場合ノギス等で外形を実際に計測する方法しかないのでしょうか?
まためねじしかない場合はどうすればいいのでしょう。
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前、機械検査に携わっていた者です。現在は離職しているので、経験を遡って回答してみます。宜しく御検討下さい。

まず、質問文中の「ネジの呼び径を正確に計測する」という表現は、正確に言うと妥当ではありません。
ねじの呼び径とは、JISB0101(ねじ用語)によると「ねじの寸法を代表する直径で、主としておねじの外径の基準寸法が使われる」と定義されています。つまり、ねじがM10やM20と表記されるうちの10や20という外径の数字自体が呼び径です。
従って、おねじの場合であれば「ねじの現品が呼び径の表記と相違ないかを確認するために、外径を測定する」という捉え方になります。

JISB1071(ねじ部品の精度測定方法)には、おねじの外径を測定する方法として、外径用通り・止まりのリングゲージによるものと、マイクロメータ等の測定器で実測するものとが記載されています。
ねじの大きさにもよりますが、後者のマイクロメータを使用すれば、ラチェットストップで測定圧が一定になるので正確な測定値が得られます。その際の注意点としては、少なくても一方の測定面に2山、他方の測定面に1山が接するようにして、測定面とねじの軸線が直角になるようにしなければなりません。

めねじの場合、おねじの外径に相当する寸法は、めねじの谷の径になりますが、これは直接測定できないので、代わりに「めねじの内径」を測定します。
上記JIS規格では、めねじの内径を測定する方法として、一つは内径用通り・止まりプラグゲージを使用する旨が記載されています。これは、ねじの大きさ・等級に対応して製作されるもので、詳細は、JISB0251(メートルねじ用限界ゲージ)の中に、プレーンプラグゲージ(PP)という名称で規格設定(附属書表8)されており、ねじゲージのメーカーが販売しているかと思います。測定方法は、通り側ゲージが内径に入り、止まり側ゲージが内径に入らなければ、規格を満たしているとするもので、この方法が一般的です。
次に、めねじの内径を実測する方法については、JIS規格で測定器の特定はされていません。どうしても実測値を得たいのであれば、市販されている0.01mm刻みのピンゲージ(セット)を使用します。この場合、内径に最もしっくり入るピンゲージの呼び寸法と、その次の内径に入らないピンゲージの呼び寸法の中間が、内径の実測値になります。この方法だと、マイクロメータと同様に0.01mm単位で測定値を求めることはできます。
尚、内径を実測する場合は、その判定基準が必要になります。JIS規格を直接コピペできないので、工具メーカーのHPにあった規格表を参考URLに貼り付けます。めねじ内径の欄のMax.が上限値、Min.が下限値です。

参考URL:http://www.yamawa-tap.co.jp/jp/technical/holeBefore/cutTap/meter.html

以前、機械検査に携わっていた者です。現在は離職しているので、経験を遡って回答してみます。宜しく御検討下さい。

まず、質問文中の「ネジの呼び径を正確に計測する」という表現は、正確に言うと妥当ではありません。
ねじの呼び径とは、JISB0101(ねじ用語)によると「ねじの寸法を代表する直径で、主としておねじの外径の基準寸法が使われる」と定義されています。つまり、ねじがM10やM20と表記されるうちの10や20という外径の数字自体が呼び径です。
従って、おねじの場合であれば「ねじの現品が呼び径...続きを読む

Q木2階 N値計算とホールダウン金物について

初めまして。駆け出しの意匠設計屋です。
木造2階建ての設計でN値計算をしたところ、
ホールダウン金物(告示の(ヘ)以上)がひとつも必要ないという計算結果になってしまいます。
1階隅柱においても、N値1.0なので(ハ)で済んでしまいます。
自分はまだ経験が少なく、これまで木造は3階建てしか手がけたことがありませんから、構造計算(構造屋に外注)でやってきました。
2階建てだとこんなもんでよいのか?と不安に思っております。

・建築基準法に従うだけでよい場合(10年保証の保険とか、公庫とか、とにかく他の規定のある第三者の審査がない場合)において、
N値計算結果がこのような場合には、すなわちホールダウン不要、ということでよいのでしょうか?

・法律上はともかく、1階の隅だけはホールダウンを入れておこうと思うのですが、
 1)N値計算式結果は1.0なのでホールダウン金物の中では最小の10kNにする
 2)告示仕様規定に従うと20kNになる場所(出隅柱で2.5倍壁)なので20kNにする

どちらにしたものか…迷っております。
耐力が大きなものにしておくに越したことはないのですが、
N値計算とは不要な金物を減らすための計算式でもあるわけだし…
みなさまでしたら、どう判断されますか?
よろしければご意見をお聞かせください。 

初めまして。駆け出しの意匠設計屋です。
木造2階建ての設計でN値計算をしたところ、
ホールダウン金物(告示の(ヘ)以上)がひとつも必要ないという計算結果になってしまいます。
1階隅柱においても、N値1.0なので(ハ)で済んでしまいます。
自分はまだ経験が少なく、これまで木造は3階建てしか手がけたことがありませんから、構造計算(構造屋に外注)でやってきました。
2階建てだとこんなもんでよいのか?と不安に思っております。

・建築基準法に従うだけでよい場合(10年保証の保険とか、公庫と...続きを読む

Aベストアンサー

追加の質問にお答えします。
設計者たる貴方が、正確に間違いの無い設計をすることを考えるなら、たとえ木造二階建てであっても構造計算をする必要があります。
構造計算は、面倒くさいと考えるなら、建築基準法に従わないとなりませんね。
建築基準法で求めた接合部金物ではなく、上のランクの金物を使うのは、一向に構いません。
設計者の判断です。
何かあった場合、責任を取るのは設計者です。
構造計算上は、接合部の安全率を上げたに過ぎない結果ですから。

Q回路基板材質の見分け方

回路基板の材質で、紙フェノールとコンポジットの見分け方があれば教えてください。

色の特徴でわかればよいと考えています。
ガラエポ(FR-4) : 薄い青色
紙フェ(FR-1)  : 明るい茶色
コンポ(CEM-3) : ?

問題の基板は紙フェノールの明るい茶色系で片面パターンです。 回路は300V位の高圧で、使用環境は高温多湿の場合もあるため、紙フェノールで大丈夫なのだろうかと考えています。

一度コンポジット(CEM-3)を使ったことがあるのですが、その時は濃い茶色系でした。 細かい種類によって色も違うかと思いますが、一般的な見分け方のご教授をお願いします。

Aベストアンサー

見分け方。
断面を観ます。
#800程度のサンドペーパーで端面を磨きます。
FR-4は、
板厚にもよりますが、4~5層くらいの~~模様した層が見えると思います。

CEM-3は、
表・裏の表層部だけ~~模様の層があり、これでサンドイッチしたアンコの部分はガラス不織布で、白く濁った層になっていると思います。

FR-1は、
匂いで解ります。
ウンコ臭いというか独特の臭気があり、端面はホントに紙を積層して作りました、というような外観です。

基板の基材色はその熱履歴で茶色くなっていきます。
また、メーカーによって基材色が違い、色だけで見分けるのは困難かと思います。

高温多湿環境なら、CEMか、FR-4を選択した方がよいかと思われます。
エッチングメーカーに問い合わせれば技術資料が入手できると思います。

参考URLにも色々情報がありますので勉強してみてはどうでしょうか。

参考URL:http://dmedia.mew.co.jp/epm/pcbm/product/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報