最新閲覧日:

邪馬台国の位置が畿内説と九州説があるのは有名ですが、これを裏付ける証拠となるものにはどんなものがあるのですか?たとえば、畿内説であれば箸墓古墳が卑弥呼の墓であるといわれたり、黒塚古墳から発掘された三角縁神獣鏡が魏からもらったものだという説は調べた限りわかったのですが、九州説を裏付けるものがわかりませんでした。詳しい方、どうかよろしくお願いします。

A 回答 (4件)

感想程度にしかなりませんが・・・(^^;)



畿内説、九州説のどちらも確たる証拠(裏付け)がないので
両立しているのだと思います。

古墳なり遺跡なり、どこからか
「邪馬台国・卑弥呼の墓」とか書かれた墓標でも発見されない限り、
論争は続くと思います。

一昔前までは、出雲は記紀や風土記で語られるほどの文化はなかったとされてきました。
しかし、地域活性開発の名のもとに、山を削り削りして、偶然に加茂岩倉遺跡や神庭荒神谷遺跡が発見され、その存在が裏づけされました。

古墳なり遺跡なり発掘しまくって、
「邪馬台国・女王卑弥呼」の墓標を見つけ出すことですね。

それでも、異論を唱える人はでてくるかもしれません・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私はどうも古代史を考古学重視で見すぎていた気がありますね。そうですよね。民俗学的なものも歴史の中では重要な位置を占めているんですね。これからは考古学だけではなくそのようなものにも重点を置いて勉強してみます。どうもありがとうございました。今後の研究が楽しみです。

お礼日時:2005/02/03 00:05

こういうのもあります。



参考URL:http://www2.odn.ne.jp/~cbe66980/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

邪馬台国を否定する説まであるんですか。いやー古代史はおくが深いですね。高校教科書レベルで満足していては古代史は語れないですね。勉強になりました。

お礼日時:2005/02/03 00:02

九州説を裏付けるような考古学的発見はいまだなされていないと思います。

(私は北部九州かなとは思っていますが)

畿内説がインパクトがあるとお考えのようですが…、
箸墓古墳が卑弥呼の墓という説は、時代的には全く合いませんし、三角縁神獣鏡は魏から贈られたものではなく、国内で作られたものであることは、考古学的にほぼ立証されています。
箸墓古墳については、一つの説として考えられるのは結構ですが、神獣鏡については間違っておられますので、一度ご確認いただけたらと思います。
こちらなど参考になると思います。
http://yamatai.cside.com/tousennsetu/sinnzyuukyo …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうやら私の考えは偏っていたみたいですね。考古学にはいろいろな説があって今現在でもそれらが討論されて研究が進んでいっているんですね。非常に勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/02 23:59

検索されました?



参考URL:http://inoues.net/wal.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません、私の説明不足の部分があったと思います。たしかに遺跡数や風習などから裏づけされる部分は知っていたのですが、畿内説と比べてどうしてもインパクトが薄いんです。そのため、最新の考古学で畿内説に対抗できるようなインパクトのある発見がなかったかどうかが知りたかったんです。重ね重ねご迷惑をおかけしましてすいません。

お礼日時:2005/02/01 19:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報