今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

確か中学校で習う初歩的な英単語で、英和辞典には「夕食」という訳語がついていることが多いと思います。ただし、日曜祭日には昼食がdinnerになり、夜は軽い簡単なsupperですませるという解説も掲載されています。

この説明は、現代(2020年)でも該当するのでしょうか?

私は自信を持ってsupperという単語が使えません。朝はbreakfast、昼はlunch、夜はdinnerが単純明快だと思うのですが。たとえば、一人暮らしをしている大学生の場合、食事の内容によって、これは豪華だからdinner、今日は軽い食事だからsupperと使い分けているのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 一日で最も豪華な食事がdinner

    私もどこかで似たような話を読んだことがあります。ただし、自分のような庶民にとって、「豪華」な食事をとることは滅多にありません。確かに朝食や昼食に比べて夕食はテーブル上の品数が多いですが、「豪華」と呼べるのは正月ぐらいかな(苦笑)。

      補足日時:2020/10/23 17:13

A 回答 (11件中1~10件)

50年以上、さまざまな英語圏人と付き合ってきて、いまだに夜以外に食べるものをdinner(あるいはsupper)と呼んでいる人を目の当たりにしたことがありません。

ただし例外がイギリス人が言う「Christmas dinner」です。これは(究極の安息日である)クリスマスイヴが明けた25日の昼間に食べるご馳走ですよね。

ちなみに、英国では元来、アフタヌーンティーとして午後4時にかなり豪華な食事をする代わりに、夜間は(欧州のご多分に漏れず)軽食しか食べない傾向がありますので、その感覚から来ているのではないかと勝手に想像していました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

50年以上の経験に基づく回答に敬意を表し、ベストアンサーにさせていただきます。

お礼日時:2020/10/24 19:06

産業革命の前までは農業などが一般人の主な生業であって、昼過ぎあたりに自宅で一日のメインの食事を摂る習慣があったのでこれが"dinner"と呼ばれていたが、産業革命後は工場などで日中働く人が増え、昼頃に自宅へ帰って食事をする習慣が薄れ、一日の仕事を終えた夕方以降にメインの食事を摂るようになったので、「夕食」が"dinner"と呼ばれるようになった、そうです。



詳しくは下記の解説をご覧くださいませ:

Has ‘Supper’ Always Meant ‘Dinner?'
[SNIP]
So what changed to make the evening hour the dinner hour? People’s daily schedules, for one thing. As historian Helen Zoe Veit notes at NPR.org, with the rise of industrialization, more Americans began working outside the home and couldn’t return to eat their main meal in the middle of the day.
https://www.merriam-webster.com/words-at-play/di …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

もしかすると、農業地域では今でもその習慣が残っているかもしれません。何度も回答ありがとうございました。

お礼日時:2020/10/24 19:05

No. 11の補足



この手の問題は国や地域によって異なる場合が多いので、まあ一概には言えないでしょうね。
    • good
    • 1

「(夕)ご飯ですよ〜!」は"Dinner is ready!"と言うのが一般的のようで、今日はたいしたメニューではないから"Supper is ready!"にしようかと考える人はあまりいないんでしょうね。


でも、結婚記念日などの特別な日に高級レストランへ出かけて頂くお食事は、お昼でも"dinner"となるわけでしょう。
しかし一般的にレストランのメニューでは、夕方出す料理はすべて"dinner"と称するようですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

→ 夕方出す料理はすべて"dinner"と称するようですね
外食、特に夕方はdinnerですね。何度も回答を頂き、感謝します。

お礼日時:2020/10/24 19:02

① supper は自宅でとる夕食


② dinner はmain dishなので、必ずしも夕食とは限らない。 supper に対してフォーマルな言葉。外食などはdinner。

① https://learnersdictionary.com/definition/supper
Learner's definition of SUPPER
evening meal — used especially to refer to an informal meal that you eat at home
[count]
I always enjoyed our Sunday night suppers.

② https://learnersdictionary.com/definition/dinner
Usage Most Americans have dinner in the evening, although if the main meal of the day is served in the afternoon it is also referred to as dinner. When referring to the evening meal, dinner and supper are basically synonyms in U.S. English. Dinner is a somewhat more formal word than supper and it tends to describe a somewhat more formal meal.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Merriam-Websterの解説、ありがとう御座います。

お礼日時:2020/10/24 19:01

午後2時に食べようと3時に食べようと Thanksgiving dinner は Thanksgiving dinner です。

このことに疑問を持って dinner についてアメリカ人に質問したところ、No. 4 さんと同じような答えが返ってきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thanksgiving dinnerの紹介、ありがとうございました。日本ではまだ七面鳥を食べる機会が無く、知りませんでした。

お礼日時:2020/10/24 19:00

> (昔は主にお昼ご飯が“dinner”となっていました)



「夕食」を"dinner"と呼ぶようになったのは「比較的」近年のことで、昔は「昼食」を"dinner"と呼ぶことが多かったそうです:

Distinction Between Dinner and Supper
But the use of dinner to refer to the main meal of the day, eaten as the last meal of the day, is a relatively recent phenomenon. For a long time, that main meal was held during the middle part of the day, around or slightly after the time we would nowadays allot for lunch. What was then called supper was a lighter meal taken toward the end of the day.
https://www.merriam-webster.com/words-at-play/di …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Has ‘Supper’ Always Meant ‘Dinner?'
これは良い解説です。Merriam-Websterは言葉の定義だけでなく、Usage Notesも充実していますね。有難うございます。

お礼日時:2020/10/24 18:59

現在でも、一日でも最も重要または豪華な食事が"dinner"と呼ばれ、「夕食」とは限らないという英語ネイティブの解説を目にすることがよくあります。

    • good
    • 1

空色のワニのディエーチ 様



dinner ...夕食、晩ご飯

supper ...晩餐、夜食 ...のような 微妙な違いがあるようです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

→ supper ...晩餐
晩餐はどちらかと言うと、dinnerの訳語だと思いますが。

お礼日時:2020/10/24 18:58

「昔は“supper”のみがお夕飯を意味していたけれど、今はどちらも『お夕飯』の意味になる」



時代と共に意味が変化してしまった言葉っていろいろあるかと思いますが、“dinner”もその一つです。

元々“dinner”は1日の中で「最もメインの(豪華な)食事」という意味でした。

朝食でもお昼ご飯でも、1日の中で1番豪華な食事であれば“dinner”。(昔は主にお昼ご飯が“dinner”となっていました)


反対に“supper”は昔から「お夕飯」です。
現代人達はお夕飯が1番豪華かと思います。
なのでいつしか“dinner”=「お夕飯」が定着しました。

“じゃ~‘dinner’も‘supper’も違いはないの?”
基本的には同じと考えて大丈夫です。
ただ、使用頻度は“dinner”の方が圧倒的に多いです。

“dinner”=「最もメインの食事」
“supper”=「お夕飯」

↑ですので、一般的な「お夕飯」は“dinner”で、「軽めのお夕飯」は“supper”という使い分けをしたりもします。

例:
“Did you have a wonderful dinner last night?”
「昨夜は美味しいお夕飯だった?」

“It was good, but more like a supper.”
「美味しかったけど、どちらかと言うと軽食だった。」

お昼ご飯が遅かったり食べ過ぎたりしていつもの時間にお夕飯を食べられず、寝る間際になって食べる食事を「夜食」と言ったりしますね。
この「夜食」も英語では“supper”です。

下記を参考
https://ameblo.jp/tricolorlanguage/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Tricolor Languageの紹介有難う御座いました。情報満載のブログで色々参考になりそうです。

お礼日時:2020/10/24 18:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング