どうも、izumoです。
えーっと、turbolinux6.1を使用しております。
質問なんですが、rootのパスワードを変更しようと思い
passwd root
としたところ、古いパスワードでも、新しいパスワードでもログインできてしまいます。
コマンドの使用方法を間違えたのかと思い、もう一台の方で
passwd
としてみても、同じなんです。
パスワードを一つにする方法があれば、教えてください。
再インストールは、ほぼ不可能なんです。
よろしくお願いします

A 回答 (3件)

MD5は、NBS DESのアルゴリズムで暗号化されているという意味で、パスワードの桁数を制限しているわけではないと思います。


導入の際、rootユーザにもローカルユーザにも、パスワードの桁数を制限するオプションはないはずです。
/etcに、shadowのパスワードのファイルがあります。
ユーザネームの後ろの":"から、次の":"までが、パスワードフィールドですので、その部分を削除して、パスワード無しにして、改めて"passwd"コマンドで、設定するしか、方法を思いつきません。
passwdには、"-l"と、"u"オプションがありますが、それでも、パスワードは変更可能です。
また、蛇足ながら、DESでエンクリプトされていても、telnetやftpをSnifferなどで、パケットを分析すると、全て見えてしまいます。

これ以上の知識はないので、新な質問を提起されることを提案します。

ojin
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に、どうもありがとうございます。
こんな初心者のために長いお付き合いをしていただき、本当に感謝しております。

このサイトに出会ってから、自分でとことん調べることが疎かになっているようでした。すみません。

お礼日時:2001/08/30 19:05

再インストールの必要はありません。



パスワードは、エンクリプト(暗号化)されて、最大128文字までのはずです。
ちなみに、"abcdefghijklmn"を入力して問題ありません。
ただし、簡単で単純すぎるとして、Linuxから文句のメッセージは出ますが。

ルートユーザで、
# passwd <ユーザ名>
新規のパスワードを入力すれば、古いパスワードを上書きします。(リタイプがありますので2回入力します。)

もし、rootのパスワードを変更するのであれば、
# passwd
新規のパスワードを入力します(リタイプがありますので2回)

では、では
ojin
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
すみません、どうやら私の説明不足でした。
もう一台の方は、8文字までしか使用できないのです。
インストール時にMD5の使用を選択しなかったようなのです。インストール後に使用可能にする方法を、教えていただきたいのです。
申し訳ないのですが、よろしくお願いします。

お礼日時:2001/08/29 20:20

不思議なことが起こるものですね!



rootのパスワード変更は、単に、'passwd'だけです。

passwd -S root
を入力した時に、なにが戻りますか、NP:パスワード無し、MD5:エンクリプトされたパスワード、など。

エンクリプトされたパスワードは、
/etc/shadowに格納されていますので、
more /etc/shadowで、一番上の'root'の文字列を見たときに、
root:<------>:1551:0:9999:7:::
に<------->にランダムな文字列がパスワードです。::となっていれば、パスワード無しです。rootユーザが2個存在することは、ちょっと考えられません。

rootユーザは、スーパーユーザですので、全てのオペレーションは、慎重かつ、自己責任でお願いします。

ojin

この回答への補足

もうしわけないんですが、どうももう一台の方はパスワードが8文字までのようなのですが、これを8文字以上使えるようにするためには再インストールをし、オプションとして設定しないとだめでしょうか?

補足日時:2001/08/29 09:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。確認してみたんですが、MD5でした。
ぱすわーどは、
変更前:xxxx
変更後:xxxx-1234
のように変更前のパスワードに”ハイフン+数字”の形にしたんです。
ハイフンがいけないんでしょうあ・・・。

お礼日時:2001/08/22 21:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報