プロが教えるわが家の防犯対策術!

さっぱりわかりません・・・

1.全ての発音記号が掲示されているサイトなどはないでしょうか?

2.発音記号だけを見てもなぜそうなるかとわからないようなものがあり、ある条件では変則的な読み方をするというルール?のようなものがあるのでしょうかたとえば、colleagueとcontroversyですが最初の発音記号は同じですが前者はカーリグ、後者はコントラバシーという感じでカ音とコ音になるのはなぜなのですか?

3.これは、老舗とかいてしにせと読むように法則なんかなくて覚えるしかないというものもあるんでしょうか。

4.発音記号は感じのフリガナみたいにそのままひらがなを見たとおり読んでいけば正しい音が出るというようなものではないでしょうか?

5.こんにちはと書いているが「こんにちは(ha)」と発音すると誤りで「こんにちわ(wa)」がただしい発音するような変則処理みたいなものがものが英語の発音記号にもあるのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    発音記号もサイトによっては母音は26あるとか17あるとかサイトによって説明が違います・・・
    発音記号も辞書や単語帳などによって統一もされていないようにも思います。
    例えば
    əをイタリック文字のフォントのように斜体にして少し傾けたような記号・・・
    :にかっこがついたようなもの(:)・・・・
    何が何やらわかりません・・・・

      補足日時:2020/10/25 19:54

A 回答 (6件)

英語の発音に完全な規則性はないです。

だいたいのパターンはあるけれど例外もあるので、「なんで?」と考えるのは、「老舗はなぜしにせと読むのか」と理論を求めるのと同じくらい答えの遠いものです。
発音記号はすべての単語に当てはめることができ、発音記号と正しい発音方法さえ覚えていれば、ふりがなのようにその記号通りに発音すれば正しい発音をすることができます。発音記号には、こう書いてあるけど読み方は違う、なんてものはありません。
まとめると、英単語のスペルと発音には完全な一貫性はなく例外が存在するので紛らわしいが、発音記号と発音は常にイコールになる、というのが答えです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>発音記号と発音は常にイコールになる。

ありがとうございます。

https://english-club.jp/blog/english-phonetic-sy …
も、自分が探した中では一番知りたいことが書かれていて大変参考になりました。

お礼日時:2020/10/30 22:01

補足拝見しました。

こちらを参考にしてみてください。
https://english-club.jp/blog/english-phonetic-sy …
    • good
    • 1

「辞書でどう表しているか」ならその辞書に書いてある. 「全ての辞書で統一する」のは... 無理だろうなぁ.

    • good
    • 0

補足ですが、英語にはたくさんのアクセント(訛り)が存在します。

有名なものではアメリカ英語やイギリス英語などがありますが、細かく分けるとアメリカの中でもたくさんのアクセントが存在するように、他の国にもたくさんのアクセントがあります。先程発音記号と発音は常にイコールになると説明しましたが、アクセントが変わると異なる発音になる音があります。この場合は質問の5で挙げられている変則処理のようなものではなく、ただのアクセントの違いです。発音学習のはじめのうちは、アメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語、NZ英語など、国は一貫して発音のモデルを選択したほうが混乱しないかもしれません。
    • good
    • 0

「全ての発音記号が掲示されている」サイトです.


https://www.internationalphoneticassociation.org …
    • good
    • 0

カタカナでは英語発音は、絶対覚わないです。


とにかく、聞く事、舌と口、歯の動きです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング