プロが教えるわが家の防犯対策術!

many,a lot of,some,any
「たくさんの…」とかそんな意味なのはわかったんですが,否定文,疑問文,とかの使い分けがいまいち…。どなたか,わかりやすく教えて下さい!!

A 回答 (2件)

 manyとa lot of (lots of)は、「たくさんの」という意味で、some, anyは「いくらか」という意味です。


manyは抽象名詞(waterやcoffee, rain等数えられない名詞)には使いません。使うならばmuchです。例えば、We have much rain.。
someは肯定文に使います。manyも普通肯定文に使います。anyは疑問文や否定文に用います。否定文に用いる場合は「いかなる」と訳されます。
 There aren't any boys.いかなる少年もいない=There are no boys.
 Mt.Fuji is the higher than any other mountain. 富士山はいかなる山より高いです。
any はこういった具合に使います。

●まとまっていない文章になってしまったのでまとめます。someは肯定文、anyはその他.
muchは抽象名詞、manyはそれ以外、a lot of (lots of)は両方に使えます。
    • good
    • 82
この回答へのお礼

ありがとうございます。
例文もわかりやすかったです。
覚えました!!ありがとうございました!!!

お礼日時:2005/02/01 18:29

質問者様は中学生でしたら、



数えられるもの、数えられないもの両方について「いくらかの」という意味で、
肯定文の時はsome
否定文・疑問文の時はany


manyは数えられるものについて「たくさんの」
a lot of は数えられるもの、数えられないも両方について「たくさんの」
肯定文、疑問文、否定文問わず使える。

という認識でいいのではないでしょうか?

実用英語ではケースバーケースで変わってきます。
    • good
    • 31
この回答へのお礼

ありがとうございます。
中学生です。とてもわかりやすくて,助かりました!!
ありがとうございました!!!

お礼日時:2005/02/01 18:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング