位置情報で子どもの居場所をお知らせ

解析力学で、はじめのほうに「ポテンシャル」というのが出てきます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%86 …
定義はいいのですが、つまるところ何を意味しているのでしょうか?

A 回答 (2件)

ある経路に沿って動いた時に、トータルどれだけの仕事をしたか、というのを計算するには、経路上のそれぞれの位置での力を計算して積分することになる。

ところが、ポテンシャルが存在する場合には、経路がどうであっても関係なくて、出発点と終点だけ決めれば仕事が決まる。だから計算がめっちゃ簡単になる。また、ポテンシャルを空間微分して符号を変えると、掛かる力が分かる。
 例えば、地表付近で「重力加速度gが一定」という近似が成り立つ範囲について考えると、「ポテンシャルを空間微分し」たものが一定だ、ということですから、つまりポテンシャルは高さhの一次式である。そして、仕事は出発点と終点の高低差だけで決まる、ということです。
    • good
    • 0

位置エネルギー=保存力のする仕事×(-1)



保存力のする仕事×(-1)は物体位置だけで決まるため
位置エネルギーという名が付いてます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング