私はあまり意志が強い方ではなく、楽なほうへ流されがちなのですが、意志が強くなる方法はあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

意思が強いって、どういう状態を指しているのでしょう?


babe-babeさんを個人的に知っているのではないので的確な話になるか判りませんが、今までの回答と違った角度から見てみたいと思います。

「意思の強さ」って、辛い(心身にマイナスな)ことを無理強いするときに使われるような気がします。練習するのに「意志の強さ」が必要なスポーツ選手が大成すると思いますか?一時期よくてもむらがあったり、選手期間が短かったりしていると思いませんか?
その競技が好きなら・練習が好きなら意志の強さは不要です。逆に意思が強いだけではどうにもならない場合もたくさんあります。

意欲(モチベーション)というものも大切です。
ウエイト制のスポーツで、減量したくでもできない人は、試合に勝つことよりも食欲を満たすほうが大切なのだと思います。(ウエイトが上がっても食いたいという「意思が強い」と言える。)
試合に勝つことに強い意欲があれば、減量するのに意思力はそんなに必要ではありません。ただ、やることをやるだけでしょう。

医学・理学の2つの博士号を持っている友人がいます。
彼が院生だったころ、何人かで泊まりにいっておしゃべりで盛り上がっているときに、「悪いけど、何々の勉強が必要なので、今からやるね。」と、机に向かって普通にテキストを広げだしました。そこには無理な感じや強引さなど微塵も感じられなく淡々と勉強していました。後で「さすが東大生、しっかり勉強してるジャン。」といったら、キョトンとした顔で「だって必要な事だから、ただやればいいだけの話ジャン!」と返されました。彼にとって勉強は普通のことで、意思の力とは関係ない事だったのでした。(そのとき「だから彼は東大で、私は違うのか」と納得してしまいました。)

時々人は漠然と「意志が弱い」から~~ができない(できなかった)といってしまいますが、それはやらない(かった)ことの言い訳にしかなりません。意識的・無意識的どちらにしても、自分がなにをやるかはその時に自分で決めていることに気づいてください。やる人はやるし、やらない人はやらないだけです。理由は後から何とでもつけられるものです。
たいてい人は、そのとき選択できるものから一番いいベストな行動をとるようになっています。それはもしかしたらあなたの価値観から外れているかもしれませんが、より大きな目で見つめなおすとその選択が今のあなたを生かしているもとになっているのではないでしょうか。

身体運動や「学び方」の専門教育を受けた人間として、つくづく思うことは、「何かをやるときに意思力が必要な場合は、まだそれをやる準備が整っていないorやる能力(才能)が欠如している」ということです。
もちろん、そのための準備や能力をつけていくことは可能(ちゃんと工夫すれば)です。

楽なほうへ流されても、今生きていけるならそのほうが良かったのかもしれません。そのうちに、やろうとしたことができるようになっているかもしれませんので、自分を限定せずに生活するとうまいこといくと思います。

長くなってしまったけど、私自身のことを考える良い機会にもさせていただいたように感じます。この質問をしてくれてありがとうございます。
    • good
    • 2

1.何か甘い言葉が自分の中に流れそうになったら、自分をごまかす (考えないようにする)


2.これを乗り越えれば 自分のやりたい事ができる
3.逆に ここを乗り越えられなければ やりたい事をしない
4.弱くなりたくないと思いながら物事に取り組む
これさえ越えれれば 強くなれるとか 思い込む

人間やりたくない事は多いと思います
もし、医者になるため勉強してる人も手術するのに関係のない勉強もしなければならないし
患者を救っても その患者はいつか死ぬとか思ったりしてやめようと思うと思います
それを乗り越えれた意志の強い人だけが自分のしたいことができる
世の中はうまく作られてます 頑張ればたいていの事は成し遂げれるように
5.だから,今を頑張れば。今目の前にある楽よりもっと楽でいい気分になれると思う

6.逆で これも出来なければ 楽な気持ちで生きられない
(あなたが自分を楽なほうに流されてると悲観するように苦しくなる)
みたいな
    • good
    • 2

理屈ではなく実体験として、私がまだ20代だった頃やはりあまり意志が強い方ではなく流され勝ちでした。


ある週末、自宅の自分の部屋でごろごろとしていたら母が入って来て「若いのにごろごろしてばかりいないで、山へでも登って来たら?」の一言で「そうか。山でも登ってこようか。」と思い次の日に中学のときに使っていたナップサックに水筒とタオルを突っ込んで駅へ向かいました。駅前の本屋でハイキングのガイドブックを買い、売店でチョコレートを買って電車に乗って山の方へ出かけました。電車の中でガイドブックを読みながら弁当を持って来なかったことに気付き頂上近くに山小屋か売店がある山をみつけ、その山へ登ることを決めました。
登山口のある駅で降り、登り始め山林の中へ入って行くと何とも言えないさわやかな気分になってきました。小学校・中学校と遠足で無理やり連れて行かれたハイキングと違って自由でいろいろなことを考えながら、つまり孤独を楽しみながら登って最後は苦しかったけれど、山頂に辿り着いたときは大したことのない数百mの山なのに、初めての山行にすっかり感激して満足感を味わいながら家路に着きました。それからというもの毎週のように山に登り始め、道具を少しずつ買い足しながら、1年後にはいっぱしの山屋になっていました。そしてそれには副産物が付いてきました。「自信」です。山登りは基本的に一人でやるものです。何人かのパーティーで行っても登るには自分の足を使います。道に迷いそうになったら自分で判断します。人にくっついてどこを歩いて来たのかわからないような山登りは本当の山登りではありません。
長くなってしまいました。別に私は山登りの講釈をするつもりではありません。
山登りはマラソンやウォーキングと違って、途中で止めることが難しいスポーツです。天候が悪化したときは例外として、途中まで登った道を疲れたから降りようとはなかなかしたくてもできないのが人情です。せっかくここまで登ったのだから、少しぐらい苦しくても山頂を目指そうというのが多くの人の感情ではないでしょうか。
もうお分かりだと思います。意志を強くし自信を付けるには途中で挫折しにくいような行動をとる習慣を身に付けることと、それを楽しく感じることです。
あなたが山に登ってみて全然楽しいと感じなければ、山に登れとは言いません。その代わり自分が夢中になれて、目標に到達する過程である程度の苦しみを味わい、目標に達した時点で満足感と自信を感じられるような趣味をお持ちになったら如何でしょうか。
頭で考えたり、本を読んだだけで身に付けた知識より体で感じ取った体験というものは一生身に付きます。
是非何でもいいですから「楽しみ」「苦しみ」「達成感」の得られ体を使ってできる趣味をみつけて下さい。
あなたは元から意志が弱いのではなく、潜在能力としての意志が出てきていないだけなのですから。
    • good
    • 3

ほかの方も答えられていますが、まずは達成感を自分に与えることではないでしょうか。



大きな目標や課題に、いきなり取り組むのではなかなか達成できず、結局失敗したり楽なほうへ流されてしまいます。これが繰り返されると、失敗の記憶にとらわれてますます失敗してしまうものです。

そこで大きな目標も、小さく区切ってこまめに達成していくと「やればかならずできる」という自信が身体記憶されます。
自信がつけば楽なほうや他人の意見に流されることは少なくなると思いますよ~。

あとは失敗してしまったときや、流されてしまったときに
「やっぱり駄目だった」
「私は楽なほうへ流されてしまう意志の弱い人間なんだ」
などと思ってしまわないことです。

意志が巌のように強い人なんていません。
誰だって少なからず楽な方に流されがちなもの。
流されてしまったときは「こんな時もあるよね」と
後はふり返らず次に向かえばいいと思いますよ。

お互い頑張りましょうね~!
    • good
    • 1

読書をしてみるというのはいかがでしょう?


本の中に出てくる登場人物に感銘を受けて意志が強くなることもあるかもしれません。
小説の中には意志の強そうな人がたくさんいますよ。
    • good
    • 0

 babe-babeさん、はじめまして。

スコンチョといいます。(^_^)

 ご質問の内容は、ほとんどの人が解決したい問題ですよね。僕も含めて。(^_^;

 意志が強くなると言うよりは、決めたことをやり通す方法を一つ。何かする
とき又は思い立ったとき、まず周りの人に宣言します。次に自分にペナルティ
を与えるようにも宣言します。

例)私はこれから1ヶ月の間に、3kgダイエットします。もし、できなければ
みなさんをお寿司に連れて行きます。

 いきなりマラソンを走ろうと思うと途中で挫折するのが普通です。中間目標を
小さく切ることと、周りの目によって背水の陣にすれば、決めたことをやれる
可能性はあがると思います。


 そして、メンタル的に言えば「楽な方に流されやすい、意志薄弱な私」という
のも大事な自分自身の部分です。そういう部分を否定すると言うことは、自己
の不一致といって、精神衛生上とても良くない状態です。意志が弱い自分を切り
捨てるのではなく、どう成長させるかを考えてくださいね。どうか自分自身を
大切にしてください。(^_^)
    • good
    • 0

私も意志がとても弱いのですが…(^^;


そうですね、やはり大きな目標や、どうしてもやらなければならない理由などがないと意志の弱い者は楽な方へと逃げてしまいますね~。
とりあえず最初は、小さな事かなはじめてみてはどうでしょう?最初から大きなものにぶつかっていこうとしても上手くいきません。
とりあえずここでは「ウォーキング」を例にしましょう。運動が苦手、とか朝が弱いって人の設定で。「毎朝〇分(これは自分に無理のない時間で)ウォーキングする」
これを周りの人達に宣言して下さい。
一緒に住んでいる方がいれば、その人には必ず宣言して下さい。そうすれば周りの協力も得られますし、
「やらなくてはいけない」環境作りにもなります。
ですから、その「周りの人」というのは他人に厳しい方が良いですね。あとは、少し頑張れたら自分にご褒美をあげるというのもテでしょう。
まずは「意志を強くもとう!」と考えるより、
このような方法で慣らしていってはどうでしょう?
完璧にやろうと思うと失敗しますから、まずは小さな事からやっていきましょう。毎日続けるものがイイですよ。
気力が萎えてきてしまった時、自分自身で、心の中ではなく口に出して渇をいれると、ちょっとだけですが違いますよ。
あとは、そうですね~、見直させたい人を利用するとか。
「カッコ良く見せたい相手」がいるならば、その人の目の届く範囲の事で何かを頑張る、という。
自分で何か目標を作ってから物事に取り組むのも良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。周りの人に宣言するという方法はいままでにやったことがあるのですが「もうやめたい」と思うとうまい言い訳を言ってやめることが多かったんです。でもご褒美を自分にあげるというのはやったことないので試してみます!!ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/17 22:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血液検査でいつも白血球、好中球が低いと指摘されます。それらを改善する方

血液検査でいつも白血球、好中球が低いと指摘されます。それらを改善する方法、たとえば食事療法等
を教えて下さい。70歳台の男性。

Aベストアンサー

栄養士です。

医学的知識を持った「管理栄養士」では有りません。
ですので軽く読み飛ばしてください。


一般的には食事療法で、白血球、好中球を増やす、あるいは元気にする
ということはできないと思います。

ただ、
体の活力を増す食事や運動で ->
体の活力が増加し ->  
免疫力が高くなる ->
白血球、好中球を増やす、あるいは元気にする
というのは可能だと思います。

そのためには、やはり栄養バランスの良い食事を食べることです。
そして、年齢や体力に合った運動を、定期的に、継続して行うことです。

年齢が70歳代ですので、精進料理はいかがですか?
カロリーも高くなく、栄養バランスの優れた食事といえば、やはり精進料理になると思います。
ただし、和食は比較的に塩分が多いので、減塩味付けにすると高血圧の予防ができます。


また、海産物(貝類、海魚、イカ、タコなど)には亜鉛が多く含まれていて、
この亜鉛が細胞の新陳代謝を活発にさせる効果が有ります。
当然、白血球、好中球を増やす、あるいは元気にする 効果も期待できます。

ただし、海藻には亜鉛も多いのですが、
塩分やヨウ素(ヨード)が多く含まれているので食べ過ぎには注意が必要です。
海藻を使った料理は、1週間に3回(3食)程度が良いかもしれません。


それと、生活に「笑い」を増やしてください。
2~3年程前のアメリカの医学論文で  (掲載紙は「ネイチャー」だったでしょうか?)
http://www.natureasia.com/japan/
「笑うことで免疫力が(30%~2倍程度に)増す」 と発表されました。
そして、多くの医師や病院で医学的に検証、実証され、今では最新医学の常識となっています。
日本でもガン病棟などで「笑い」を取り入れた免疫増強療法が数多く行われています。
http://www.kingyoen.jp/immunity/13.html

http://www.geocities.jp/endoy3/laugh.html 

http://www.seijinkai.net/eiyou/essay/e0607/e0607.html

栄養士です。

医学的知識を持った「管理栄養士」では有りません。
ですので軽く読み飛ばしてください。


一般的には食事療法で、白血球、好中球を増やす、あるいは元気にする
ということはできないと思います。

ただ、
体の活力を増す食事や運動で ->
体の活力が増加し ->  
免疫力が高くなる ->
白血球、好中球を増やす、あるいは元気にする
というのは可能だと思います。

そのためには、やはり栄養バランスの良い食事を食べることです。
そして、年齢や体力に合った運動を、定期的に、継続して行う...続きを読む

Q同じ質問ばかりすみません。私は、あまり甘い会社が好きではありません。メンタル病んで職を半端なく転々と

同じ質問ばかりすみません。私は、あまり甘い会社が好きではありません。メンタル病んで職を半端なく転々としてきました。また、社長に発達障害があり人間関係下手で職場を転々としたのかとか今の障害者枠でも悪い騙すやつがいて私は目の前で、愛想笑いをするのが嫌いで嫌いやあっちへいけ‼とか聴こえるように言いました。私は性格はっきりしてるし、過去にも精神科で100以上の質問をしても何の発達障害かわからないと言われました。勉強があまりできなく中学受験するのに、難しい塾に入りました。成績は一番下でした。社長に何でそんな事を言われると言われないといけないのか腹が立ち話したくもありません。好き嫌いが激しいです。しかし一般就労の時は、嫌い等言ったことはありません。障害者枠で働くのも嫌になりました。行きたいとこがあり、確かに悪い奴を傷つけたかもしれませんが何故⁉と思います。その時は、反省しましたがやはりふに落ちません。オブラートに包んでいわなあかんと言われました。やはり悪いんでしょうか?私はかなり裏表のある人間が大嫌いです。

Aベストアンサー

世の中はね、裏表があって、言葉を揶揄して、成り立ってるの、
何処もそう。騙す奴も居れば、いい奴もいる。カド立てないで渡っていかなきゃ、、

Q自己評価が低いのを改善するには?

そもそも努力しても裏切られたり、達成にいたらなかったりで、成功体験がほとんどないので、何をするにもやる気が失せてしまっているので、自己評価が上がるわけはないのですが、何かを達成させ自分に自信を持つには至難の業なので、まずは自己評価の低さを治したいです。

(自己評価の低さのせいで周りからもそっけなく扱われると思うので)
どのような改善法があるか教えてください。

宜しくお願いします!

Aベストアンサー

目標を設定して、それを達成出来なかったとしても、その過程で何かを学んでいるはずなのです。

その事に気づいてください。

そのことに気づく為には、振り返りをする必要があります。

振り返りをしていますか?

そして、あなたは当たり前と思って行なっていることは、他の人からしたらすごい事を持っているかもしれませんよ。

また、周りからそっけなく扱われているというのは、あなたの思い込みではありませんか?

Q弱い人間が経験を経て、強くなる場合と更に弱くなる場合の違いはどこに?

例えば、精神的に弱かった人が仕事で精神的にキツイ仕事をこなしていくうちにタフになる人や、辛い体験を経たのち強くなる人の話を聞いたりします。

しかしながら一方で、精神的に弱かった人が同じ体験をして、更に弱くなって精神病になったり、欝になったりする話も聞きます。

同じように精神的に弱かった人でも、強くなる人と改善しないままの人に分かれてしまうのは、何が違うのでしょうか?

強くなれた人は元々強かっただけなのでしょうか?潜在能力が開花しただけなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
その人が問題に直面した時の対応にもあるのではないかと思います。
その原因が自分にあった時に自分を省みることができる人の場合、

1.落ち込んだり自分はダメだと諦める
2.問題が起きた原因とその対応策を考える

1.の場合は次第に自信をなくしていくだろうし、2.の場合は失敗を次に生かせるということで自信に繋がると思います。
もちろんこれだけではないでしょうけど。

Qコレステロールが低い。改善するには?

風邪が悪化した関係で先日血液検査をし、全体的には問題はなかったようですが、「総コレステロール値」が144と基準値を割る形になり、お医者様より、

「ホルモンを作る要素だから取らないとダメ」

といわれ、高コレステロールの人のためのリーフレットを頂き、「これと逆のことをして」と言われました。

コレステロールが高い食材は、卵黄、レバー、うなぎバター、アイスクリーム、ケーキ。。。これらを単純に多く取ればいいのでしょうか?なんだか太れと言わんばかりのものばかりな気がしてどうなのかと。。。

コレステロール値を上げる食事の仕方、ご存知の方がいらしたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

コレステロールに関しては医学会でも情報が錯綜している状態のようです。浜崎智仁富山大教授、大櫛陽一東海大教授の研究結果ではコレステロール値(LDLの悪玉コレステロールでも)が低い方が死亡リスクが高いといった驚くべき報告がちょうど昨日にヤフーニュースを始め全国ニュースに掲載されました。

要は、低過ぎても駄目、高過ぎても駄目で中でも低過ぎる方が高過ぎるより死亡リスクが高いって事なのでしょう。丁度良い適正値が一番良いのではないでしょうか。

さて、コレステロール値を上げるには

>コレステロールが高い食材は、卵黄、レバー、うなぎバター、アイスクリーム、ケーキ。。。これらを単純に多く取ればいいのでしょうか?なんだか太れと言わんばかりのものばかりな気がしてどうなのかと。

基本的にこれで良いと思います。魚介類ですと「イカ」がコレステロール値が高いですね。ヘルシーそうな素材なだけに意外かもしれませんが。

コレステロール値がズバ抜けて高いのはやはり卵黄です。

人間は油も体に必要ですので(過剰摂取は体に悪いと思いますが)、あまりにもヘルシーずくめの食事では逆に体には宜しくないのだと思いますよ。適度に油を摂取した方が体には良いと思います。

コレステロールに関しては医学会でも情報が錯綜している状態のようです。浜崎智仁富山大教授、大櫛陽一東海大教授の研究結果ではコレステロール値(LDLの悪玉コレステロールでも)が低い方が死亡リスクが高いといった驚くべき報告がちょうど昨日にヤフーニュースを始め全国ニュースに掲載されました。

要は、低過ぎても駄目、高過ぎても駄目で中でも低過ぎる方が高過ぎるより死亡リスクが高いって事なのでしょう。丁度良い適正値が一番良いのではないでしょうか。

さて、コレステロール値を上げるには

>コ...続きを読む

Qショックを受けやすく遠慮がちな自分が大嫌い

私はとにかくショックを受けやすく、遠慮してばかりいます。電車に乗っていても、ちょっとした物音や他人の仕草にショックを受け、職場では、仕事がバリバリ出来てやたら自己主張の激しい人と接する度にショックと劣等感を感じてしまい、そのようにできない無能で遠慮がちな自分が嫌いでたまらなくなります。とにかく、どこにいても、人とすれちがう時に道を譲ってばかりいて、自己主張が全くできません。しかも頭が悪いので、人との会話についていくことが全くできず、どうやって自己主張したらいいのかさえも、まったく分かりません。本当にこんな自分が大嫌いです。
 こんな自分を変えられるとは思えませんが、せめてこんな自分でも好きになれるにはどうしたらよいのでしょうか。

Aベストアンサー

私もよく、人に足を踏まれても誤ってしまうし
譲ってばかりです。(似てますね。)
ショックを受けやすい、劣等感、遠慮がち、自己主張が全く出来ない、
私の場合は、その行動の原因がACだと分かりました。

私が色々なサイトで交流して学んだ事↓
ストレスを減らす為には、リラックスを増やす事だと思います。
もちろん集中する時は、集中して今やるべき事を考えます。
それから、自分と言う性質だからこそ出来る事もあります。
自分で嫌いだと思っていた性質のおかげで
人の心をリアルに感じる事が出来きるんです。
ゆえに人を軽くあしらう事が出来ません。

培うべき事としては、
自分の受け入れがたい事を断る勇気を持つ事。
(これは、人間関係が壊れる事を恐れる真理が働いている為だそうです。)
協調性とは少しニュアンスが違うと思います。
自分にも人権がある事を再認識してみるって事でしょうか。

人に頼り過ぎないようにする。

↑以上は全て私に関して言える事で、普段私が
自分に言い聞かせている事なんです。
cossaquiさんにも、当てはまる部分があればと思い投函しました。
私は、今 私自身を好きになってきています。

人の心をリアルに感じる能力を身に着けられたって
自信を持てますもんね。

あ、それから最近気付いた事があるんですけど、
優しい人や断れない人を利用する人の事を
他の人もちゃんと観察しているって事を実感しています。
以前私を少し利用しているって感じていた人が
今では、多くの人から非難され、嫌われています。
やはり、どんな行動も結果を生むって事だと思いました。

cossaquiさんが、良いと思った良心の働きを全うする事が
自尊心を持つ為にも大切な事だと思います。

私もよく、人に足を踏まれても誤ってしまうし
譲ってばかりです。(似てますね。)
ショックを受けやすい、劣等感、遠慮がち、自己主張が全く出来ない、
私の場合は、その行動の原因がACだと分かりました。

私が色々なサイトで交流して学んだ事↓
ストレスを減らす為には、リラックスを増やす事だと思います。
もちろん集中する時は、集中して今やるべき事を考えます。
それから、自分と言う性質だからこそ出来る事もあります。
自分で嫌いだと思っていた性質のおかげで
人の心をリアルに感じる事が出...続きを読む

QCS放送の受信レベルが低いので、改善したい

BSは綺麗に映るのですが、CS 290chを見るとノイズが入ります。
色々ネットで調べたのですが、家は少しやっかいで、
築40年の平屋に住んでいます。
UHFアンテナとパラボナからのアンテナを屋根裏で
一本の線に絡めてから一度居間に配線を下して、
ブースター(日立製HPD55)で
上げてから居間のデコーダーに→TVに、
もう一つ配線を居間から子供部屋に屋根裏を通して
子供部屋で分波器からデコーダーに挿しています。
どちらの部屋もBSは綺麗に映るのですが、
子供部屋のCS290chだけノイズが入ります。
(稀に綺麗に映る事もある)
配線を直そうにも、ぐちゃぐちゃに絡めた配線が
どこをどう通っているのかも分からず、
加えて、
屋根裏から居間に通る配線の周りを
モルタルで固められてて、配線の交換が出来ません。
周りにエアコンダクトとかは無く、
天井に穴を空けて、新しい配線を
付けるしかなく、外観的にやりたく有りません。

業者はパラボナから受信するレベルは十分なので
問題は無いの一点張りで、ちらつく画像など、
一切氣にしない様子でした。
何か良い方法があれば教えて下さい。

例えば、CSパラボナの線だけを、
屋根裏で分配器でCSだけ独立させて
子供部屋にブースターを付ける。とか
ただ、これも屋根裏から子供部屋に下す
配線の間に断熱材(袋上の物)が入ってしまっていて
これを一旦取り除かないと配線が出来ません
又、子供部屋にもう一個ブースターを
取り付けるとノイズは無くなりますか?

BSは綺麗に映るのですが、CS 290chを見るとノイズが入ります。
色々ネットで調べたのですが、家は少しやっかいで、
築40年の平屋に住んでいます。
UHFアンテナとパラボナからのアンテナを屋根裏で
一本の線に絡めてから一度居間に配線を下して、
ブースター(日立製HPD55)で
上げてから居間のデコーダーに→TVに、
もう一つ配線を居間から子供部屋に屋根裏を通して
子供部屋で分波器からデコーダーに挿しています。
どちらの部屋もBSは綺麗に映るのですが、
子供部屋のCS290chだけノイズが入り...続きを読む

Aベストアンサー

たびたび申し訳ありませんが貴殿はご自分で改善しようと思っているのですか?
記載内容からして貴殿の知識では到底改善は無理かと思われます。
混合兼ブースター(電源分離型)等は通常のアンテナ線から電源を供給します。
なので全電通型分配器を使用します。
天井裏の配線で宅内電源ケーブルとアンテ線が区別出来ない様なら業者へ依頼するのが賢明です。
電源用Fケーブル
http://shimako09.exblog.jp/9457479
受信用アンテナケーブルが電源ケーブルと同じ様なタイプならデジタル受信には不向きです。
丸型の同軸ケーブルで処理されているのが好ましいです。
http://www.e-secchi.com/wiring/ant_cable/syurui.html
取り付けられているBSアンテナもBS/CSデジタル対応品でしょうか?
10年以上以前の物ならBSアナログ時代の物です。
受信は出来ますが受信困難なCHが出てきます。
地D・BSデジタルともの最低限の受信レベルがあれば綺麗に映ります。
レベルが少しでも限界を下回ると映らなくなります。

ケーブルだけを壁の隙間に落とそうとせず無理な場合は鉄の棒や針がねを用意してとおせば良いだけです。
要は応用力と試行錯誤です。
天井が無理なら床下で分配をして各部屋へ配線出来るか考える事です。
築40年平屋なら外壁にケーブル引き込み用の2cm程の穴を開けて処理をする事です。

たびたび申し訳ありませんが貴殿はご自分で改善しようと思っているのですか?
記載内容からして貴殿の知識では到底改善は無理かと思われます。
混合兼ブースター(電源分離型)等は通常のアンテナ線から電源を供給します。
なので全電通型分配器を使用します。
天井裏の配線で宅内電源ケーブルとアンテ線が区別出来ない様なら業者へ依頼するのが賢明です。
電源用Fケーブル
http://shimako09.exblog.jp/9457479
受信用アンテナケーブルが電源ケーブルと同じ様なタイプならデジタル受信には不向きです。
丸型の同...続きを読む

Q心閉ざしがちな人はどんな職につく?

こんにちは。
考え込んでしまって心を閉ざしがちな人はどんな職につく人が多いでしょうか?

身の回りのおとなしくて、心を閉ざしがちな人は、出版、旅行、演劇、小説家などをやっています。

傾向を教えて下さい。

ちなみに僕は、3月まではひきこもりみたいなことをしていて、ほとんど人と話していなかったのですが、4月から通信業の営業をやっています。心閉ざしがちだったのですが、やってみるとなかなか悪くないものだと思いました。しかし、暗いというか、真理を考えた哲学的な会話をしたいという欲求が高まります。それに、自分にはもっと合う仕事があるのではないかと考えてしまいます。

Aベストアンサー

京都の園部??に伝統工芸をならえる学校があって、
竹でざるをあんだり、陶芸したり、
OBの人が、京都市内で、実際の作業の様子を見せてくれるところがあるんですよ。烏丸御池という地下鉄の駅の近くで。
引きこもり歴があって、年齢がかさんでても、
この学校なら、生徒ほとんど中年ですから、
なじめるでしょうし。

くわしいURL入れれなくってすいませんね。
自力で探してください。

Qなんとか改善したい打点の低いサーブ

テニス歴7年ですが、スクールに通い始めて三年目…40代女性です。

只今サーブに悩んでいます。

自己流が長かったせいか、サーブは入るのですが、
コーチに言わせると打点が低く、いわゆる羽子板サーブです。

「入ればいいじゃん!!」と言ったら
「その打ち方じゃもうそれ以上早いサーブは打てないよ」と言われました。

最近、草トーに(女子ダブルス)出場するようになり、
コーチ曰く 「勝つためには、サービスはスピードとコース!」

ごもっとも…なのですが、
高い位置で打っているつもりですが、全然低いらしいです。

根本的に高い位置で捉えて打つ事が苦手なので
スマッシュも苦手です。

どんなことを心がけると高い位置で捉える事ができるようになるでしょう?

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

補足します( ´ ▽ ` )ノ

スクールで悩むのがサーブです。学校、社会人、会員制クラブ
は、自分たちが自由に使えるコートがあります。だから、サーブ
に悩むと早朝とか夕方とかにバケツ○杯分ってサーブを打つことが
可能です。はるか昔に私も授業前に学校のコートで打ちました。
スクールの数少ない欠点はこれができないですよね、、、。

スクールの数分間のサーブ練習じゃあ限界があります、、、。
壁打ちができる場所があればそこで30分だけでもサーブばっかり
してみるのが良い練習かも、、。グリップを薄くして、始動の時
の肘が身体の後ろにあれば、必然的に羽子板打ちができなくなり
なります。細かなフォームはコーチに診てもらうことが大切です。
羽子板だと手首を押し出す感じですが、速いサーブは親指を下に
押し下げる感覚がつかめると打てます。でも確率は悪いですよ\(//∇//)\
羽子板サーブでいやらしいところに入れて、ハイボレーで決める球
が来るまではロブもスマッシュで返さず、ひたすらサービスライン上
で粘るオバちゃま、、、失礼、、熟女ペア、、、苦手です。
強打は人格疑われるし、突ついても沈めても上げてもつなげられて、
最後は根負け、、、(;゜0゜)体育会テニス未経験だけど強いって
いうペアに多いタイプです。そういう選択肢もありますよーーー。

肩をまわす・・・ちょっと時間がかかるとは思いますが、コーチが
言い出したんなら、コーチにも責任をもってもらいましょう(笑)。

補足します( ´ ▽ ` )ノ

スクールで悩むのがサーブです。学校、社会人、会員制クラブ
は、自分たちが自由に使えるコートがあります。だから、サーブ
に悩むと早朝とか夕方とかにバケツ○杯分ってサーブを打つことが
可能です。はるか昔に私も授業前に学校のコートで打ちました。
スクールの数少ない欠点はこれができないですよね、、、。

スクールの数分間のサーブ練習じゃあ限界があります、、、。
壁打ちができる場所があればそこで30分だけでもサーブばっかり
してみるのが良い練習かも、、。グリップを薄くし...続きを読む

Q20歳の息子のことです。 息子は小さいころから、あまり積極性もなく人と交わるのが苦手な部分がありまし

20歳の息子のことです。
息子は小さいころから、あまり積極性もなく人と交わるのが苦手な部分がありました。
3年ぐらい前から精神的に不安定になり、精神科に受診。不安神経症とのことでした。1ヶ月の間にも精神的な波があり、こちらも不安や心配がつきない毎日です。
不安神経症ほいつ、どのように治るのでしょうか?って治るんですか?

Aベストアンサー

「治る」 より 「調和する」 が近いと思う。

こういった「病」は 肉体的な 例えば神経系の物質が出にくいとか 神経組織に傷があるとか あるいは先天的な奇形や欠損 遺伝的気質などが原因で起こるものと
精神的な 例えば過去における虐めや虐待 依存や拒否 よい友達関係を持てなかった 学校拒否など 後天的な体験や学習によるものとがある。

このうち肉体的問題は 薬や治療により治るケースもあるが 神経やホルモンは現代医療でもまだわからないものが多く 「和らげる」効果が主で根治に至るものは少ない。
そして精神的問題は 少子化と核家族化と先生のサラリーマン化などの「大人の見本」と「子供の社会」形成の難しさから 何より「希望」が持ちにくい状態だ。
だからどうしても人は不安定になりやすい。
日本の国民的な問題だ。
本来得るべき精神の装備を持っていないだけで「悪いもの」ではない。

しかし社会生活には当然だが問題が出る。
焦れば焦るほど失敗するし 落ち込むし 自分に自信がなくなっていくので まずは多少変でも周りが焦らない事が大切。
放りっぱなしではなく 家族は不屈を誓うことだ。
倒れなければ 立ち上がり続ければ 大切なものに向かい続ければ それは最初に思ってたものとは形が変われども 必ず手に入るのだと
本人が教えられるのではなく自分で気づくまで 伝え続けるべきだろう。

というわけで もっぱら精神は治らない。
が 少しづつでも獲得し 自分を再形成することは出来る。
芯なる自分を見出せば 世界に出したい時が来るだろう。
「良い」と思うものを見つけ集め 「正しい」と思うものを整理し 「出来る」と思うものをやるのだ。

「治る」 より 「調和する」 が近いと思う。

こういった「病」は 肉体的な 例えば神経系の物質が出にくいとか 神経組織に傷があるとか あるいは先天的な奇形や欠損 遺伝的気質などが原因で起こるものと
精神的な 例えば過去における虐めや虐待 依存や拒否 よい友達関係を持てなかった 学校拒否など 後天的な体験や学習によるものとがある。

このうち肉体的問題は 薬や治療により治るケースもあるが 神経やホルモンは現代医療でもまだわからないものが多く 「和らげる」効果が主で根治に至るもの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報