ネットが遅くてイライラしてない!?

私の尊敬してやまなかった
ユーザーが、去りました。
あまり会話は、しませんでしたが、
言葉の冷たさの裏に
観て取れる
深い優しさがありました。

この寂しい想いを、
なんと顕しますか?

質問者からの補足コメント

  • ......。 弟のいない暮らしは、音のない映画みたいに、なにかが欠けている感じがした。 弟の部屋の前を通るたびに、死んだわけでもないのに真由や父の写真を見た時と同じようにきゅんとした。少しだけ、心に影が落ちるような感じがした。 なにをしていても、しばらくは弟を気にかけていた。幹子も一つ多くケーキを買ってきたりして、しゅんとしては分けて食べたりした。

    吉本ばなな  の 本から

    『きゅんとした。
    少しだけ心に影が落ちるような
    感じがした。』

      補足日時:2020/10/23 22:01

A 回答 (5件)

≫この寂しい想いを、なんと顕しますか?


「喪失感」でしょうか?
「まるで心に穴が開いたようだ」などのように形容されることも多い。

その意味は
自己の価値観における大切な人や物、大事にしてきたものごとが失われてしまったという、悲痛な感覚や心境。 寂寥感。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

喪失感、それは我儘ですね。
一方的な……

寂寥の方が より近いかも。
燕が一羽、飛び立つ時期を違え、
仲間を偲んでいる。
仲間といえど、
遠目に映ってるだけ…
やるせないなぁ

回答、ありがとうございました。

お礼日時:2020/10/23 20:10

心にぽっかり穴があいた。



月並みやけど。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

穴が空く…
と、云うより 
ささくれが胸に刺ち、
反対の、
背中から引っ張られて
亜空間に、抜けるように落ちる?

なんて言うのかなぁ…
ありがと 音ちゃん。

お礼日時:2020/10/23 20:22

胸に畳んでおくのがよいと思います。

顕彰は望んでいないでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

はい。
潔い方ですので、
ここを御覧になる事もない。

故郷のようでした。
もっと会話しておけば良かったな。

ありがとうございました。

お礼日時:2020/10/23 19:44

茫然自失。



ユーザーを尊敬してるんですね。
去るとは、
貴方から離れた。
という事ですねッ?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>貴方から離れた。
 
 違います。
離れる、離れないの
次元ではない。
殆ど、会話をしていないのだから…

尊敬はしていました。
回答、ありがとうございます。

お礼日時:2020/10/23 09:49

推しが消えて悲しい



かな
創作界隈ではよく有る話のようです
その気持ちをテーマにした
漫画読んだことも有ります

一般的表現はNo.1の回答が的確な
表現となります
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね……推し…
よくある話…ですね。
秋風落莫、秋になり
夏の名残を惜しむようです。

貴方に似た処が、ありましたよ。
ありがとうございました。

お礼日時:2020/10/23 19:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング