プロが教えるわが家の防犯対策術!

小さい時から頑張って貯めていた5万円貯金箱を見てふと思ったんですけど、すっごく小さい時は親に「将来のために貯めておこうね」と言われていたのですが、今我慢して5万円を貯めてたって大人になったら生活費やなんやかんやであっという間に消えると思うんです。だったら子供のうちに使って楽しんだ方がいいのかなって考えたのですが…どう思いますか?

A 回答 (8件)

小さい頃に浪費癖がつくと大人になってから我慢できない人になって浪費癖がつく可能性があります。



たしかに5マンぐらい大した額じゃないかもしれないが、自立して生活するには固定費で色月に10マン以上は大抵の場所に住んでも消えてきます。飲みなどの付き合いや必要な衣類生活費だって買いまくればあっという間に10マン20マン飛んで行きますから、小学生や中学生みたいに自分の生活にかかるお金は考えずに自由にできる金は自分の判断で捻出しなくてはなりません。
    • good
    • 0

あなたの消費行動が他人を豊かにするので、遠慮なく使って楽しんでください。

    • good
    • 0

お金は使って後悔しないものに使いましょう。

人の為に使うもよし、自分の為に使うもよし。
    • good
    • 0

子供は¥1000でも大金ですので......


¥50000は超大金になります。
    • good
    • 0

「5万円でできること」が大人と子どもでは差がありますからね。



誰かに聞くより自分で考えて決めた方がいいですよ。
    • good
    • 0

使っていたら


今、考えてるような疑問がわかない。
それがわかっただけでも
教育は成功している。(?)
と思うけどね。
    • good
    • 0

あくまで教育の一環ですからね。


貯金とは何か、貯金する意味は、それを学ぶためのイベントだと考えてみてください。
日本ではお金に関する知識を子供の時から学ぶことはそうありません。学校でも教えてくれません。
それに貯金していたからこそ、今、貴方はふと思ったんですよね。

これがもし貯金を学ばず、子供の頃からあるだけ使っていたら
大人になってもそれが続いていると思います(借金している人は特に)

勿論、楽しんで使うことも価値観を養う上で大事だと思いますが
それは自分で稼げるようになってからでも遅くはありません。
    • good
    • 0

5万円を資産運用するのがいいです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング