プロが教えるわが家の防犯対策術!

自民党総裁選の選挙管理について。

とても無知でお恥ずかしい質問になります。
先日、自民党総裁選があり菅義偉氏が総裁、ひいては総理大臣になりましたがその管理はどのようにして行なっているのでしょうか。

例えば、普通選挙(投票所に国民がいくもの)は国や自治体が管理しても議員と役人という違う立場の人間ですし、多くの人がその投票や開票の現場に関わっているので、不正が起こりづらいと思います。(勝手な想像ですが)
しかし、総裁選は(一般党員もいますが)国会議員が投票して、管理も国会議員(自民党員)がやっているようです。(自民党のHPをみました)
そうなると、なにか不正が起こる可能性は人数の少なさもあってないとは言えないと思うのですが、その正しさをどのように担保しているのか気になりました。

いままで特になにも考えずに選挙は正しく行われるものと信じていましたが、数千〜数十万人が投票する選挙と比べると、700人ほどで決められる総裁選は1票で変えられる重みが違うなと思って気付きました。

単純に、性善説に基づいてやっているのかなにか工夫をして正しさを担保しているのか教えて欲しいです。

政治というものをあまり理解していないので、矛盾や理解不能な場所も多々あるかと思いますがご回答いただけると幸いです。

A 回答 (3件)

ペンは剣よりも強し 、投票所での1本のペン、一枚の投票用紙、平和と安全の要なのではないでしょうか。

 以前の歴史だと、菊の花が頂点にあった。三つ葉葵が頂点にあった。大坂が頂点にあった。室町花の御所が頂点にあった。それらの剣が幅を効かしていた。そして、学問の自由・信教の自由・生まれながらの自由その他を迫害、暗黒の闇・陰府を形成していた。

 現代、必須確認しなければならない条項目は、陰府の頂ではなくて、個人の個人へのにんげんの尊厳なのではないでしょうか。 かつ新社会、新技術は、開発されなければならない。 
 普通選挙で全国より召集された議会は、全TV放映・ネット放映されているのではないでしょうか。ひと先ず、独裁者が捏造されあれ世あれ世と戦国絵巻に巻き込まれる危険は回避状態にあるのではないでしょうか。

 あとは、物価が高くて家計簿が壊れるとか、道を歩くと車に轢かれそう、税金を如何にかしろ、雨風をどうにかしろ、こどもの面倒を何とかしろ、等、技術的で高度な脳回路でもって解決・解消する代物なのではないでしょうか。

 撮り合えず、1本のペンで投票用紙一枚に1票描いて、あとは代議士のあたまが適正クリエーティブであることを、祈るしか無い。 それが、シンプルな真実ではないでしょうか。 それにより、社会も社会の構成員も、良く改質・改善されるのかもしれない。
    • good
    • 0

工夫と言っていいのかわかりませんが、両議員総会という「有権者」が全員集まった場で、皆の目の前で投票開票が行われています。

はじめから終わりまでライブ中継されていた、その動画が以下にあります。あまり不正の余地があるような気はしません。


加えて、今回の投票はいわゆる派閥の論理で、選挙やる前から大体の結果はわかっていました。なのでなおさら不正に結果をいじくる意味がありません。
    • good
    • 0

自民党総裁選は自民党という私的な集まり(政党)の首長(総裁)選びです。

従って自民党以外の人が口をはさむ余地はありません。
自民党員がこれで良いと考える方法で総裁を選ぶわけですから、党外の人がとやかく言う問題ではありません。極端な話、プロレスのバトルロイヤルのような方法で勝ち残った人を人を総裁にしたって全く問題ないわけです。

だから他の政党も自民党の総裁選びに何も口出ししてないでしょう。当然の話です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング