あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

現在、新学期からどの教科を選択しようかで悩んでいます。
医学部受験の場合、理科を、化学・物理・生物の3科目をうけなければならなくなる大学が来年(?)からでてくるそうです。具体的にはどの大学が理科3科目になる予定なのでしょうか?
それと、理科を化学と生物では受けられない医学部はありますか?

少しでも情報をお持ち方がいれば教えて下さい。
よろしくお願いします<(_ _)>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして。


私が知っている限りでは、東大・京大(重要→医学部医学科はセンターの社会選択は地歴のみ)・京都府立・滋賀大学・大阪市大 今しっているのはこのぐらいですが下にURLを記入しているので受験予定の大学を確認してみてはどうでしょうか?
最近は総合問題を出題する大学もあるそうなのでその場合も3教科必要になることもあります、小論文も同様に3教科必要な時もあります。阪大医後期(小論文)・旭川医前期・の過去問を参考にしてください。
それでは失礼します

参考URL:http://www.kawai-juku.ac.jp/shinkatei/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。こんなサイトあったんですね!よく見たいと思います!

お礼日時:2005/02/26 21:14

 医学部の理科3科目は、京都大学、大阪大学、京都府立医科大学、佐賀大学の4校。


 化学と生物では受けられない医学部って今もあるのでしょうか。前はありましたけど。どこかは覚えていません。
 物理は最初は大変ですけどなれれば化学や生物より点が取りやすいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/02/02 18:00

京大が理科3科目必要なはずです.


あまりたしかではありませんが…
他はよくわかりません.
しかし,2科目のうちに合格しないとしんどいと思います.
特に今まで物理の勉強をしてこなかった人にとってはかなりハードになるでしょう.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。2科目で受験できるとこを受けようと思います。

お礼日時:2005/02/02 18:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京大学と国立医学部どっちがむずかしいのですか?

きになってみたので質問しました。
どちらのほうがむずかしいのでしょうか?
東京大学なら理三は抜きでおねがいします。

Aベストアンサー

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験事情を考えるとこの倍率の面の差が大きく、国立医学部がより難しいということになります。

まあ、医学部というところ自体が特殊なところで、ずっとA判定が出ている医学部を受験しても落ちることはざらにあります。さらに旧帝大系の医学部、千葉などの旧医大系、その他では東京医科歯科大などの難関校のようにほぼ毎年難易度が上位で安定している大学を除けば、どの国立大学医学部もその年のセンター試験の動向次第で志願者の増減の変動が激しく、相当難易度が浮き沈みしますので単純に偏差値的に下位の国立大学医学部は東大より簡単とも言えませんし、逆に年によっては“結果的に”東大理系よりも入るのが簡単だったのではないか、と思える国立大学医学部もあります。

最後に5ランクでかなり大雑把にまとめると、

S、東大理三、京大医
A、その他旧帝大系医学部
B、千葉大などの旧医大系・東京医科歯科などの難関校
C、(特に首都圏近辺にある)公立大学医学部
D、東京大学理一・ニ、その他国(公)立大学医学部(年により変動の可能性有り)

というランクわけになると思います。
(昔から医学部には“旧帝大、旧医大、旧医専、その他”の順のランク分けがありますが、このランク分けに加えて首都圏近辺の国公立大医学部の人気が地方国公立大学医学部に比べて高くなるという事実があり、例えば、医科歯科は旧医専ですが、東京にあるため、地方の旧医大系よりも難易度が高かったりします。)

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験...続きを読む

Q医学部の総合問題は理科3科目の対策が必要?

子供についての質問です。
高校では物理・化学しか履修していないのですが、医学部の総合問題は生物も勉強していない
と合格点は取れないでしょうか?合格者は皆さん理科3科目勉強されてる方ばかりですか?
生物が必要だとしたら、生物IIまではやらなくてもセンターレベルの勉強でも役立つでしょうか?

H25年度から奈良県立医科大学で総合問題が出題される予定ですが、生物の知識が必要なら
今から準備しないといけません。
生物の勉強をするより医学・科学系の本を読んだり英語の論文等を読んだほうが役に立つ
でしょうか?
他大学の一般的な話で結構ですので、ご教示ください。

Aベストアンサー

かつて総合問題と称して試験をしていた旭川医科大学は、生物寄りの物理化学が混ざっていました。
最近まで行われてた(今はどうか知りません)佐賀大学医学部の総合問題は、英文を読ませ、かつ数学の問題に関して答えさせるという形式でした。
群馬大学医学部で行われていた(前期後期だったかは覚えてません)小論文?は英語の知識を問いながらもやっている中身は現代文の論述問題。
高知大にはかつて問題解決能力試験があったが、もうあれはなんなのかわからないほど謎。
・・・結局どれも自分の中では謎出題と言うことで、あまり積極的に出願したい大学ではありませんでした。

医学部だからと言って総合問題が必ず理科分野だとは限らない。数学や英語が出ることもある。

奈良県立医科大学が過去に総合問題を課しているなら、どんな問題なのかをみてみるべき。
あるいは小論文の問題を参考にしてみると何かヒントが得られるかも。
手っ取り早いかもしれないのは大学に直接聞いてみるとか。
(おそらく何かしらの形でアナウンスされるのではないかと思いますけど。)


因みに自分は受験時代(浪人ですが)理科3科目を勉強していました。
よせばいいのに物理化学を全範囲勉強した上に生物I、IIをやろうとして見事に破綻しました。
理科を受験用に全範囲そろえようとするのは無謀。医学科結局入れた自分でも無理でしたからそこまで気にする必要はない。

ですがセンター生物程度なら、理解力に多少余裕があれば教養の名の下に生物の勉強して「ふんふん、こんなものか」という程度にやれば何かの役に立ちます。
(自分はそれで今の大学に拾ってもらったので、やって良かった派です。)

ですが、今センターの時間割が変わって理科は3つ受けられないようになっていると聞くので、今後3科目勉強するのは正直どうでしょうかね。無駄かも。
北大形式で3科目続行させる気かもしれませんけど。

かつて総合問題と称して試験をしていた旭川医科大学は、生物寄りの物理化学が混ざっていました。
最近まで行われてた(今はどうか知りません)佐賀大学医学部の総合問題は、英文を読ませ、かつ数学の問題に関して答えさせるという形式でした。
群馬大学医学部で行われていた(前期後期だったかは覚えてません)小論文?は英語の知識を問いながらもやっている中身は現代文の論述問題。
高知大にはかつて問題解決能力試験があったが、もうあれはなんなのかわからないほど謎。
・・・結局どれも自分の中では謎出題と...続きを読む

Q此処まで落ちたか、九大医学部。

昨日、駿台の第3回全国模試のA判定が発表されました。
九大医学部、前年71から、69へ。
此れは神大69、広大68の状況での、九大医学部の偏差値です。
河合塾のボーダーも、九大医学部前年70.0から、67.5に落としました。
此れも、広大67.5と言う状況での物です。
もう、九大も、広大も、偏差値上違いは有りません。
唯違うのは、九大医学部は、センター生物を必須科目に指定して、二次の理科が、物理、化学、と、センター生物の負担が有るだけです。
だったら、二次力が広大レベル迄達したら、躊躇無く、センター生物を勉強して、旧帝大、九大医学部を目指しても、大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

受験生に於いての指標はランキングしかないから仕方ないけど、

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12116403342

↑この方は関東、近畿に明るいようだけど…

北海道なら北大、東北なら東北大、東海は名大、九州は九大…と派閥~行政職でいう“天下り先”~大学院や御用病院を要する。

問題は臨床~現場なら国試さえパスすれば問題ないが、

研究職志望の場合、旧帝・慶應が大きなコネを有している。

http://blog.m.livedoor.jp/shiki01/article/50037992?guid=ON

↑10年前のスレなので60年間変わらない序列

旧帝>旧官文理≧旧官医>新八(旧医専)>無印駅弁


なんせ研究費補助金~予算のヒエラルキーがあるね…

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む

Q慶應大医学部か九州大医学部か

私は今年高校を卒業した男です。
前期で阪大医学部に落ち、慶應医学部に合格し、後期の九州大学の発表待ちです。
もう浪人は考えていないので、慶應か九州に進学することになりますが、この二つはどちらがいいのでしょうか?
・卒業後に勤めることになる関連病院は慶應が充実している
・九州は旧帝大なので国立大と連携できる
など聞くのですが、ほんとうはどうなのでしょうか?
また、学生の質も気になります。
慶應の学生もまじめですよね?

まだ後期の結果がわからない状態で聞くのは拙速ですが、選ぶのに残された時間は少ないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

医療関係者です。

お金の話は、先の回答者様が書かれていますので別の視点から。

特に医学部に顕著ですが、
歴然とした学閥が存在します。


質問者様が、臨床系に進まれるのか、基礎系に進まれるのかに
よっても多少異なるとは思いますが、挙げられている二校を
比較するのであれば、間違いなく九州大学の医学部に進学すべきです。

追伸>前期の大阪大学は残念な結果だったということですが、
もし合格していたとしても、将来のことを考えると、なぜもうひとがんばりして
もう一つある関西の旧帝大の医学部に行かなかったのか、
医者になってから後悔する可能性が高かったと思われます。

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

Q理科3科目化

こんにちは、4月から高校1年次生になる者です。
「理科3科目化」っていうのはセンターや2次試験で理科を「物理・化学・生物・地学」から3つ選択受験するのですか?
僕は、物理と化学しかやらないんですが、もし3科目選ぶことになるなら、生物か地学も勉強しなければならないのでしょうか?
あと、医学部とかだけということも聞いたのですが、理学や工学は心配ないでしょうか?

まだ、大学受験には程遠いのですが、3年次生になってからでは遅いので・・・
医学だけなら受験予定が全くないですし、進路が医者に向く心配もないのでいいんですが、理学や工学も導入される予定があるのなら勉強しなくてはならないことも変わってくるので。

出来る限りで良いのでお答えください。

Aベストアンサー

理科3科目の受験に関しては、一部の国立の医学部のみです。
進む方向で受験科目を決めればいいと思います。
工学部・・・・物理、化学
理学部・農学部・・・・物理、化学、生物、地学から1~2(ただ、理学部の物理学科、化学科志望の場合は物理と化学が無難)
薬学部・・・・化学と物理か生物
医学部・歯学部・化学と物理か生物
獣医学部・・・生物、化学

ただ、これは受験科目ということでできたら、物理、化学、生物は一通りやっておいた方がいいと思います。
私が高校生の頃は、一年で生物と地学、二年生で物理と化学、三年生では、物理、化学、生物、地学から2科目学校で習っていましたが、最近はそういうところは少なく、1年で生物、2年以降で物理、化学というのが多いみたいです。

地学での受験の場合、かなり受験校が狭まるので注意が必要です。あと、推薦入学を考えている場合は、工学系や理学部の物理学科、化学科を志望する場合、物理と化学の両方を高校で履修する必要がある場合が多いです。

とりあえずは、高校1年生の内は、英語、数学、国語をきっちりやったほうがいいです。(理科や地歴は1年のうちは、とりあえずは学校でやる程度のことだけでいいです。)

理科や地歴は高校2年の冬くらいからやっても十分間に合います。

理科3科目の受験に関しては、一部の国立の医学部のみです。
進む方向で受験科目を決めればいいと思います。
工学部・・・・物理、化学
理学部・農学部・・・・物理、化学、生物、地学から1~2(ただ、理学部の物理学科、化学科志望の場合は物理と化学が無難)
薬学部・・・・化学と物理か生物
医学部・歯学部・化学と物理か生物
獣医学部・・・生物、化学

ただ、これは受験科目ということでできたら、物理、化学、生物は一通りやっておいた方がいいと思います。
私が高校生の頃は、一年で生物と地学、...続きを読む

Q京都大学は本当に自由か?

京都大学に関して質問があります。
私は現在大学1年生なのですが、仮面浪人して京都大学の再受験を考えています。今の大学環境に疑問があることがその理由です。
私は入学前、大学とは友人たちと一緒に勉強できる場所だと考えていました。しかし入学してみると周りにそんな雰囲気はほとんどなく、ただ授業があるから仕方なくやっているといった様子で、最近では大学に受かったことで満足している(一応旧帝なので)とも感じてきました。また、講義が上手いわけでもないのに出席など授業の束縛も緩くはなく、ほっといてくれたら自分で勉強するのにと思っています。
京都大学は本当に出席などほとんどなく、それでも学生は自分で勉強するのでしょうか?単位が楽にとれて自由だという話はここを含めよく聞きますが、その自由さを学生がどう利用しているかを知りたいです。また、京大は独創性を育て発想を育むことが東大との方向性の違いだという話もよく聞きますが、それはどういうところに感じられますか?特に京大生やOBの方いらっしゃったらお願いします。自分は工学部志望なので、文系や有名な理学部との違いなども詳しいこと知っていたら教えてください。最後に長文読んでいただきありがとうございます。

京都大学に関して質問があります。
私は現在大学1年生なのですが、仮面浪人して京都大学の再受験を考えています。今の大学環境に疑問があることがその理由です。
私は入学前、大学とは友人たちと一緒に勉強できる場所だと考えていました。しかし入学してみると周りにそんな雰囲気はほとんどなく、ただ授業があるから仕方なくやっているといった様子で、最近では大学に受かったことで満足している(一応旧帝なので)とも感じてきました。また、講義が上手いわけでもないのに出席など授業の束縛も緩くはなく、ほ...続きを読む

Aベストアンサー

私は田舎大→京大修士→東大博士と色んな大学を出てますが、その上で感じたのは

まず京大生でよく勉強する人間は孤高タイプが多いです。
質問者さんのおっしゃるような友人と一緒に勉強会といった雰囲気ではありませんでした。ただし、スタンスとしては質問者さんの方が正しいと思います。一人で何とかなるのはよほどの天才ですからね。


一方で東大は勉強会が盛んです、今はどうか知りませんが博士時代、今から10年ちょっと前には輪読サークルのようなものもあったと記憶してます。京大にはありませんでした。


そういえば田舎から修士で京大に進んだ私は「京大ってやっぱり凄いんだろうな~」と戦々恐々してましたが実際はまったく勉強してない人間が大勢いてちょっと残念でしたね。




ところで、上記の内容は全て理学部に関してです。

工学部は京大でも結構締め付けがきつい印象があります。

というか工学部は授業に出ないとどうしようもないことが多い学部(一人で勝手に勉強して製図や設計、器具の扱いができるようになりますか?)ですから、一年次からそのへんは躾られると思います。
一年から出席を厳しくする理由は教員側からしてみるとサボり癖がつくと困るだけの話であって、それ以外に理由はありません。一年の範囲なんて誰でもできます。

それに付随して工学部では大学院に進学する際に推薦入試が数多くあります。生徒が真面目に授業に出て優を取ってるかどうかを見てるといってもいいかもしれませんね。
理学部には推薦入試なんてありません。


また古典からの積み上げをやらないのが工学部です。
例えば古典物理もろくにやらずにいきなり量子工学(or光学)をやったり~と、しかもこのへんは教授のさじ加減次第なので授業に出ないとどうにもなりません。

理学部はやるべき事がワンパターンというか、工学のように学部段階からは色々やれません。このことは学部の卒業研究にも表れていて、工学部はうまくいけば雑誌論文に投稿できますが理学部は学生時代のおさらい程度のことしかやれません。数学科に至っては論文さえ書けません。

やることに話を戻すと、私は数学系なので数学で例えてみます。

線形代数・微分積分(初等)
→集合・位相
→多変数の解析・先へ進んだ線型代数
関数論あたりで今までの知識を統合・整理
→応用的なルベーグ積分や関数方程式などを

集合と位相が終わったあたりから代数・幾何を並行してやります。

あとは各自の好きなことを掘り下げる

こんな感じです。どこの大学でも同じです。やることどころか参考図書もだいたい同じです。下手すれば教科書も同じかもしれない。
違うのは学生の質のみ
物理も似たような感じでしょうか。一方で化学や生物は厳しいですね。多分京大も生物系や化学系は出席を取らないなんてことは無いと思います。
というかグループでやりますから仮に出席を取らなくても普通の良心をもっていればサボれません。

それ以前に質問者さんは一年ということで、最もつまらない学年です。授業の半分以上は教養科目に語学ですからね、私もつまらなかった。
一年がつまらないのはどこでも同じだと思いますが「専門に関係ない科目を楽に取れるかどうか」では確かに京大が最も楽だと思います。

個人的には工学部なら仮面浪人はおすすめできません。仮面するぐらいなら三年で大学院に飛び入学した方が早いです。工学部でも三年で受験できるところはぼちぼちありますね。京大もいけたかな。

理学部を受験するなら仮面浪人も有りだと思います。京大の理学部は一回でも三、四回の授業を履修できるので、出来る生徒は爆走できます。まあこれが先述した孤高タイプを生む原因にもなってるわけなんですが…

私は田舎大→京大修士→東大博士と色んな大学を出てますが、その上で感じたのは

まず京大生でよく勉強する人間は孤高タイプが多いです。
質問者さんのおっしゃるような友人と一緒に勉強会といった雰囲気ではありませんでした。ただし、スタンスとしては質問者さんの方が正しいと思います。一人で何とかなるのはよほどの天才ですからね。


一方で東大は勉強会が盛んです、今はどうか知りませんが博士時代、今から10年ちょっと前には輪読サークルのようなものもあったと記憶してます。京大にはありませんでし...続きを読む

Q旧帝大と非旧帝大の医学部の違い

質問ですが、北海道大学か金沢大学の医学部を卒業後、北海道以外の旧帝大に入局する場合は、どちらが有利などあるのでしょうか?
また、北海道大学は、旧帝国大学ですが、それは北海道で働く場合にのみ有利に働くと考えればいいのでしょうか?つまり、旧帝国大学の医学部は、その大学がある地域でしか’うまみ’がないということでしょうか?
最後に、旧帝大の医学部を卒業するのと、非旧帝大の医学部を卒業するのとでは、どのような違いがあるのか、またはどちらにどのようなところがメリットとしてあるのでしょうか?
金沢大学と北海道大学のメリットってどんなところがありますか?
長々とすいませんが、ご存知の方がいらっしゃればご教授ください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私は非旧帝大の国立大学医学部を卒業後、地元の旧帝大医学部の医局に所属しています。
例えば私の大学では、北海道大学でも金沢大学でも全く変わりはありません。同門か外様かの違いだけです。卒業後に他の医局に行くのであれば、旧帝大かどうかは全く影響しません。また医師としてやっていく上でも旧帝大であるかは全く影響しません。それよりは地元の大学を卒業してそのまま入局する方が人間関係も含めいろいろとスムーズにいくでしょうね。
最近では旧帝大の医学部でも外様教授が誕生しています。このことからも卒業大学ではなく、医師になってからの経歴が評価されているのだと思います。

旧帝大卒であることのメリットは医者以外の学歴(偏差値)大好きな人と話すときに気分がいいだけでしょう。

もし質問者様が今から医学部を受験されるのであれば、第一志望としては自分の働きたい地域の病院を関連病院としている大学にするのがいいでしょう。もしそこが難しいようであれば、自分に合った受験形式の国公立大学を選んでください。私はセンター試験の結果があまり良くなかったので土壇場で志望校を変更して現役合格しました。大学名にこだわるのではなく、現役で医学部に合格する方を優先して下さい。
参考になれば幸いです。

私は非旧帝大の国立大学医学部を卒業後、地元の旧帝大医学部の医局に所属しています。
例えば私の大学では、北海道大学でも金沢大学でも全く変わりはありません。同門か外様かの違いだけです。卒業後に他の医局に行くのであれば、旧帝大かどうかは全く影響しません。また医師としてやっていく上でも旧帝大であるかは全く影響しません。それよりは地元の大学を卒業してそのまま入局する方が人間関係も含めいろいろとスムーズにいくでしょうね。
最近では旧帝大の医学部でも外様教授が誕生しています。このことか...続きを読む

Q旧帝大の医学部と慶應医学部

医学部受験者です。
旧帝大(東大以外)の医学部と慶應の医学部に合格してしましました。

国立の方を第一希望として頑張った結果ですが、親戚・友人・先生などほとんどの方から慶應への進学を勧められています。

慶應は実家から通学圏内ですが、国立の方はアパート暮らしをしなくてはなりません。

慶應を薦める人は大学としての格が上と言います。また、実家から離れた国立大学へ進学すると関東に戻って来れないとも言います。

借金してでも慶應に入るべきと言われ、本当に迷っています。

・そんなに慶應大学の医学部の格が上なのでしょうか?自分にとっては学費のかかる私立大学がそんなに優秀とは思えないのです。

・大学所在地での勤務を余儀なくされる。又は関東に戻ってきても、立場が弱いというのは本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

同じことで悩んだ経験のある人間です。

貴方がどれだけ医学界の事情に明るいかは分かりませんが、基本的には自分の将来の拠点としたい地域が決まっているのならばそこの地域で力のある大学に行くのが常識です。今は医局という形での各大学の勢力図も昔ほどではなくなりましたが、その大学の関連病院という形で地域別の大学の力は色濃く残っています。その意味で関東圏に住んでいる人間で将来地元で働きたいなら関東圏における慶應の力は非常に強いのは事実です。関東圏では東大、慶應で勢力が二分されますし、入れば分かりますが慶應の医学部には三四会というOB組織があり、卒後のバックアップなども良くも悪くも慶應特有の連帯感で国立大学よりも強いです。

慶應の力がどの程度かということですが、国立大学医学部、中でも旧帝国大学医学部を各地域の医学界の頂点ととらえる考え方の中でも慶應医の力は別格です。そりゃあ国立大学より学費が高いですから東大理三とダブル合格すれば理三に行くのが当たり前ですが、過去には理三に行かずに慶應医に行った人間もいるぐらいのレベルです。もちろんこれは極めてレアなケースではありますが、入学時点で将来臨床医になると決めており、尚且つ慶應医出身者が親戚などにいる人にとってはあり得る選択だと思います。

私も貴方と同じで国立第一志望で旧帝に受かり最初はそっちに行こうかと思いましたが、親の意見、予備校関係者の意見などを総合して結局慶應医に行きました。ちなみにその時の予備校の人の意見としては、どちらでもよい、研究医になるなら旧帝へ、関東の人間なら縁もゆかりも無い土地に行くより地元の慶應、などのものがありました。私はその時点では研究に行く可能性も視野に入れていたので迷いはしましたが、結局のところ、将来的に関東圏で働く予定であったことが決定的でした。

もちろん、実際は地方の旧帝に行っても卒後関東圏に戻ってくることは可能です。ただ、その場合、関東の大学の医局に所属する形が一般的ですからそこでの立場は当たり前ながらその大学生え抜きの人間よりは弱いです。誰だって他校出身者より自分とこの後輩の方が可愛いもんですから。特に慶應の医局に所属した場合、医局構成員の多くは慶應生え抜きであり、教授もほとんど慶應出身者という状況です。慶應という組織は医学部に限らず全般的に慶應命、排他的な部分が非常に強いですから、外の人間から見たら嫌な感じということも多々あると思います。。よって将来関東で働くつもりなら慶應医がいいでしょう。

逆に旧帝医に行くメリットは何か。

第一にお金ですね、学費。これは確かに大きいことは大きい。ただ、貴方の場合、自宅通学が不可能になりますからいくらアルバイトするといっても親の仕送りに頼る部分もあるのが普通です。そうなると結局のところ、学費の差がそのまま慶應に行った場合との金額の差にはなりません。日々の生活で親に負担してもらう部分は自宅を離れた場合の方が当然上がりますから、実際には6年間で1千万弱ぐらいの差に縮まるでしょう。もちろんお家の経済状態にも寄りますが、この金額の差は将来のことを考えるならば必ずしも高すぎる金額ではないと思います。

それから、次のメリットとして一般的なのが研究ですか。
確かに研究面でのバックアップは国立の旧帝の方が受けやすいという部分はあると思います。ただどれほどの差なのか。慶應がまったく研究していないかと言えばそんなことはありませんし、新聞に載るような研究をしている先生方もたくさんいます。そして優秀な研究をしている先生の研究室には国や企業からのバックアップはかなりあります。結局、いかに研究費のバックアップを受けられるかどうかは国立、私立の差よりも研究の内容であると感じます。

まあ、最終的な結論としてはどちらに行ってもいいと思います。どっちに行っても将来的に後悔するようなことになることはない大学間での選択ですから。
私はもう一度同じ状況に置かれて考えるならばやっぱり慶應を選ぶと思いますが、選ぶのは貴方ですからね。

最後に参考までに慶應入って良かったと思えること、逆に良くなかったと思うことを書いておきます。
まず、良かったこと。
卒業試験がありません。各大学、国公私立問わず医学部ではどこも卒業試験がありますが、慶應にはありません。よって卒業は極めて楽です。毎年全員卒業であり、卒留(卒業留年)はいません。
出席、特に臨床系の出席が甘い。基本的に学生の自主性任せなのでかなり遊べます。もちろん最低限、きっちりと試験を通さなければ進級していけませんが、効率よい学習が出来る人なら高学年になっても相当遊べます。自分もかなり遊んでました。

良くなかったこと。
部活に入らない人間への風当たりが強い。これは慶應に限らないかもしれませんが、慶應では特にその傾向が強い気がします。入学早々、絶対に部活(それも運動系の部活が望ましい)に入れと命令されます。興味の無い人間には苦痛な気がしますが、将来的にも部活がどこだったかははじめましての次に来る慶應出身者同士の挨拶代わりみたいなものですからどこかの部活に一度は所属しておいたほうがいいとは思います。基本的に途中でやめる分には平気です。6年間ずっとは部活に所属し続けず、途中でやめる人間もけっこういますから。
ポリクリ(5~6年次に行われる病院での臨床実習)が長い。これは苦痛です。国家試験の準備したい時にしつこくポリクリがつきまといます。他大では6年の夏前でポリクリが終わり、9月以降は卒試と国家試験という流れが普通ですが、慶應では国家試験にはほとんど何の役にも立たないポリクリが延々と6年の11月末まで続きます。。ちなみに国家試験は翌年2月ですのでポリクリの間も計画的にやっていかないときついです。ただ、これは毎年学生側から文句行ってますので貴方が慶應に入学してポリクリやる頃にはもっと短縮されるかもしれません。

同じことで悩んだ経験のある人間です。

貴方がどれだけ医学界の事情に明るいかは分かりませんが、基本的には自分の将来の拠点としたい地域が決まっているのならばそこの地域で力のある大学に行くのが常識です。今は医局という形での各大学の勢力図も昔ほどではなくなりましたが、その大学の関連病院という形で地域別の大学の力は色濃く残っています。その意味で関東圏に住んでいる人間で将来地元で働きたいなら関東圏における慶應の力は非常に強いのは事実です。関東圏では東大、慶應で勢力が二分されますし、...続きを読む


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較