電子書籍の厳選無料作品が豊富!

昔の会社員は週休6日が当たり前だったんですね。
生活の7.8割を仕事に費やすのはしんどくないですか?

今では完全週休2日、月に8〜9日は休みが主流となっています。

A 回答 (6件)

> 昔の会社員は週休6日が当たり前…


逆です。週勤務6日です。休日は日曜日だけ。

その後は、土曜は午前中勤務、隔週休日などへ、
そして今の土日休日に至っています。
それに並行して、年間総労働時間と言う考え方が採用され、
その削減とともに、
1日の所定労働時間も8.0時間以下に変化してきています。

> 今では完全週休2日、月に8〜9日は休みが主流となっています。
年間総労働時間と言う考え方の下、
日当たりの勤務時間数と年間休日数が決定されています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

6名の方、ありがとうございました!

お礼日時:2020/10/22 17:56

週休6日じゃなくって週休1日だよね^^;。


でも昔も土曜日は半ドンといって、学校も会社も12時で終了でした。だから正確には週休1.5日と言うのが正しいのかもしれない。自分が大学生の頃まではずっとそのスタイルだったけど、それが普通だったのでしんどいとかそういう感覚はなかったですね(ほかの人はしんどかったのかもですが・・^^;
    • good
    • 0

太古の昔は、一日中野山を走り回って食べ物を探し、生のまま時間をかけて咀嚼していた。

歯がすり減ったら、そこが寿命。
夜中も油断して、ぐっすり寝るわけにはいかないし・・

1日働いて、夜は寝るところの心配もないし、食べ物もお金を出せば買える。
天国ですね。

1日のんびり過ごして、1~2時間だけ働くって選択肢も、ありますよ。
どの程度の生活レベルを求めるか? ですね
    • good
    • 0

働けば、働くほど、


給料が上がり、生活が豊かになりました。

先を争って、
働いた時代です。

けっして、
不幸ではありませんでした。
    • good
    • 0

昔は 更に毎日2時間の残業が普通であった。


きつい労働と言う事で、組合が会社と交渉し水曜日が残業なしのノー残業デーになり 続いて土曜日がノー残業デーになった。
それから、週5日制になった。
体力的にはしんどかったが、生活の為、仕事の為 皆張り切っていたので楽しかったよ。
    • good
    • 0

当たり前ではありません。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

かわごえ様
回答ありがとうございます。

そうだったんですね、
何か週休2日なんか甘えだ、凌ぎを削れと言われたので本当かどうか気になりました。

お礼日時:2020/10/17 16:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!