「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

18歳女子です。
私は、学校と今しているバイト(接客業)に対して不安と恐怖に襲われるようになり心療内科に行くと、 社交不安障害(SAD)と診断されました。

パニック障害などに使われる「SSRI」という薬を出してもらいました。

病名を言われて薬をもらうとなぜか、少し安心したというか、楽になりました。 なぜなのでしょうか?

A 回答 (7件)

高齢者です。


5歳時、13歳時、24歳時、31歳時となっていく過程で、より多くの経験をすることが増えました。
神経の鈍磨ということもあるのでしょうが、だんだんと、不安を感じなくなったし、不安にならないように自分自身をコントロールするように努めてきたことも効果に出ているのではないかと思います。
小さいときには、高いところがとても怖かったですが、高いところでも落ちたりしなければ大丈夫だし、落ちたりはなかなかしないものだと自分に言い聞かせ、積極的に高いところに登ったりすることで、怖いことは怖いし、不安にはなりますが、まあ普通の人並みには、高いところでもこわばらずにいられるようになりました。
全く知らない初めての場所に一人でいるようなことも、小さいときには不安を感じていましたが、今はほとんど不安を感じません。
試験問題など、解き方が分からなくても、それで不安になるようなことはないです。
電車やバス、街中、映画館、スーパーなどで、周りは見知らない人ばかりでも、15歳くらいからは、不安を感じることはなくなりました。
交渉や謝罪あるいは注意や勧告なども、まあそれなりに、やれるようになりました。 実は、船酔い・車酔いするんですが、旅行にも出かけるし、旅行ツアーなどで一緒になった人と楽しくやることも出来ます。
体調がおかしい、何か不調だ、あるいはどこか痛い、ふらふらするなどのことがあっても、それで、不安がるようなことは、もうなくなりました。

人によっては、何か不調になると、病気じゃないか、ヤバイ病気で死ぬんじゃないか、新型コロナに、心臓病に、ガンになどと不安になる人もいて、とにかく医者に診てもらうとか、診断名をもらって治療方針を示してもらわないと「不安を大きくしてしまう」という人もいるようです。 そういう人の中には、「大丈夫ですヨ」と言われて、「もしかすると、重病を隠されているのでは???」、「このお医者さんはヤブじゃないかしら」、と不安をひどくする人もいるらしいです。
さらに、この10年・15年は、「うつ」「ADHD」「発達障害」「適応障害」などの病名を"専門家など"から得ることで、「安心」と「落ち着き」を取り戻す人も増えているようです。 本屋さんの棚をみても、「私は……だ」という表題や副題の本が増えています。 

「18歳女子」とか、「○○と○△の子で次女」とか、「**高3年2組で人気5位以内」とか、「偏差値**」とか、「彼氏いる」とか、「歌はまあ上手い」とか、「ユーチューバーになろうと頑張っている」とかだけでは、なにかもの足りなくて、「自分が~~~~となるのは、SADだからです」という弁明に使える《世間公認のラベル》を獲得できたということに近いものがあるのかもしれないです。

一時的な不調ではなく、簡単に短期間では専門家や医薬品を使っても治せない《精神障害》があるなら、「~~~~となる」ことについて、クヨクヨと気にしなくて良いことになります。

「~~~~とならない」ように、セルフコントロールやパワーアップ、耐力アップをするのは結構大変ですが、薬を飲み続けないとならないほどの障害を抱えている所為だということになれば、その免罪符を手にすることが出来たという安堵感もあるのかもしれないです。

でも、過去いろいろあった高齢者からみると、『病名をSADと言われて薬をもらうとなぜか、少し安心したというか、楽になり』は、マズいなぁと思います。

学校と接客業のバイトに、もっと慣れ、平気で通えるようになるように、考え方、見方を変えるように自分から心掛けた方がイイと思います。
    • good
    • 0

低年齢ですから、確定した病名ではないにしろ、病名を提示してもらうことで解決方法があると思えるので、安心できるからでしょう。

    • good
    • 0

目標が定まるからでしょうね

    • good
    • 0

どんな症状であれ、身体的な不調でも精神的な不調でも原因不明が1番の不安要素になるからです。


原因が分かればどう対処すればいいかも分かってきますし、
なぜ?という時間が本当に辛い…
    • good
    • 0

明確な治療計画が策定出来るようになり、治癒に向けて希望が湧いて来るからです。


原因不明の悩みで沢山の病院を転々とする事ほど辛くて恐ろしいものはないんですよ。
あなたも病名と、それを治す適切な薬を出して貰えたから不安が取り除かれて一気に心が軽くなったんですよ。
これからの日々は、明るく前を向いて生きて行けるのでSADから解放される事は近い筈!!
    • good
    • 0

原因が判った事で「あれだったならどうしよう、これだったならどうしよう」と言う様な


不安が一つなくなった事での安心感でしょうね。
例えは違うかも知れませんが、テストに於いて勉強したけれど「こう言う問題が出るだろうか?
あの問題が出るだろうか?」と不安になるが、いざ問題が配られてみると「これか!」と
落ち着くのに似ているかも。
    • good
    • 0

自分の今の状況は病気が原因だって分かるからじゃないですか?


病気でもないのに普段と違ったり、不安や体調不良は、エンドレスに不安定になりますからね。
また、薬で少しは良化しますから。
ゆっくり時間を掛けて焦らずに治療されたら元気になれると思いますよ。☺️
お大事になさって下さいね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング