「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

中学から大学まで学ぶ英語、教科書はほとんどアメリカ英語ですか?それとも、アメリカ英語とイギリス英語混じっていますか?

A 回答 (6件)

教科書によるのですが、かつてイギリスの本場の英語を教えていた学校でも、今はたいていアメリカ式の英語を使った教科書で教えています。



余談ながら、ALTはオーストラリア出身の先生が少なくないように感じます。オーストラリアの英語は、どちらかというと、アメリカよりもイギリスの英語に近いです。
    • good
    • 1

大部分がアメリカ英語だと思います。


アメリカ英語と、イギリス英語の比較の時くらいしかイギリス英語は出てこない気がします。
    • good
    • 0

混ざっているような気がしますね。


例えば、lawyerという単語は 主にイギリスで使われ、アメリカでは attorneyです。
    • good
    • 0

もともと明治維新以降イギリスから学んできたのでイギリス英語で、2次大戦後からはアメリカ英語に変わったはず。


ざっというと、アメリカ中西部の白人英語ですね。

大学っても、教養課程であれば、アメリカ中心だったような・・・
会社での教育などで、外部講師は基地で働いていた人とかアメリカ人だったし、英語研修でスコティッシュの講師いたけど、なるべく訛らないように話してる・・って言ってました。
映画007のシーンとか、イギリスのラジオ音声を使う講義もありましたが、違うから難しいでしょ?って感じで使ってた。
    • good
    • 0

一般の公立小学校から高校まではアメリカ英語ですね。


教科書の内容に、アメリカの文化や土地が出てきますし、
発音や綴りから判断してもアメリカ英語です。
ただ、アシスタントの外国人講師は、
アメリカ人、イギリス人、カナダ人、オーストラリア人、
などなど、学校によってまちまちですが。

大学で使ている教科書は、大学によって違うと思うので
わかりません。
    • good
    • 0

中学から高校までは大部分アメリカ英語ですね。



大学は教官によっていろいろです。
オーストラリア英語やフィリピン英語なんかもあったりします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング