プロが教えるわが家の防犯対策術!

エアコンについてです。
この間の月曜日に、寒かったのでそれまで冷房で付けてた設定を暖房に変えました。
冷房から暖房なので少し時間がかかりましたが暖房に切り替わりました。数時間したらすごく喉がイガイガしてきました。それが今日水曜日まで続いています。
空気の乾燥で喉が痛くなったのでしょうか?このご時世なので怖いです。

A 回答 (5件)

冷房の風はすくなからず水分を含んでいますが


暖房の風は乾燥しホコリなどを運びやすいです。
この法則は理科の授業の範囲なので小学校を出ていればわかると思いますが…
_______________________________


は?
    • good
    • 1

冷房の風はすくなからず水分を含んでいますが


暖房の風は乾燥しホコリなどを運びやすいです。
この法則は理科の授業の範囲なので小学校を出ていればわかると思いますが…

なので加湿器があれば使用し、喉の乾燥、ハウスダストの対策などをしましょう。
また、加湿器がない場合は、寝る前に濡れたタオル(お風呂あがりに使ったタオル等大丈夫です)をエアコンの前にかけておくなどの対策でも加湿は充分です。
    • good
    • 0

エアコンで暖房すると相対湿度は下がります。


水蒸気の量は同じでも、温度が上がると可溶水蒸気量も上がるので、相対湿度が下がるのです。
加湿器を併用しましょう。
    • good
    • 0

エアコンでの暖房に於いても室内の空気は乾燥してきます。


ですので部屋に湿度計を置いて40%を下回ったなら加湿する事をお奨めします。
    • good
    • 0

しばらく、暖房にしなければ分かります。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング