【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

ノンフィクションやドキュメント、歴史関係の小説などおすすめの本はありますか?
できれば文庫本で出版されているといいです。
ちなみに今まで、加藤寛一郎、前間孝則、宮脇俊三、柳田邦男、
吉村昭、司馬遼太郎、などは多数読んでいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

浅田次郎「蒼穹の昴」はいかがでしょうか。


中国清朝末期に農村の少年が西太后付きの宦官になるまでを描いた小説です。
歴史小説初心者の私でもかなり楽しむことが出来、浅田次郎氏の作品の中でも一番好きな作品です。
単行本で上下巻、文庫本で全4巻です。
    • good
    • 1

ノンフィクションで多重人格の殺人者を題材にした小説です。

「24人のビリー・ミリガン」とその続巻「ビリー・ミリガンと23の棺」です。これが事実かと思うような話をよんでみてください。
この作者ダニエル・キイスの作品でノンフィクションではないのですが「アルジャーノンに花束を」もあります。文章に慣れるのが大変な小説ですが、心がじんわりします。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4151101 …
    • good
    • 0

日本の歴史小説が好きですのでその中から紹介します。



北方謙三の「道誉なり」南北朝時代の佐々木道誉って人が主人公です。北方さんは他にも南北朝時代の小説も書いておられます。

隆慶一郎の「一夢庵風流記」「影武者徳川家康」「捨て童子松平忠輝」「死ぬことと見つけたり」戦国時代から江戸時代初期が舞台の小説です。特に「一夢庵風流記」はマンガ雑誌のジャンプで「花の慶次」と言う名前で漫画化されました。
    • good
    • 0

A.サマーズ、T.マンゴールド共著「ロマノフ家の最期」がおすすめです。

ロシア革命の際の皇帝一家虐殺事件について、調査を元に書かれたドキュメントですが、なかなか読み応えがあります。

小説では、子母澤寛なんていかがでしょう。「新選組始末記」が有名ですが、ほかにも「父子鷹」、「勝海舟など、いろいろ書かれてます。文庫でも出ています。
    • good
    • 0

高橋克彦さんの「竜の棺」などはいかがでしょう。

古代日本と旧約聖書のコラボレーションがたまらないスケールの大きい小説です。
    • good
    • 1

ドキュメントでは一橋文哉、佐野真一、ノンフィクションならば戸井十月、沢木耕太郎、野田知佑が好きです。


歴史物で最近読んで面白いと思ったのは、西洋史では塩野七生の古代ローマ史のシリーズです。これはどっしりと読みごたえがあります。中国歴史小説ならば北方謙三、宮城谷昌光です。両氏それぞれが現在「水滸伝」「三国志」を執筆なさっています。
日本の歴史を題材にしたものなら堺屋太一はいかがでしょうか。

この回答への補足

早速、佐野真一氏の「だれが「本」を殺すのか」を買いました。
私も書籍関係の流通等腹立つことばかりです。

補足日時:2005/02/02 17:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろありがとうございます。
歴史は中国には興味がないので、日本史系で探してみます。

お礼日時:2005/02/02 10:46

「吉村昭」は読んでるのに、「新田次郎」を読んでいないとは・・

この回答への補足

すいません「八甲田山死の彷徨」と「新田義貞」は読んでます。

補足日時:2005/02/01 18:22
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qノンフィクションのおもしろい本☆

こんばんは。20代前半の女性です。
私は何故か昔から物語、特に小説とかを読むのが
苦手で、ノンフィクションに興味があります。
本を読むと言い回しが頭に入って、表現力がついたりするし、読書に興味はあるのですが、やっぱり小説苦手は今も変わらなくて・・・。
そこで、おもしろいノンフィクションの本があれば、
教えて欲しいと思います。少し前のものですが、ダヴィンチ・コードを今度読んでみようと思っています。

あと、小説でも、比較的現実的でおもしろく、読みやすいものとかがあれば是非挑戦してみたいです。

アドバイス頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。
ノンフィクションでしたら、柳田邦男氏の著作はいかがでしょうか?
氏の著作は様々な分野を扱っていますが、新潮文庫や講談社文庫・中公文庫などで読むことができます。

たとえば、大韓航空機撃墜事件(20代前半ではご存じないかもしれませんね)を扱った「撃墜」。
大韓航空機(民間旅客機)はなぜ航路を逸脱し、ソ連戦闘機に撃墜されたのかを考証しております。

日本のガン治療の歴史を扱った「ガン回廊の朝(あした)」。
国立がんセンターを定点観察することで、日本のガン治療の進化を描いています。

スリーマイル島原子力発電所の炉心崩壊事故はなぜ起きたのか。
報道のあり方はどうだったのか。
「恐怖の2時間18分」

日米開戦前夜の外交努力は?
「マリコ」

あげているときりがないのですが、このあたりはお薦めですね。

あと、手元にある本から選んでみますと、

宇宙からの帰還 立花隆 中公文庫
 アポロ・ソユーズ時代の宇宙飛行士にインタビューをした本です。
 国家・神・人生等、宇宙にいった人ならではの言葉が大変興味深いです。

F1~地上の夢~ 海老沢泰久 朝日文庫
 日本で初めてF1レースに挑んだのが本田技研工業です。
 なにしろ、国内では先例がないだけにまさに苦闘の歴史といってよいでしょう。
 プロジェクトXでは取り上げたのかな?
 まさに感動の物語です。

歴史を題材にしたミステリーはいかがでしょうか。
たとえば、井沢元彦氏の本はおもしろいですよ。
資料や研究書を引用しながら、歴史の定説をひっくり返すような説が展開されます。
もちろんミステりーですから、そうした歴史上の事件を題材とした現代小説です。

忠臣蔵、元禄十五年の反逆 新潮文庫
 吉良は、いじめっ子の悪いやつ。
 浅野は、我慢できずに切れてしまい、あげくに切腹。
 ドラマや映画ではみなそうなっていますが、実は大間違い。
 目からウロコものです。

卑弥呼伝説 集英社文庫
 女王卑弥呼の正体は?
 卑弥呼はなぜ死んだのか。
 ヤマタイコクとは?
 歴史に興味のある人ならば一度は考える疑問に答えてくれます。

隠された帝
 日本史に興味がないとピンとこない名前でしょうが、天智天皇と、天武天皇の関係について考察しています。
 また、当時の日本を取り巻く外交情勢なども興味深く読むことができます。

三冊とも良質のミステリーとして楽しめますから、あまり堅く考えずに読んでみてください。

ノンフィクションは私も大好きなのですが、いい加減きりがないので、とりあえずはこの辺で失礼いたします。

こんばんは。
ノンフィクションでしたら、柳田邦男氏の著作はいかがでしょうか?
氏の著作は様々な分野を扱っていますが、新潮文庫や講談社文庫・中公文庫などで読むことができます。

たとえば、大韓航空機撃墜事件(20代前半ではご存じないかもしれませんね)を扱った「撃墜」。
大韓航空機(民間旅客機)はなぜ航路を逸脱し、ソ連戦闘機に撃墜されたのかを考証しております。

日本のガン治療の歴史を扱った「ガン回廊の朝(あした)」。
国立がんセンターを定点観察することで、日本のガン治療の進化...続きを読む

Q傑作ノンフィクションを教えてください

読書は好きですが今まであまり読まなかったノンフィクションものを読んでみたくなりました。
皆さんが読まれた、これはすごい、面白い、圧倒的だ、というノンフィクションの傑作を教えてください。
その際もしよければ書名だけではなく、回答者様がなぜ傑作と思ったのか、ここが最高、こういう点が面白い、という辺りを語って欲しいです(テーマ・内容は調べればわかりますので)。

私が読んだ数少ないノンフィクションの中ですごいと思ったのは志麻永幸「愛犬家連続殺人(角川文庫)」です(この作品は正確には体験記風なので、本来のノンフィクションの定義からは外れているかもしれませんが・・・)。あまりに凄惨で、電車で読んでいて吐きそうになりました。あんなに読むのが嫌で恐ろしく、しかしやめる事も出来ない本も珍しかったです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

講談社文庫の「ドキュメント 戦争広告代理店」は面白かったです。

十年ほど前のボスニア紛争の際に、ムスリム人政府は国際社会の支持を取り付けるため、外務大臣をアメリカに派遣します。しかし、資源があるわけでない、地理的にも特に重要でない国の支援をアメリカ政府の人たちはためらいます。
そこで、ボスニアの外務大臣はアメリカの一企業と契約を結びます。PR会社と呼ばれる職種の企業です。
そしてPR会社の努力により、ボスニアは徐々に国際社会からの支持、支援を受けていくようになります。
当然、対立しているセルビア側も巻き返しをはかってきます。

現実に銃を持っての戦争とは別に、虚と言うか、情報と言うかなんと言ったらよいかわかりませんが、もう一つの戦争を勝利に導いたPR会社の社員達の活躍がわかります。

Qおすすめの歴史小説

吉村昭の歴史小説が好きです。記録文学というのか、史実に基づいたノンフィクションの話が好きです。近代とかの時代設定の吉村昭さんぽい本を探しています。近代以外でもよいのですが、織田信長とか戦国時代系のはあまり好きじゃないです。

城山三郎さんの落日燃ゆなども読みました。

他になにかおすすめの本があればおしえください!!!!

Aベストアンサー

leyte1さん、こんにちは。
>史実に基づいたノンフィクションの話
 っぽい小説ということで。

山崎豊子はいかがでしょう。
今テレビでやってる。   「運命の人」
キムタクが主人公をやった。「華麗なる一族」
映画にもなった      「沈まぬ太陽」

司馬遼太郎も近代を描いています。
「坂の上の雲」
「ひとびとの跫音」
「殉死」

武田泰淳の有名な
「ひかりごけ」

とりあえず、この辺りで…。


人気Q&Aランキング