【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

自分の会社は製造業で勤務時間が8時から17時までで毎日定時でコロナ関係なく不必要に休憩時間2時間30分くらいあって夏は熱中症対策で休憩時間は不必要に3時間くらいあって場合によっては3時間以上休む場合もあるので夏は休憩時間が長過ぎていつ終わるんだろう?とかみんな暑さで仕事として会社に来ているのを忘れてるのかな?と思うくらい休憩時間が長いです。

A 回答 (8件)

過去に従来通りの休憩1時間とかでやってたら退職や不具合発生などでの損失があって、それを改善するために見直しをしたとかでは?


夏は暑い時間帯に設備を稼働させなければ熱量発生を少なくでき、冷却にかかる電気代を抑えられるかもですしね。
    • good
    • 0

私も製造業に従事していましたが、職場(部署)によっては、ご質問のように、休憩時間が長い職場もありました。


 特に、製造業は交替制勤務が多いため、深夜の時間帯や、土曜、日曜、祝日に出勤する場合は、こうした日は上司の方は原則出勤されないため、つい緩みがちになることもありました。
 ご質問の場合、職場全体ではどうなっているのかが問題になります。
例えば、生産ラインが稼働していない時間に、清掃、設備のメンテなどを行う場合もあります。
 職場のリーダーの方が、どのような指示をされているのか、もしわからない場合は、「何か仕事はありませんか」「お手伝いすることはありませんか」などと積極的に尋ねられて、とにかく何かをしようと言う意思表示をされることが重要で、それが無くただ休んでいるだけなら、さぼっていると取られてしまうことがあります。
 私の場合、こうした稼働していない時間に、深夜から早朝まで、機械設備の清掃に用いるウエスを切ったり裂いたりする、いわば雑用をしていたことがありました。
 こうした雑用でもかまいませんから、何かをしようとする姿勢が大切です。
 職場全体で休憩しようという場合は、休憩されていても良いと思います。
    • good
    • 0

それで休憩1時間計算で、給料をきちんと満額貰えるんならいい会社じゃん


貰えないんだったら、そんな休憩とってないでさっさと仕事終わらせて家に帰らせろよって思うけどさ
    • good
    • 1

1日でお昼休みと多くてプラス30分くらいしかなかったから


逆に製造業は何処も短いイメージしかないなぁ、刑務所みたいで。
もちろん、辞めたけどね(笑)
    • good
    • 1

重労働なので社員の事考えてくれてる良い会社だと思います。

    • good
    • 0

それでやっていけているんなら良いことじゃないですか。


会社としては熱中症で倒れられても困るからなんでしょう。
それと比べたら休憩時間を増やすほうが安上がりです。
    • good
    • 0

それで仕事が回っているから、会社としては「是」としているのでしょう。


機械を休ませる意味もあるかも知れません。
    • good
    • 0

会社としての方針なのだろうから


職員の健康保持とか熱中症対策で休憩時間確保しているのでは?

疲労しているのにダラダラやるくらいなら
時間を区切ってテキパキやる方が、効率が良いとか事故防止になるとか
そういう判断も可能性有り
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング