「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

家電機器について。

家電機器の今後の課題とはなんでしょうか?
コスト軽減や、長く使えるものをつくるなども課題にはいるのでしょうか?

A 回答 (11件中1~10件)

コスト削減については、各社常に行っていること。


限りなくコスト削減をして、よいうたい文句の製品を作るってものですからね。

基本的に各社、一番にコスト削減ってくるぐらいの重要なものですから。
よい部品を使えば製造コストが高くなる。また、寿命も長くなることになる。
製品の設計寿命以上に達してできるだけ安い部品を使う。それで、コスト削減を行っていたりしますからね。
1コ数十銭とかの違いでもコスト削減しますからね。

今なら、IoT化でしょうね。
    • good
    • 0

多々考え方があり、半導体もこれでもかというくらい


進化をしていますがあえて素人的に考えると
センサ技術とアプリケーション技術の融合だと思います。

事例を上げると
バーコードスキャナは昔はポリゴンミラーを回転して
データを読んでいましたが、今はカメラで読み込み
アプリケーション(ファーム)で処理しています。
機械部分が無くなりコスト、信頼性が向上しました。
車では多数のカメラを合成してあたかも頭上で撮影しているような
画像をLCDに映し出しています。
https://motorcars.jp/fujitsu-ten-science-and-tec …
これらを応用すれば
車を走らせながら隠れたQRコードやバーコードをカメラでとらえ
地図データにない、危険個所や細かい情報を得ることができます。
ナビの地図に追加する情報を得ることができます。

これがセンサとアプリケーションの融合です。


長寿命ですが、同じような電化製品でも異なります。
寿命はコストに直結する設計的思想からです。
電子回路にはコンデンサが使われており、多くの場合
製品寿命の一つのネックとなるのが電解コンデンサです。
性能がよく長寿命なものは高価です。
とはいっても安いものでも何ら機能は変わりません。
安い高い言いましたが、5円10円の世界です。
テレビの部品として合計1000円もしないものです。
ユーザーが安さを求め、設計が追求した結果で
寿命が決まってしまうのです。

ひと玉29円で売られているうどんもあれば88円の物もあります。
豆腐も同じような価格ですね。
値段でちょっとした味が違うんですね。
    • good
    • 0

IoT化だね



これに対応できないようだと
家電が土器のような存在になり
日本の地位がさらに下る

コスト削減=安かろう悪かろう、だよ
昔のものは質実剛健

>長く使えるもの
進化のスピードが速いから
すぐ機能/用途が陳腐化する
質実剛健系は生き残りにくい

省エネは一つのテーマになるだろうね
    • good
    • 0

言われ続けていることですが、各社取り組んでいるのは省エネ問題と環境問題。



プラスして安定したサプライチェーンの確立。
コロナで家電製品のみならず工業製品の製造、流通がストップした時期がありましたし、現に今でも極端な受注待ち商品があります。
    • good
    • 0

コスト削減は 業種問わず 企業にとっての終わりのない課題です


差益で稼ぐのですから 当たり前ですね

家電系は製品がコモディ化の傾向が顕著です
他社との差別化が難しくなり 製品の価値が デザインと価格にしか
訴求出来なくなっている事が大きな課題と言えるでしょう
これは製造者だけでなく 販売者にとっても大きな課題です
コモディ化製品は 利幅が少ない傾向にあります

世に広く行き渡ってしまったものは まぁ仕方がないんでしょうね
だから新しく 斬新なアイデアが求められるんでしょう
    • good
    • 0

きちんとした回答を得たいならば


誰の目線でのものなのかをしっかりと書くべきでしょう
製造者、販売者、消費者
それぞれの立ち位置で全然違います
    • good
    • 1
この回答へのお礼

申し訳ないです
製造者、販売者の今後の課題を教えていただけると幸いです

お礼日時:2020/10/22 08:15

昔、家電の設計部門にいた方に聞いた話です。



家電を壊れずに長く使えるようにすれば、買い替え需要が生まれません。
また、丈夫にすれば、製造コストも高くなります。
ですので、想定した製品寿命の年数が経過すると壊れるように設計していたそうです。
その製品寿命が「無償保証期間」ギリギリに設定されていたら、保証が切れてすぐに壊れたりします。いわゆる「ソニータイマーが発動した!」って話になるわけです。
    • good
    • 1

電子レンジを見ればわかりますが付加価値を省いた基本性能重視の壊れにくい製品です。

あんなにメニューボタンがあっても実際はいつも使うメニューなんて決まっていますよね?
クルマやカメラも付加価値だらけで価格が物凄く上がってます。
    • good
    • 0

もう実現化されてますがIOT化だと思います。


IOT→Internet of Things
インタネット経由で通信する事ですが
その場にいなくてもスマホから家電などに指示を与える事が今後、最も大きな課題であると考えます。

すでに家電は恐ろしく長持ちしてコストも低いので製造元を心配するくらいの領域に来てると思ってます。
    • good
    • 0

よけいな物をはぶいた 省エネで安い物かな


今までは 従来のものに 何かをつけて 付加価値をつけるそして 価格を上げる
だから頭打ちになってきたから
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング