我が家は高気密高断熱、「FPの家」です。
昨年11月に建て替えて、入居しました。
冬はFFヒーターたった2台で家中暖かく、大満足でした。

夏の過ごし方がイマイチよくわかりません。
大工さんは、「朝の涼しい空気を入れてから窓を閉めておくと涼しいよ」
と、教えてくれましたが、これだけではすぐ暑くなってしまいます。

窓を閉め切ってエアコンを入れっぱなしにするのが本当でしょうか?

しかし、「電気代がもったいない」というのと、義母が「冷えると足が痛い」
と言うのでついエアコンを切ってしまいます。

高気密高断熱の家に住む皆さん、どうなさってますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

家はアパートなので高気密でもないですけど、エアコンの使い方として扇風機と併用するといいですよ。


エアコンの冷機を扇風機がかき回してくれるので設定温度を高くしても涼しいです。
家ではこの暑い夏でもエアコンの設定温度は27度以上です。昼間でもです。
涼しいうちは窓を開けて扇風機のみですが、それでも暑くなってくると閉め切ってエアコンをつけ扇風機で風をまわしています。
扇風機ならそれほど電気代かからないでしょうし、エアコンも温度設定が高ければそれほど電気代も行かないと思いますがどうでしょうか?
良かったら試してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。扇風機を回したら涼しいです。
一階はエアコン無しで過ごしています。
二階はやっぱエアコンですね。(主人がエアコン大好き!人間なので)
といっても以前から28度で除湿か冷房なので、これはけっこう高め設定ですか?

しかし一ヶ月の電気代は1万5千円。キビシイ!

がんばります。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/08/29 18:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高気密高断熱でリビング階段ありの家の寒さ対策は?

1月の電気代請求書が届きびっくり!約1万8千円とこれまでより大幅にアップ。
日中から夜間10時や12時まで暖房をつけたりしていることが一番の原因かと思っています。

質問(1)
現在リビング階段がある家に住んでいます。暖房をつけていても2階に温かい空気が行っているようで、1階の床付近が寒いです。何か良い方法はないでしょうか?リビング階段がある家にお住まいの方はどうされていますか?洋服を着込むことが電気代節約にもなって良いかと思いますが・・・冷え性なのでいっぱい着込むと着ぶくれして動きづらいのです。


質問(2)
リビングは16畳あり、エアコンは16~24畳まで対応するものを設置しました。空気は暖まり、動いている分にはそれほど寒くはないのですが、床座りしていると寒くなってきます。設定温度24度~27度くらいで使用しています。床はフローリングです。サーキュレーターでもつけて、空気を循環させると床付近も温かくなるかもと思うのですが・・・高気密高断熱の家なので温かさが持続すると思っていたのですが、こんなものでしょうか?24時間の換気をしているので、温かさは逃げていくので仕方ないものなのでしょうか?

どなたかアドバイスやご意見をお願い致します。

1月の電気代請求書が届きびっくり!約1万8千円とこれまでより大幅にアップ。
日中から夜間10時や12時まで暖房をつけたりしていることが一番の原因かと思っています。

質問(1)
現在リビング階段がある家に住んでいます。暖房をつけていても2階に温かい空気が行っているようで、1階の床付近が寒いです。何か良い方法はないでしょうか?リビング階段がある家にお住まいの方はどうされていますか?洋服を着込むことが電気代節約にもなって良いかと思いますが・・・冷え性なのでいっぱい着込むと着ぶくれして...続きを読む

Aベストアンサー

1)リビング階段に建具、カーテン、アコデオンカーテンなどで空気を遮断する事、カーテンなどの場合は天井と床部も空気の流通を遮断できる長さにする

2)24時間の換気は室内で灯油、練炭、ガス、などの燃焼が無ければ、又 多人数が集まらなければ必要はなしと思います、24時間換気を止められませんか

3)床座の場合はエアコンの暖房温度を20℃程度に下げ、ホットカーペット若しくは電気座布団を使えば如何ですか、座布団は小さく電気の使用を抑制できます。

4)エアコンは1000W程度の電気を食いますが、温度を下げこれを半減し、電気座布団50W程度を使えば電気代の抑制が出来ると思う

5)貴方の家庭は分かりませんが暖房を使わなければ一般家庭では電気代は5000円程度とすると1万3000円分は暖房の電気で1日当たり400円、1日15時間使うと1時間当たり27円であり、1200W程度の暖房に相当します。

色々工夫で頑張ってください、熱を逃がさない、全体暖房(エアコン)よりも局所暖房(座布団)で

Q高気密高断熱+24時間換気、省エネ?

戸建ての家は冬場とても寒いですが、マンションは暖かいですよね。

ですから、マイホームを建てるにあたって、高気密高断熱の家を検討していました。

高気密高断熱だと、24時間換気が必要だそうで。

24時間換気・・。何となく、省エネではないイメージ。

でも、夏場や冬場の光熱費を考えると、トータル的には省エネなんでしょうか。

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

法的には、高気密高断熱に限らず、24時間換気装置は必須です。
また、健康的な環境の維持の点で、実際にも安定した換気を確保する必要があります。
決して、換気装置を止めてはいけません。

換気の必要性は、ホルムアルデヒドなど建材や電気製品などから発生する有害物質だけでなく、人間も二酸化炭素などを吐いています。
人間1人当たり1時間に30m3の新鮮空気が必要です。
http://www010.upp.so-net.ne.jp/onhome/note/kanki.html

標準的な家の大きさの場合、これがほぼ0.5回/時間の換気回数でもありますが、これを隙間で得るためには、昔の寺や神社並みの隙間だらけの造りでなければ実現出来ないでしょう。
ところが、これだけの隙間を持っていると、内外温度差、風の大きさが大きくなると、とてつもない換気回数になってしまいます。
http://www010.upp.so-net.ne.jp/onhome/note/kanki_plan.html
つまり、冬は、いくら暖房を入れても、無茶苦茶、隙間風を感じる寒い家ということになるわけです。暖房エネルギーをザルから捨てていると同じです。

これら風の影響を受けない、また、換気ルートのショートカットを生じない安定した換気風量を得るためには、高気密が必須ということになります。
どれくらいの高気密が必要かというと、相当隙間面積C値が1.0cm2/m2以下が必要なのです。
http://blog.smatch.jp/dannetu/archive/57
東京の次世代省エネ基準は、5cm2/m2なので、その1/5以下の隙間で要求がされます。

気密化の必要性は、他にもあります。
壁体内結露の防止です。
http://www.advancedhome.jp/mistake%20airtight.html
http://blog.smatch.jp/dannetu/archive/6
壁に水蒸気が入り込むと、壁の中で結露し、構造躯体を腐らせたりして、著しく建物の寿命を縮めます。
http://www.ads-network.co.jp/kininaru/01-/25.htm
ナミダタケ事件も有名ですね。

換気装置は、第3種と熱交換器のある第1種が多いですが、それぞれ一長一短かと思います。
第3種の場合は、次のような集中ダクト排気タイプをお勧めします。
http://www.livingscandinavia.com/product/kanki.cfm
消費電力が少ない、フィルターのメインテナンスサイクルが長いのが、特徴です。
第1種は熱交換で換気負荷が減る反面、消費電力が大きい、フィルターのメインテナンスサイクルが短いなどの短所もあります。

高気密・高断熱と宣伝してても、本当の高気密・高断熱でない場合が少なくないので注意してください(次世代省エネ基準程度しかないとか)。

東京の場合、具体的な断熱気密性能として、最低限、Q値は1.5W/m2K以下、C値が1.0cm2/m2以下をクリアすることを強くお勧めします。
なお、Q値(熱損失係数)とは計画換気含めた熱損失を延床面積で割った値で、C値(相当隙間面積)は隙間面積を延床面積で割った値です。

また、断熱のウィークポイントである窓の断熱性能(熱貫流率)は、ガラス性能だけでなくフレーム(木製か樹脂製がベター、アルミは非常に熱を伝えやすく結露しやすい)も非常に重要です。

なお、高気密高断熱には、家の冷暖房設備、特に全館暖房設備を合わせて計画するのがベターです(非暖房室を設けると結露の原因ともなります)。

全館の暖房費用は、必要熱量=家の熱損失x温度差x時間 で概算出来ます。
例えば、述床面積120m2でQ値(熱損失係数=熱損失を延床面積で割った値)が1.5W/m2K、C値が十分良い場合(0.5cm2/m2以下)、内外気温差16℃で、1ヶ月に必要な熱量は、およそ次のように求められます。
1.5 x 120 x 16 x 24 x 30 = 2074kWh
よって、電気代が1kWhで¥20だったとすれば、電熱原理の電気暖房機の場合1ヶ月約¥41480となりますが、COP(AFP)が4の電気のヒートポンプ方式を使えば、約\10370で済みます。

家の熱損失は、算数が出来れば誰でも計算出来ます。
http://www.house-support.net/seinou/keisann.htm
http://www.sotodan-souken.com/list/

工法としては、2x4工法をお勧めします。
理由は、在来軸組での気密性能確保は、気流止めが必要だったり、緻密な気密施工能力と経験が必要だからです。
床勝ちいう基本構造から耐震性、耐火性の面でも、詳細な標準施工方法が確立している2x4工法が明らかに勝っています。

参考までに、当方、東京地方で数年前に2x6で建てました(Q値1.2~1.3W/m2K程度、C値0.4cm2/m2)が、述床面積50坪強と広めですが、1月の全館終日22℃暖房(ヒートポンプの全館空調)の電気代は、約1万円(定圧電力契約)です。また、昨年夏の8月は、全館終日冷房27℃(ドライモード)で、¥8000台でした。
断熱仕様ですが、壁:高性能グラスウール16k 140mm、天井:高性能グラスウール16k 240mm、床:押出法ポリスチレン3種 90mmの充填断熱、サッシはLow-Eアルゴンガス入り複層ガラスの木製フレームです。なお、換気装置は、顕熱交換の第1種です。

法的には、高気密高断熱に限らず、24時間換気装置は必須です。
また、健康的な環境の維持の点で、実際にも安定した換気を確保する必要があります。
決して、換気装置を止めてはいけません。

換気の必要性は、ホルムアルデヒドなど建材や電気製品などから発生する有害物質だけでなく、人間も二酸化炭素などを吐いています。
人間1人当たり1時間に30m3の新鮮空気が必要です。
http://www010.upp.so-net.ne.jp/onhome/note/kanki.html

標準的な家の大きさの場合、これがほぼ0.5回/時間の換気回数でもありま...続きを読む

Qリビング階段ってやっぱり寒いですか?

確認申請をとる為、新居(2階建て2×4高気密高断熱)
の間取りを早く決めなくてはならずあせっている者です。
今まで何度も何度もHMと打ち合わせを重ね
ほぼ間取りは決定・納得していたのですが、
なんと!どたんばになって急にハウスメーカー側が構造的に
もこちらのほうが良いです、と今までと全く違う間取りを
提案してきました。前より良くなった所もあったのですが
一点、すご~くきになる事がありまして・・

私は人より寒がりなので以前からリビング階段は嫌だと
口をすっぱく言っていたにもかかわらず、、
リビング(22帖のLDK)階段が間取りに組み込まれているのです。
HMの営業さんには寒ければ階段に「のれん」でもすれば?
なんていわれましたが、良く考えたらそんなの
かっこ悪いし、だったら最初からリビング階段なんて
しないほうが良いですよね?
暖房や冷房効率も悪い気がします。高気密高断熱でも
リビング階段ってやっぱり寒いですか?光熱費ムダですよね?
アドバイスお願いします!

Aベストアンサー

大反対です。

間違いなく寒いです。
薪ストーブでもあるうちなら話は別ですが、暖簾やロールカーテンなんかで、
上から降りてくる冷気と逃げていってしまう暖気は防げません。
友人宅がそうです。めちゃくちゃ後悔してます。

我が家はリビングアクセスにはしましたが、階段の手前に廊下を設けています。
リビングアクセスは賛成ですが、リビング階段は反対です。

色々ご事情はあるかと思いますが、決して焦って良い事など一つもありません。
簡単には買い直しのできない買い物です。
1ヶ月や2ヶ月くらい、後の数十年の住まいの事を考えたら
遅れたってどぉって事ないでしょう。

是非、熟慮に熟慮を重ね、素晴らしいマイホームを建ててください!

Q高断熱高気密について

高断熱高気密にすると、石油ファンヒーターは使えないんでしょうか
教えてください

Aベストアンサー

石油ファンヒーターは、灯油を室内の酸素を使って燃焼させ、燃焼した後の排気ガス(灯油を燃焼させると、水蒸気と二酸化炭素になります)を室内に放出するようになっています。
ここで高断熱は関係ありませんが、高気密住宅の場合、「建物の隙間がない」ということですから、ファンヒータで減った酸素は入ってきませんし、二酸化炭素は出て行ってくれません。次第に人に必要な酸素も無くなってきます。酸素がなくなれば一酸化炭素が発生し(いわゆる不完全燃焼)危険な状態になります。
ファンヒーターの取り扱い説明書には「換気をしてください」と書いてありますし、酸素濃度が低くなればアラームが鳴るようになっています。したがって気密が良い建物はより頻繁に換気する必要があります。これでは高気密の意味がありませんね。
高気密の建物で燃焼器具を使用する場合は、No.2の方が言っているFF式(ただし強制排気ではなく、強制給排気といいます)を使用してください。
FF式は燃焼空気を外気から強制的に取り入れ、排気も強制的に屋外に排出するものです。
燃焼器具を使わないのであれば、冷暖兼用(ヒートポンプ式)のエアコンという手もあります。(寒冷地では条件がつきますが)

石油ファンヒーターは、灯油を室内の酸素を使って燃焼させ、燃焼した後の排気ガス(灯油を燃焼させると、水蒸気と二酸化炭素になります)を室内に放出するようになっています。
ここで高断熱は関係ありませんが、高気密住宅の場合、「建物の隙間がない」ということですから、ファンヒータで減った酸素は入ってきませんし、二酸化炭素は出て行ってくれません。次第に人に必要な酸素も無くなってきます。酸素がなくなれば一酸化炭素が発生し(いわゆる不完全燃焼)危険な状態になります。
ファンヒーターの取り扱...続きを読む

Qリビング階段、よかったところ、悪いところ、ご経験談を教えてください。

現在、一戸建ての新築を検討しております。

リビング階段にするかどうかをすごく迷っているのですが、リビング階段で、すごくよかったと実際に経験されているかたっていらっしゃるのでしょうか。
また、すごく後悔されているかたもいらっしゃいますか?

うちの場合、階段は北側にしか作れない状況で、南側はとくに吹き抜けはありません。
寒いのではないかと気になっているのですが、設計の人は、断熱性能がよいので大丈夫といっています。

Aベストアンサー

 高高住宅でもあり、1階を広く使いたかったこともあり、リビング階段にしました。これが正解でした。1階はリビング階段を含んでほぼ1ルーム感覚の間取りで、広々と使えてます。別にすると階段・玄関ホールや廊下などで面積をとられて、これほどの広々感はでなかったのではないでしょうか。もちろん、デメリットの上からの冷気の吹きおろしはありません。住宅性能のよさでしょうか。住宅性能は断熱性能のよさだけではなく、気密のよさも重要だと思います。住宅屋さんにK値なりC値なりの数値(参考値)を出させてみるというのもよいかと。そうそう暖房をどうするかも絡みます。
 家全体が暖かい家でないと、リビング階段は巨大な空気穴と化します。暖かさは上へ逃げ、寒さは下へ下りてきます。特に北階段ならなおさら熟慮されたほうがよいかと思います。

Q床暖・高気密、高断熱住宅

高気密、高断熱住宅の3F建てで、延床面積60坪(約20坪/各階)です。
滋賀県在住です。長府DBF-155の床暖、石油です。床暖は1Fの和室6畳とバス以外(リビング、キッチン、洗面所、トイレは床暖有り)は床暖です。
設定65度、床が28度に設定しているのですが、1Fは暖かいのですが、2,3Fはあまり暖かくなりません。どうやったら、家全体が暖かくなるのか、教えて下さい。
高気密・高断熱住宅なので、24時間換気(室内の空気の暖かさを外に逃がしにくい)をしております。
また、上手な床暖の利用方法等を教えて下さい。よろしく、お願い致します。

Aベストアンサー

現状ではいくら1階のほとんどの部屋に床暖房が設置されていても
それから放射される熱では家の中を暖める事ができません。
床暖房のコンセプト自体、元々は足元が冷たくないだけ
と言ったのが本当の所です。

一般的に高断熱、高気密の住宅はセンターからの
暖房により家中を暖める事が可能です。
暖房として一番人気があるシステムの中に
セントラルヒーティングと言うものがあります。
一ヶ所に蓄熱機の本体を置いて管を使って各部屋のパネルなどに
熱を伝えるものです。
新築の時に設置するのが一般的ですが、既存の建物に使えるものもあります。
セントラルヒーティングだと家中の気温差がほぼなくなり
快適に過ごせると思います。
例としてURLを上げましたが同じようなシステムは他でもありますので
色々検討して見て下さい。

参考URL:http://www02.so-net.ne.jp/~paj-hkd/prd/p-warm-semi.html

Qリビング階段は寒いですか?

注文住宅で間取りを検討中です。LD15畳間にリビング階段をつける予定です。冬場は暖房の熱が2階に逃げるので扉やのれんをつけて対処されているという話を良く聞きますが、寒いのが苦手なのでそこまでするならリビング階段を止めようかと悩んでいます。ちなみに、家は高断熱・高気密性住宅でエアコンと床暖房でなんとか乗り切れないかと考えていますが、やはりこの程度の対処では冬場は寒いでしょうか? 

Aベストアンサー

家の性能次第でしょう。高断熱・高気密住宅なのでおそらく大丈夫だと思いますよ。
我が家は高気密・高断熱仕様で総二階の33坪ですが、1階のLDK14畳に7KWの蓄熱式暖房でほぼ全館暖房状態です。
北陸ですが、寒い日でも室温が20度を切る事はないですよ。
ちょっと寒く感じる時は補助暖房としてエアコンを使っています。
ただし、床暖房はそこにいると温かいですが、部屋全体を暖めるには力不足の可能性が高いです。

Q高気密・高断熱住宅の性能維持について

1年以内に住宅の購入を考えています。
木造系の工法で「高気密・高断熱住宅」と唄っているメーカーはいろいろありますが、20年、30年後にその性能はどの程度維持されるものなのでしょうか?性能が落ちる原因としては、断熱材(グラスウール)の劣化、木の伸縮による気密性能の劣化などが考えられると思いますが、いろいろな工法によって違いは有るのでしょうか?性能が落ちることによって新築当初と比較して冷暖房のききが悪くなり、高熱費が高くなったり、エアコンなどの買い替えが必要になるなどの影響がでないか心配です。
このような事情に詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

>断熱材(グラスウール)の劣化、
これは施工が悪い場合のみであり、適切な施工であれば心配は要らないでしょう。

>木の伸縮による気密性能の劣化などが考えられると思いますが
これはあります。故に集成材とかエンジニアリングウッドなどの狂いの少ないものを使う、EPDMゴムなどによる気密施工、あるいは気密シートの適切な施工などにより劣化を抑えます。
しかし、未来永劫完全なものはないかもしれません。

>いろいろな工法によって違いは有るのでしょうか?
工法よりも具体的な細かな施工の気配りが影響しそうですね。

>冷暖房のききが悪くなり、高熱費が高くなったり、
それほど極端なものは施工に問題があるかと思います。

>エアコンなどの買い替えが必要
エアコンの寿命より普通は家の方が長いです。10年以上経過したエアコンは性能自体の劣化もあるし、そのときの新製品の方が効率は高いでしょう。つまり家の性能ダウンよりも機器の性能ダウンや陳腐化の方が早いです。

もちろん施工がまずい場合には当初数年で性能低下ということもありえますが。

Q北国での吹きぬけリビング階段

北国に住んでいます。
新築を予定しています。
リビングダイニングは24畳くらいを予定していて、
吹き抜けでリビング階段をつけたいと思っています。
理由は、リビングに設置している庭に高い木が何本かあるので、
天井を高くとらないと明かりが確保できないからです。
リビング階段の上はエントランスにして、二階とリビングとの疎通性を良くしたいとの考えもあります。
そこで質問ですが、北国で快適に過ごせる吹き抜け&開放的にリビング階段の方法を教えていただけますでしょうか。
実際に利用している体験談であればなおさらうれしいです。
知りたいのは、断熱方法や暖房手段などです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一番のお勧めは、床暖房です。

一階を温水床暖房にして、2階は壁掛け温水パネルヒーターにすれば

良いですね。

 今はヒートポンプ式床暖房とパネルヒーターがありますので、ご検討

してみては如何でしょうか。

 もちろん吹き抜けには、シーリングファンの設置をお忘れなき様。

Q高気密高断熱 輸入住宅は暖かい?

高気密高断熱のふれこみの輸入住宅をハウスメーカーで
建てました。沖縄本島に住んでます。
輸入住宅は冬も暖かいといわれてますがひと冬を越してみて
本当にこんなものかと気落ちしています。
というのもここ沖縄もさすがに冬には寒い日があり
外の温度は12.3度位なものでしょうか。
その12.3度の時、特に暖房器具はつけていいなくて
室温は17度程です。
ムクの床材で暖かいと聞いていましたがヒンヒン冷たく
スリッパは欠かせません。
本題にもどりますが、本土の方々で輸入住宅にお住まいで
冬も暖かいと感じている方々は外気が何度で室温が
何度位の時そう感じるのでしょうか?
室内温度がどれくらいの時、暖房器具をつけ部屋の温度を
何度くらいに保っているのでしょうか?
ちなみに断熱材は発砲ウレタン、窓は全てペアガラスの
ローイー仕様、吹き抜けと大窓が3カ所あります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問です。床の断熱はどのような工法でしょうか。
基礎断熱だとしたら考えられることがあります。床下の気温(室温?)が室内よりも低くなっている可能性があります。床下の温度が低いから床材の温度も低くなり寒さを感じるのだと思います。一度調べてみてはいかがですか。
ただし、解決方法は良く分かりません。敢えていうなら「床下暖房」でしょうか。
ところで、12℃とは温かいのですね。南関東の最近の気温よりも高いです。
本当に高気密・高断熱が必要だったんですか?


人気Q&Aランキング