「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

飲食店でのアルバイトをしているのですが、
いくつかの派遣アルバイトに登録のみもしています。(1回も勤務していないため、給与\0)

とある友人が、
この場合、
飲食店で年末調整した後、確定申告もしないといけないと言っていたのですが、本当ですか?

飲食店での年末調整のみだけでいいと思うのですが……

A 回答 (3件)

こんにちは。



 給与所得の方(アルバイトを含む)で、確定申告が必要な方は、
(1) 給与の収入金額が2,000万円を超える方
(2) 給与所得や退職所得以外の所得金額(収入金額から必要経費を控除した後の金額)の合計額が20万円を超える方
(3) 2か所以上から給与の支払を受けている方で、年末調整されなかった給与の収入金額と給与所得及び退職所得以外の所得金額との合計額が20万円を超える方  など
です。

〇給与所得者で確定申告が必要な人
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/ …

---------------------------

>飲食店で年末調整した後、確定申告もしないといけないと言っていたのですが、本当ですか?

 派遣アルバイトの収入があれば上記の(3)に当たりますが、派遣アルバイトの収入が0円(20万円以下)ということですから、確定申告は不要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2020/11/16 22:38

所得税法の規定に依拠して、あなたに必要な事項のみを簡単に書きます。




給料以外の収入がない場合、

①義務について:
1年間に何か所で勤務して給料をもらったとしても、合計金額が2000万円以下であれば、確定申告をする法的義務はないので、放っておいて構いません。このことは、年末調整があろうとなかろうと関係がありません。

②権利について:
もし給料から所得税が源泉徴収されたならば、①で確定申告の法的義務がないケースであっても、確定申告をすることによって、所得税の還付を受ける権利がある場合があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2020/11/16 22:38

他に収入がなければ、しなくてよいです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2020/11/16 22:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング