システムメンテナンスのお知らせ

私は現在一人暮らししてます。
情けない話ですが失業や非正規労働により金欠で家賃滞納を数ヶ月してしまいました。

滞納督促ですが私には一切なく連帯保証人の親に最近督促状が届き私は親に合わせる顔がなく大変辛くてたまりません。

片親のため生活困ってても親に苦労させたくなく常にしっかりした娘でいようとしているためもう二度と会うことはないのではないかと本当に辛くてショックでたまりません。

不動産屋で働いてた時に長く入居されてる契約者は保証会社がないため滞納の時には督促がありました。滞納者への督促は滞納者本人へ連絡し督促状を自宅に送付して連絡がどうしても取れなければ連帯保証人にというのが徹底されておりました。

その理由として個人情報保護法やプライバシーの問題でトラブルの原因になるためです。

滞納者でも本人に断りもなく連帯保証人に連絡はNG行為です。

督促状には連絡取れなければ連帯保証人に連絡する旨を記載した通知書を送っておりました。

私はこの知識があったため今回の大家のやり方は本当に納得できないですし何よりショックで親に合わす顔がなくもう会うことはないのではないかと本当に辛くてたまりません。

一人暮らしの部屋はもう退去したいです。今回の大家のやり方を訴えたい気持ちでいっぱいです。
本当に納得できないです。
私には個人情報ないのかプライバシーの侵害ではないのか今回のやり方で精神的苦痛を受け親に合わす顔がなく二度と連絡も会うこともできないような気持ちで辛くてたまりません。

私が非正規労働だったこと家賃滞納してしまったことがそもそもの原因ですが、そこについては自分自身を責め追い詰める気持ちですので否定な回答しない下さい。

法テラスに相談しようかと思っておりますが他に何かアドバイスございましたら回答下さい。
宜しくお願い致します。

gooドクター

A 回答 (7件)

お気持ちわかります。

私も似た事がありました。法テラスに相談してみては、どうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変落ち込んでいたので共感してくれ本当に嬉しい気持ちになりました。
相談してみます。

お礼日時:2020/10/22 20:38

>滞納者でも本人に断りもなく連帯保証人に連絡はNG行為です。


いやいや、合法ですよ。
単に保証人ではなく連帯保証人ですから。
連帯保証人となった方もわかっているはず。
そうじゃなきゃ単に無知。

一番のNG行為はあなたの滞納。
法テラスって、時間と手間の無駄だから、非生産的なことにエネルギーを費やさず家賃を払うため金を稼いだら?
勘違いしてるようたが大家も生活がかかっている。
個人でなく法人でも同じ。
仲介の業者がいれば契約を守らせることが仕事。
連帯保証人の件も賃貸契約の書類に書いてあるでしょ。

非正規とか親との関わりは大家には関係無いでしょ。
それこそあなたが嫌うプライバシーへの介入になる。
大家は契約を履行してもらい家賃を払ってもらう、これに尽きる。
滞納で督促状を待つのではなく、なぜ家賃の納入が厳しくなった時点で大家に相談しないのか?
じっとしていて誰かが助けて(代わりに払って)くれると思ったの?
前もって大家に相談して支払いの猶予をもらったのに、反古されて連帯保証人へ請求した、なら法テラスでいいのでは?
    • good
    • 6

法律的には大家の行為は問題ありません。

ご相談者のことを主たる債務者という言い方をしますが、大家が主たる債務者に家賃に請求しないで、いきなり保証人に請求することは法的に可能です。もっとも、単なる保証人の場合は、大家に対して「私に請求する前に主たる債務者に請求してよ」と言うこともできますが(これを催告の抗弁といます。)、連帯保証の場合、催告の抗弁もありません。
 ご相談者が勤めていた不動産会社は、運用としてそうしているのであって、法律上、そうしなければならない訳ではありません。
 ですから、大家を責めるのではなく、「大家に遅れたお詫びと保証人は支払えないので自分が分割でも必ず払うと封書送りました。」というように誠意を見せることが大切です。
 家賃の支払いが遅れていますから、遅延損害金も発生しています。きっちりした大家であれば、遅延損害金も請求しますから、分割払いを認めてくれるとしても遅延損害金は全部または一部を免除してくれるのかも確認をしましょう。

民法
(催告の抗弁)
第四百五十二条 債権者が保証人に債務の履行を請求したときは、保証人は、まず主たる債務者に催告をすべき旨を請求することができる。ただし、主たる債務者が破産手続開始の決定を受けたとき、又はその行方が知れないときは、この限りでない。

(検索の抗弁)
第四百五十三条 債権者が前条の規定に従い主たる債務者に催告をした後であっても、保証人が主たる債務者に弁済をする資力があり、かつ、執行が容易であることを証明したときは、債権者は、まず主たる債務者の財産について執行をしなければならない。

(連帯保証の場合の特則)
第四百五十四条 保証人は、主たる債務者と連帯して債務を負担したときは、前二条の権利を有しない。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
保証人変更した場合今の保証人には請求はもう行かないでしょうか。。

お礼日時:2020/10/23 13:13

確かに、家賃滞納で、いきなり保証人に連絡することは稀だと思います。


滞納者が逆切れしてトラブルになったりする事もあり
一般的には、〇日までに入金が無いと連帯保証人に請求しますよ。という案内をします。
滞納が3ヶ月になると保証人に連絡という事はありますが・・・
ですが、それは法律で決まっているわけでもなく
トラブル回避の為、最終的には大家の判断です。

滞納、契約違反は正当化されるわけではありません。
ですが、やむおえない事情の方もおられるでしょう。

家賃が遅れるなら、自ら連絡し、〇日まで待ってもらえないか?と交渉する事で、いきなり連帯保証人に連絡されるという事は回避できるかもしれません。

>個人情報ないのかプライバシーの侵害ではないのか

連帯保証人以外の親族や第三者に知らせる行為はNGですが
連帯保証人は、契約者と同じ債務や管理責任を負わなければならないので
滞納の事実を伝える事は、個人情報、プライバシーの侵害には当たりません。

>法テラスに相談しようかと思っております

されてみたらわかると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。
家賃遅れると伝えなかったのは本当に後悔しかありません。大家に遅れたお詫びと保証人は支払えないので自分が分割でも必ず払うと封書送りました。
今コロナの影響で仕事も選んでられないので現在のバイトと副業も探し年内に解決したいです。

お礼日時:2020/10/22 23:17

「滞納者でも本人に断りもなく連帯保証人に連絡はNG行為です。



滞納者本人に連絡がつかない、再三の督促の応じない、支払う意思・能力が無いと判断出来る場合は、本人に断りもなく連帯保証人に連絡出来ます。

その為の連帯保証人です!

だから、連帯保証人になりたくないのです!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
法テラスに相談してみます。

お礼日時:2020/10/22 21:01

まず、あなたは個人情報保護法の理解が完全に間違っています。

本件のような事例に個人情報保護法は関係しません。プライバシーに関しては関連法令がありません。あなたのプライバシーを他人に漏らしても違反する法令はありません。

連帯保証人は、あなたに代わって債務を返済する義務のある人ですから、あなたと連帯保証人は一蓮托生みたいなもので、お互いに通じ合っていると見られます。なので、本人に断りもなく連帯保証人に連絡はNG行為というのは理由がありません。あなたと連帯保証人の間だけの問題です。

法テラスに相談するのはあなたの判断によりますが、期待はできないでしょうね。
    • good
    • 3

仕事が無い、失業により生活できない状態なら早めに『法テラス』相談でした。


国民保険とか税金、借金とかも含めたら個人破産も必要になるかもしれません。
自己破産や生活保護も視野に入れて、生活の再起をかけてください。
とにかく『法テラス』で生活できるようなアドバイスを受けてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス回答本当にありがとうございます。
家賃滞納で自己破産も考えましたが自己破産すると家族や連帯保証人に支払い義務が発生するみたいなんです。。
法テラスに話してみます。

お礼日時:2020/10/22 20:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング