プロが教えるわが家の防犯対策術!

発音のちょっとした違いのことをもっと端的に短く言いたいのですが発音の誤差だと数値的な違いになってしまうのですがほかに言い方はありませんかね?

A 回答 (1件)

「発音の違い」が良いと思います。


「発音のちょっとした違いのこと」をどんな場面・文脈で言うのか、具体例をいくつか考えてみてはいかがでしょ。すると、その文脈で言われる「発音の違い」が「ちょっとした違い」のことだ(「あ」と「へ」ほども違うという話なんかであるわけがない)という事は誰でも了解するんじゃないですかね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!確かにそうですよね!
ありがとうございます!^_^

お礼日時:2020/10/17 20:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング