プロが教えるわが家の防犯対策術!

結婚してる方に質問
未婚の時に貯金しとけば良かったと思いますか?

最近全く貯金ができてないです。
友達と遊ぶことが多くなってきて喜ぶべきなのに
口座ギリギリまで使ってしまいます。
心に余裕がなくなってきました。

A 回答 (30件中1~10件)

現代の若い独身者なら、貯金 Yes / No は、間違いなしにYesでしょう !



これは、個々人の人生設計(独身時代、既婚時代、定年後)が大きく影響する為です。半世紀前頃は二十才代に結婚して定年まで働く終身雇用が大半ですが、今は雇用や収入の見通しが不明瞭かつ不安定の為、晩婚が進んでいる様です。

ですので、半世紀頃前なら独身時代は貯金無しでも結婚後のリカバリーは可能でしたが、今は結婚後の時間が短かい為、リカバリーが困難になっています。
やはり、現代の若い独身者なら、ある程度貯金し、自己防衛すべきでしょう !

ただ、独身時代にしか出来ない事も多々有る事も事実です。
昔から若い時に「飲む」「打つ」「買う」は済ませておけと言われています。
これはある意味で真実で、独身時代に卒業しておけば、WやSの不祥事や、年を取ってから、夜の街の蝶や蜘蛛の網にかからない為の戒めとも考えます。

何れにしても、若い時は二度と戻りません。チマチマとした貯金人生を送るのではなく、若い時にしか出来ない事を、思いっ切りされてははどうでしょう !
    • good
    • 0

金は天下の回り物で、やりたいときには金をいとまず使いましょう、それがいずれ投資になったり思い出になって人生が豊かになり金もついてきます。

金にこだわって使い道の無い時代が訪れたときに、貯蓄だけ有ってもむなしいかもしれません。しかし、程々ということもありますので、なるべくは収支を天秤にかけて身の丈にあった行動をしたほうが良いでしょう。
    • good
    • 0

貯金はあったほうが良い  欲しいモノの順位が変わるけど 貯金がないと 自分用の順位が更に 下がってモノが手に入らなくなる事も生じま

すヨ
    • good
    • 0

めちゃくちゃ思います。


思いますが、でも未婚の時は日々の生活でいっぱいいっぱいだったので、今その時に戻れたとしてもやはり貯金は出来なかったと思います。
それに結婚してからは、自由になるお金は減りましたが、妻や子どもがいて充実しているし、お金は貯まるようになったと思います。
    • good
    • 0

しておくに越したことはない。


お金は大事だよ♪と、結婚してつくづく感じました。
ささやかでも自由になるお小遣いがあれば、幸せだと思いますよ。
    • good
    • 0

私は、短大を出て事務員になり祖母からは、初任給は両親に何か思い出の


品物とか、ご飯食べに行って感謝を伝えることも大事。
この言葉を思い出して・・・。
両親は受け入れてくれなかったので、給料日には両親名義の貯金をしてました。
結婚してからは、喫茶店のパートなどやって子供の教育費用にと。
いろんな仕事して自分の貯蓄も少々ですができました。
    • good
    • 0

このご時世ちょきんとは羨ましい話ですね・・・

    • good
    • 0

ある程度はご自分のお金というのは置いてた方が良いと思います。

いつ何時何が起こるかわかりませんからネ。
    • good
    • 0

懐に余裕があると笑顔も増えます、w


遊ぶこと結構です、何でも経験ですが自分の収入を考えて、それ以上の支出が無ければ、多少は、貯金が出来るはずです。
国の年金制度には、期待できないので、老後を考えて遊ぶのも、自己責任です。
最後は、金銭面で、心配のない生活が出来ればよいですね。
私ですか?若いころは遊びまくりましたが、一生懸命に働いたので、それなりの現在ですけれど。。。
    • good
    • 0

結婚した時には、僅かな預金しかなく、ギリギリの生活を続け、子供を育てた時もゆとりのない生活を送っていた次第。

年を経るとともに、給料も少しづつ上がり、貯金も出来るようなり、定年退職後、年金と貯金の取り崩しでまずまずの生活を送っている状況。これからの生活態度と、配偶者の協力で、やっていけるでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング