新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

なぜギターなど練習するときヘッドホンをつけるのですが

A 回答 (6件)

自分が出している音を的確に聴き取る事と、隣近所に騒音公害を


撒き散らさない為です。
逆にアンプから音を出さない事で深夜・早朝でも好きな時に練習
する事が可能となります。
もっとも、あなたの家がポツンと野中の一軒家であれば、何の配慮
も要りませんよ!!
    • good
    • 0

書き捨てだね。

    • good
    • 0

状況によると思います。



一人で、スタジオとか、自宅でも誰もいないなら、ヘッドフォンしません。
自宅ならもちろん昼間限定、窓は全部閉め爆音は出しませんが。

エレキギターだと、アンプを通した音が本来の音ですから、その音で練習したいから。アンプからの音のほうが、細かいピッキングやミュートとかの部分がよくわかりますし。

でもそれでは周りに迷惑がかかる場合は、ヘッドフォンします。細かいところは曖昧になりますけど、本来の音に近い音で練習できます。

スタジオで他の人といる時は、合わせる以外は、自分だけの音を聞いて練習したいからヘッドフォンします。

自宅で、アンプに繋がないで生音で練習できるという人もいますが、音が小さすぎてよく聞こえないので、自分はしません。生音だけてはピッキングが強くなりすぎる弊害があると言う人もいますし。
    • good
    • 0

普段アンプのボリュームを下げて練習していると、スタジオやライヴで小さな音でしか演奏出来なくなる初心者が多いです。


ある程度の音量で練習しなければピッキングの強弱も身につきません。
しかしヘッドフォン無しでアンプから音を出すと近所から嫌われますよ。
難聴になるリスクも当然ありますけれど
    • good
    • 0

バンドとかだと、



自陣の 音の、
中に、
楽器音が 紛れて、

ちゃんと 音、
出せてるか 判らないし。


練習だと、

近隣に 音漏れで、
気を 使うし。


かな?
    • good
    • 0

アンプと繋げて弾く時うるさいからです。


私はカナル型イヤホンとヘッドホンの重ね付けもしてます。
カナル型イヤホンをスマホに繋げてギター以外の音を流して、ヘッドホンをアンプに繋げて自分のギター音を聴くと曲の練習がしやすいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング