プロが教えるわが家の防犯対策術!

車の事故によって、人は身体の何処を負傷して亡くなってしまうのでしょうか。

A 回答 (6件)

頭や胴体にある臓器でしょうね。

    • good
    • 1

HPを載せるのを忘れてましたので再び回答。


https://jico-pro.com/columns/359/#toc_anchor-1-2
    • good
    • 0

高エネルギー外傷による圧迫で心肺停止等です。



たとえば、以下のHPを見ればわかる通り、2019年に自動車事故で死亡した人の怪我が3215人、そのうち1307人が頭部次が810人と過半数以上がこれを占めています。

つまり、頭部を打つことによる脳震盪、脳挫傷による死が一位で、次が胸部を強く打ったことによる高エネルギー外傷による心肺停止です。もちろん胸部や頭部以外でも、内臓破裂や足などの外傷による出血死もありますが、圧倒的に多いのがこれらです。これはバイク事故による死因でも同じですので、極端な話車の事故であってもヘルメットや胸部プロテクターをつけていれば死亡率を下げる可能性はあります。交通機動隊のパトカーに乗る警察官がヘルメットをしていたり、レーシングカーの運転手がプロテクター入りのジャケットを着てるのはそれが理由です。

ただし、頭部、胸部が原因となるのはあくまで交通事故による死因でしかありません。実際は、交通事故で即死でなくなる人は交通事故の発生率からしてごくわずかな割合ですが、それ以外にもけがによって重大な後遺症となるリスクのある箇所というのはたくさんあります。

例えば脊髄損傷はわかりやすいですが、死ななくとも神経をやられれば下半身不随になります。同様に、よくあるのが事故の衝撃によって首が振られることで首に集中してる神経を痛めて手足などが不随となるケースです。いわゆる事故による”むち打ち”がひどい場合このようなことになると思えばいいですが、実は結構弱い衝撃でも簡単に首が持って行かれてそれによってということはあります。これは、人間の首が本来曲がらないところまで曲がってしまうことが原因ですが、これを防ぐために例えばオフロードバイクの競技ではネックプロテクターなどをつけて防いでいます。
    • good
    • 0

レーサーの装備を見ての通り


まず頭部。背骨(頚椎、胸椎、腰椎)内蔵損傷
4輪は難燃性スーツ
2輪は要所にパット、プロテクタそして革で防御
    • good
    • 0

脳、心臓、その他の重要な臓器の損傷によるものもあれば、負傷による大量出血での失血死もあります。

    • good
    • 0

事故によりますけど


基本的には内蔵だと思いますよ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング