教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

画像の(a)は重ね合わせの原理で解くのでしょうか?
また(b)は(a)でもとめた電位をかけるのでしょうか?

「画像の(a)は重ね合わせの原理で解くので」の質問画像
gooドクター

A 回答 (2件)

Vp={ke(q1/r1)}+{ke(q2/r2)}=ke{(q1/r1)}+(q2/r2)}


で ke=1/(4πεo)=9.0x10^9であることが知られている
(問題文にεoの値があればそれを使って計算)
r1=4
r2=√(3²+4²)=5だから
Vp=9.0x10^9・{(5μ/4)+(-2μ/5)}
=9.0x10^9・(17μ/20)
=(4.5)x10^8x17μ
=76.5x10^2
=7.65x10^3[V]

W=QVp
=4x10⁻⁶x7.65x10³
=30.6x10-³
=3.05x10⁻²[J]
    • good
    • 1
この回答へのお礼

めちゃくちゃ丁寧に書いてくださりわかりやすいです!ありがとうございます!!

お礼日時:2020/10/25 14:40

(a)はその通りです


電位はベクトルではない(スカラーなの)ので単なる代数の和として計算です

(b)は 先ほどの質問で解説したことの理解が試されます
Pの電位がVpであるとします
無限遠(0V)から+1[C]の電荷をこの電位に逆らってPまで運んでくるとき
+1[C]の電荷は
1Vp=Vp
の電気的エネルギーを獲得することになります
このエネルギーを与えたものは何かといえば(外力の)仕事です
ゆえに +1[C]をPまで運んでくるための仕事はVp
電荷が4マイクロなら 
必要な仕事は 4マイクロxVpです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

できれば計算過程を書いてくれるとありがたいです!!

お礼日時:2020/10/25 13:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング