2年ほど前に膀胱炎にかかってしまい、病院で抗生物質を処方してもらいました。
で、おとといあたりから、また膀胱炎にかかってしまったらしいのです。

今はお盆なので病院が閉まっているかもしれません。
明日朝一で病院に確認の電話をいれる予定ではありますが。
もし閉まっていたら、この痛みに何日も耐えられる自身がないので、
2年前のまだ残っている抗生物質を飲もうかと思っています。

でも、薬に消費期限ってのはあるんでしょうか?
2年前の薬を飲んでも大丈夫でしょうか?
心配だし痛いし、本当に困ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

どのような状態で保管されていたかによります。


流通過程で箱に入った状態であれば3年以上は変質しないものが多いのですが‥
市販薬(OTC)の場合は箱に期限がかかれているのですが、処方薬の場合、チューブ入りの軟膏等の場合以外は開封された状態ですから、期限がわからなくなっています。
はじめに書きましたが、3年以上品質が変化しないものであれば使用期限を定める必要はありません。
miyutamaさんがお持ちのものは2年前のものですネ。
冷暗所に密封状態で置かれていたのであれば、ほとんどの場合は大丈夫といえますが、温度や湿度が高い場所、或いは光(蛍光灯を含む)が強く当たる場所に放置されていたとすれば少々問題ありということがいえます。
抗生物質は慎重に使うべきものなので、本来はお勧めできないのですが、止むを得ない場合もあるかと思います。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。

病院に電話したら誰も出なかったので、どうやら休みのようです・・・(泣)
薬は錠剤で、アルミの包装でした。
薬箱の中にしまっていました。

お礼日時:2001/08/17 17:20

大変ですね。


基本的にはNo1の方と同様です。

ただ気になるのは抗生剤を使っても直ぐに痛みが緩和されることは無いと思われます。
確かに2年も経つと消費期限を越えている可能性もあるでしょう。処方時の消費期限がいつなのかわからないからです。更に消費期限を超えると効果も減退してしまうことが、あるそうです。
ですから飲んでも大丈夫でしょうが、効果は期待できないと思った方が良いでしょう。

どうしても我慢できないなら、消防署に問合せ内科の救急外来を扱っている病院を紹介してもらうと良いのではないでしょうか?

とりあえずの痛みを取り去る鎮痛剤を処方してもらえるでしょうから。

結論 
期限はあります。
しかし飲んでもそれほど害は無いでしょう。
ただし、あなたの今の状態で抗生物質を飲んでも痛みは緩和されないでしょう。
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

病院はやっぱり休みだったので、効果は期待できなくても
害が無いなら気休めで飲んでみようと思います。
勉強になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/17 17:41

私は、病院からもらった胆石の痛み止めの薬で、2年ほど前のものを飲みましたが、特に問題はなく、痛みも収まりました。



ちなみに、アルミの包装でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。
私もアルミ包装でした。
飲んでも問題なさそうですね!安心しました。

お礼日時:2001/08/17 17:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の抗生物質の服用期間

先日、ようれん菌にかかり14日間抗生物質を飲ませていました。その後3日後に緑の痰がでる咳がでるようになり、また抗生物質を飲む事になったのですが、こんなに続けて抗生物質を飲ませても体に害はないのでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

緑膿菌じゃないかと思うんですが、その感染を放置する方が薬によって受ける害より危険だと判断したから処方されたのです。
その時に医師に確認してれば済んだ話ですね。

抗生剤は中途半端に使う方が危険ですからね。
菌が消えるまで徹底して投与するのが普通です。
菌種や抗生剤がわからないので一般論ですが。

ココの人たちより詳しく病状を知るのは主治医ですから、その意見はまず聞きましょう。

Q医者で抗生物質を貰えなかった

体調不良で微熱があり医者に行きました。
インフルは陰性でしたが、いつものパターンで必ず節々が痛くなり咳がでて熱がでます。
抗生物質をお願いしましたが、完全に風邪ではなく風邪気味との事で、解熱剤と喉の薬しか貰えませんでした。
抗生物質があった方が早いんですが、抗生物質は出すときと出さない時の違いはなんですか?
抗生物質に頼らない方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

抗生物質は細菌を殺す薬です。
風邪の原因はウイルスです。抗生物質は効きません。

なので、普通に考えれば、風邪には抗生物質を出す理由はないのです。
なぜ風邪に抗生物質を出すかと言えば、風邪で体力が弱っている時に、細菌からの攻撃に備えるため、です。
風邪をこじらせて肺炎になる、というのは、風邪のウイルスが肺に行っているのではなく、風邪で弱った体に別の細菌が悪さをして肺炎になっているのです。

抗生物質があった方が早い、のは、完全にプラセボ効果(偽薬効果)です。
そして最近は、抗生物質の乱用による耐性菌の問題が深刻化してきているので、これからの時代は特に必要でなければ抗生物質は出すべきではない、という方向に向かうと思われます。

Q抗生物質の副作用と服用期間について

過去投稿を探して見ましたが、直接的なものが見つけられませんでしたのでお尋ねいたします。

喉の激痛で夜も寝られない状態となったために耳鼻咽喉科を受診したところ、扁桃炎という診断を受け、抗生物質(サワシリン)その他を頂きました。
都合3回服用した時点(現在)で、痛みはほとんど治まり(ロキソニンが効いているため?)、扁桃腺の表面も白っぽくなってきて順調に回復しているようですが、医者に「胃が荒れるかも知れないので胃薬も出しておきますね」と聞いていた通りに胃が荒れています。

抗生物質で胃が荒れるのはもう仕方のないことだと受け止めていますが、今回は5日分も受け取っています。
今までは長くても3日だったのでちょっと長すぎるなと感じておりますが、このまま飲み続けないといけないものでしょうか?
ある程度痛みが治まるようならば、なるべく薬は飲まずに我慢したいと考えてます。

また、抗生物質は細菌を殺す作用が全身におよぶため、腸内にいた善玉菌までも殺してしまうので、あまり飲まないほうが良い、と聞いたことがあります。
この点は気にしなくて良いのでしょうか?

お詳しい方、ご意見をよろしくお願いします。

過去投稿を探して見ましたが、直接的なものが見つけられませんでしたのでお尋ねいたします。

喉の激痛で夜も寝られない状態となったために耳鼻咽喉科を受診したところ、扁桃炎という診断を受け、抗生物質(サワシリン)その他を頂きました。
都合3回服用した時点(現在)で、痛みはほとんど治まり(ロキソニンが効いているため?)、扁桃腺の表面も白っぽくなってきて順調に回復しているようですが、医者に「胃が荒れるかも知れないので胃薬も出しておきますね」と聞いていた通りに胃が荒れています。

抗...続きを読む

Aベストアンサー

質問から拝見すると、成人の方だと思いますのでそれを前提に回答させていただきます。
サワシリンですが、3日服用された後に受診して5日分処方されたということですが、基本的に処方された分は服用してください。
サワシリンで胃が荒れるということですが、食後服用であればそれほど胃は荒れないと思います。
むしろロキソニンの方が胃を荒らします。
痛みが治まっているのならば、ロキソニンの服用を中止されたほうがいいと思います。
ご質問の中に、菌交代症を心配されているようですが、それほど気になされる必要はありません。可能性は否定できませんが、発生頻度はかなり低いです。
ですので、過敏に心配される必要はありません。
むしろ自己判断で中止されるほうが正直怖いです。
全身状態の状態にもよりますが、抵抗力が落ちている場合で抗生物質によって扁桃腺炎の症状が抑えられている場合、抗生物質の中断により、悪化する可能性が考えられます。

ただ、漫然と5日分追加で処方されたのかも知れませんが・・・(これは医師によって抗生物質に対しての考え方が違うためです)


薬の基本は、医師か薬剤師に納得できるまで質問してください。医療機関では情報提供料を取っているのですから質問しないのはお金を捨てているようなものです。

質問から拝見すると、成人の方だと思いますのでそれを前提に回答させていただきます。
サワシリンですが、3日服用された後に受診して5日分処方されたということですが、基本的に処方された分は服用してください。
サワシリンで胃が荒れるということですが、食後服用であればそれほど胃は荒れないと思います。
むしろロキソニンの方が胃を荒らします。
痛みが治まっているのならば、ロキソニンの服用を中止されたほうがいいと思います。
ご質問の中に、菌交代症を心配されているようですが、それほど気になさ...続きを読む

Q高熱の後の低体温。頂いた抗生物質の服用は続行?

3歳の子どもが月曜日の夜から熱を出しました。
火曜に診察して頂き(インフルは陰性)
処方して頂いた抗生物質(アモリン10%)を飲ませ、
一時は回復に向かっていたのですが
夜になってぶり返したので、
今日(木曜)に違う抗生物質(ジスロカック)に変わり
飲ませたところ、熱は平熱下がったのですが
夜になって34度代になってしまいました。

・高熱の後で体温調節のバランスが崩れてしまったのでしょうか?
(食欲有・機嫌良・顔色は青白いです)

・明日の朝の分のジスロマックは飲ませるべきでしょうか?


月曜日 夜 発熱 37.7

火曜 朝 受診 アモリン や咳・鼻水の薬
    15時頃 40度
    19時頃 38度
    21時頃 37度
    22時頃 36.7(ほぼ平熱)

水曜 朝~16時 36.5(平熱)
    16時半 39.2度
     ずっと39度代
    2時  38.7度

木曜 朝37.7度
   9時半 再診 36.7度(平熱)
   熱が ぶり返した事や
   クループのような咳を伝えると
   ジスロマックに薬を変更される

 ずっと平熱だが顔色が悪い
   23時 34.8度
という状況です。
    
アドバイスを宜しくお願い致します。
心配なので、今日は寝ずに子どもを見ているつもりです。。   

3歳の子どもが月曜日の夜から熱を出しました。
火曜に診察して頂き(インフルは陰性)
処方して頂いた抗生物質(アモリン10%)を飲ませ、
一時は回復に向かっていたのですが
夜になってぶり返したので、
今日(木曜)に違う抗生物質(ジスロカック)に変わり
飲ませたところ、熱は平熱下がったのですが
夜になって34度代になってしまいました。

・高熱の後で体温調節のバランスが崩れてしまったのでしょうか?
(食欲有・機嫌良・顔色は青白いです)

・明日の朝の分のジスロマックは飲ませるべきで...続きを読む

Aベストアンサー

お役に立てずにスミマセン。
チョット知り合いに聞いてみました。
知り合い曰く、「やけにキツい薬使ってるな。コレじゃ腎臓が持たないぜ。まだ3歳だろう?」
「性感染症の薬にステロイドか。ヘタしたら腎不全だな。」
「間違いなく『溶連菌感染症(小児)』じゃないのか?」
だそうです。彼は外科医なのですが一応医者なので・・・。
私的に色々当たってみました。
断定は出来ませんが、血液検査(全血・血清)と
痰・単純レントゲン・その他が必要だそうです。
基本的な治療法は抗生剤の投与だそうで、経過を見ながら
元気があるなら通院でも大丈夫だそうです。

私に出来る事はこれくらいしかありません。申訳ありません。

Q抗生物質の服用期間

もみあげ部分の粉瘤手術後、1日3回7日分

セフカペンピボキシル塩(抗生物質)
レバミピド(胃薬)
ロキソプロフェンNa錠(炎症鎮痛剤)

の薬がでました。術後3日目の服用で激しい胃痛と緩やかな下痢にみまわれ、
薬局に相談した所、しばらく内服薬全中止になりました。

自分的には胃痛の原因であるロキソ〜だけを中止したいつもりでしたので、
「抗生物質は処方分飲み切らないといけないのでは…」と訪ねた所、
「だって下痢してるんでしょう?!!!」と。。。
とても忙しそうでそれ以上何も聞けなくなってしまいました。

術後の抗生物質を3日でやめてしまっても大丈夫なんでしょうか? とても不安です。

(傷跡の痛みは無く、ゲンタマイシンという塗り薬もでています。明後日に病院で抜糸です)

Aベストアンサー

抗生剤は、内服の目的や疾患によって種類も違えば、期間も違います。

例えば膀胱炎なら、抗生剤はまさに菌をやっつけるために飲みます。
また、原因はわからないけれども熱が出ていて・・・という場合にはまあとりあえず、という具合で抗生剤が処方されることもあります。
慢性副鼻腔炎などでは、数か月という長期間、通常の量の半分に抑えて飲み続けることがあります。

そして今回の質問者様のように、予防というか、あらかじめ身体に抗生剤を入れておくことで、その後起こりうる炎症を抑えよう・・・ということもあります。
熱が出たりしなければ不要とも言えますが、いざひどい感染症を起こしてからでは困るので、ルーチンとしてちょっとした処置のあとで抗生剤を処方しておくことはよくあります。

ただし、どの目的においても言えることなのですが、身体にとって期待する効果よりも期待しない効果が強く出た場合(今回は胃痛と下痢ですね)は、投与を中止するのが原則です。
ひどいアレルギーの場合は、アナフィラキシーショックを起こし、命に関わることもあるのです。

ただ、下痢というのは予測される反応なので、抗生剤には整腸剤をセットで処方することが多いのですが・・・。
今回はロキソプロフェンによる胃潰瘍予防でレバミピドが処方されていますが、整腸剤は処方されていない様子。
あまりにひどい下痢でなければ、整腸剤を加えることで抗生剤を飲み続けるという選択肢もあるとは思います。

しかし、最終的には処方した医師の判断によります。
医師が内服中止と言ったら、中止すべき。
人としてどうよ?という医師が世の中にいることは、事実ですけれどね。

このまま術後の経過が順調にいくとよいですね。
お大事に。

抗生剤は、内服の目的や疾患によって種類も違えば、期間も違います。

例えば膀胱炎なら、抗生剤はまさに菌をやっつけるために飲みます。
また、原因はわからないけれども熱が出ていて・・・という場合にはまあとりあえず、という具合で抗生剤が処方されることもあります。
慢性副鼻腔炎などでは、数か月という長期間、通常の量の半分に抑えて飲み続けることがあります。

そして今回の質問者様のように、予防というか、あらかじめ身体に抗生剤を入れておくことで、その後起こりうる炎症を抑えよう・・・というこ...続きを読む

Q膀胱炎について

今まで3回程海外旅行先ばかりで膀胱炎になってしまい、帰国まで待って病院へ行っていました。
年末にまた海外へ行くのですが、またなってしまうのではないかと心配です。
膀胱炎になっていない今病院へ行っても、事情を話せば薬は出してもらえるものでしょうか?
または膀胱炎に効く市販の薬はあるのでしょうか?
もし薬局で購入できる薬があれば、そのほうが良いのですが。
薬の情報、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

膀胱炎の薬、ありますよ☆
あたしも以前に、突然膀胱炎になってしまって、大変な思いをした事がありました。
その際に、おばあちゃんから「市販で売ってる薬あるから、それを買って飲みなさい」と教えてくれました。

薬の名前は「タケシマイロン」と言います。
普通のドラックストア(コクミンやマツキヨなど)にも置いているはずです。(ちなみに、あたしの母はコクミンで買ってきてくれました。)
パッケージは、白地にミドリのラインが入っていたと思います。
価格も、そこそこの価格だったと思いますので、抵抗なく買えるはずです。
お店に陳列されていないと思いますので、お店の人に薬の名前を言うか、「膀胱炎の薬ありますか?」と言っても出してくれるかと思います。

膀胱炎はいつなるかわかりませんよね。あたしもこの薬を持ち歩いていますが・・・膀胱炎は1回なってしまうと癖になってしまう人もいるそうなので、何度もなるようでしたら、病院へ行かれた方がいいかと思います。

あたしも新婚旅行で、12月にハワイへ行きます。
今回の質問で「あたしも持って行っておこう!」と思いました。
お互い、いい旅行にしましょうね☆

膀胱炎の薬、ありますよ☆
あたしも以前に、突然膀胱炎になってしまって、大変な思いをした事がありました。
その際に、おばあちゃんから「市販で売ってる薬あるから、それを買って飲みなさい」と教えてくれました。

薬の名前は「タケシマイロン」と言います。
普通のドラックストア(コクミンやマツキヨなど)にも置いているはずです。(ちなみに、あたしの母はコクミンで買ってきてくれました。)
パッケージは、白地にミドリのラインが入っていたと思います。
価格も、そこそこの価格だったと思いますの...続きを読む

Q抗生物質の服用期間について

風邪の為に今月の1日に病院にいき風邪薬をもらいました。
その中の抗生物質について教えてください。

私はいつもバナンという抗生物質を処方してもらっています。
いつも一週間分もらっています。

いつもは5日くらいでよくなるので5日以上は飲まないように
していました。
でも今回は6日服用しても完全には治らずまだ朝起きたら黄色い鼻が
出ます。なので一週間は飲もうと思っていました。

ですが主治医に「出来れば5日でやめた方が良い」と言われました。
(もう6日飲んでしまいましたが(汗) )
なので止めようかと思うのですが、以前に風邪が完全に治らない
にも関わらず先生の言うとおり5日できっちり止めたら風邪が再発
した事があり、結局治るまですごく時間がかかったことがあります。

今回は出来れば完全に治してからやめたいので一週間はきっちり飲みたいところなのです。

そこで教えて欲しいことがあります。
抗生物質を長期間飲んでいると耐性菌が出来ると思うのですが、
これは何日以上飲んだら出来る危険性があるでしょうか?
1週間、もしくは10日くらいの服用だったら耐性菌はできない
でしょうか?

どうぞご教授お願いします。

風邪の為に今月の1日に病院にいき風邪薬をもらいました。
その中の抗生物質について教えてください。

私はいつもバナンという抗生物質を処方してもらっています。
いつも一週間分もらっています。

いつもは5日くらいでよくなるので5日以上は飲まないように
していました。
でも今回は6日服用しても完全には治らずまだ朝起きたら黄色い鼻が
出ます。なので一週間は飲もうと思っていました。

ですが主治医に「出来れば5日でやめた方が良い」と言われました。
(もう6日飲んでしまいましたが(汗...続きを読む

Aベストアンサー

耐性菌に出現日数は一概に云うのは難しい問題だと思います.
与えられた薬をきちんと飲んで全滅させれば問題ないはずです.所が2~3日で止めてしまうと,菌は再度繁殖しこの薬に対する耐性が出来てしまうわけで,素人判断で止めるのが一番いけない事です.

いつもかぜで出るようですが,単なるかぜでしたら,二次感染予防だけのことだと思います.こういう場合は飲まない方がいいと思います.

 http://www.inetmie.or.jp/~kasamie/kazekouseizai.html

Q内科と泌尿器科の膀胱炎治療の違い

色々質問を見ていると、膀胱炎は内科で十分という意見もよく見られるのですが
そもそも内科と泌尿器科での膀胱炎の治療は何か違うのでしょうか?

**ここから下は蛇足です。

科が違うと言われればそこまでですが、例えば尿検査で判る事が違う等…
明確な違いが無ければ内科で済ませても良いんじゃない?と悩みつつ早4ヶ月強…

8月末に内科で膀胱炎と診断され、薬も処方され決められた通りに全部飲んだのですが
治った感じがせず、軽い症状(頻尿・膀胱の不快感)のままズルズルとこの時期まで来てしまっています。

最近またちょっと酷くなり、ちゃんとした薬が欲しいと思ったので
どっちに行こうかモヤモヤとした気持ちに決心を付けるためにも質問した限りです。
(回りに聞いてもどっちでも良いんじゃない?的な返答が返ってくるばかりで…)

まあ、泌尿器科に行けというお答えがあるのは重々承知のうえなんですが…
近辺に泌尿器科がなく、既に病院早退を取ってたりするので病欠も取り辛い状況…
内科ならパッと行けるんですよね。でも前回処方された薬で治らなかった訳ですが。

長文垂れ流しで申し訳ありません。
何かご教授頂ければ幸いです。

色々質問を見ていると、膀胱炎は内科で十分という意見もよく見られるのですが
そもそも内科と泌尿器科での膀胱炎の治療は何か違うのでしょうか?

**ここから下は蛇足です。

科が違うと言われればそこまでですが、例えば尿検査で判る事が違う等…
明確な違いが無ければ内科で済ませても良いんじゃない?と悩みつつ早4ヶ月強…

8月末に内科で膀胱炎と診断され、薬も処方され決められた通りに全部飲んだのですが
治った感じがせず、軽い症状(頻尿・膀胱の不快感)のままズルズルとこの時期まで来てし...続きを読む

Aベストアンサー

ただの膀胱炎なら誰でも診れます。
要は、ただの膀胱炎じゃなかった場合にどうするかという点でしょうね。
内科であれば泌尿器科よりもそういう経験が少ないでしょうから、
こじれたら対処できない率がやや高いと思います。

例えば貴女のように抗菌剤を使用しても治らない場合に、真菌(カビ)も鑑別に入れなくてはいけない。
じゃあすぐに疑ってカビの薬を飲ませるの?それとも別の細菌を想定してとりあえず抗菌剤を変えてみるの?
そういった判断は経験の差でしょう。
私も知識は知っていますが、匙加減は分かりません。

Q犬の抗生物質の投与期間について

教えて下さい。

犬の抗生物質の投与期間について、よく「長期間服用は耐菌性や腎臓の問題などが
出るため気をつけなければならない」と目にするのですが、この「長期間」とは
どの程度の期間を言うのでしょうか。

3週間から1カ月くらの服用では、俗に言う「長期間の服用」にはならないのでしょうか。

体の小さな犬への抗生物質の使用なので、とても心配です。


お願い致します。

Aベストアンサー

>この「長期間」とはどの程度の期間を言うのでしょうか。

抗生物質投与は、副作用などのリスクがありますが、投薬が好ましい(あるいは他に有効
な手段がない)場合は、やはり継続する必要があります。

逆説的な説明となりますが、耐性菌や副作用のリスクより治療効果が上回っている場合は
「長期間」という表現は普通使いません。
その間は「継続期間」となります。
絶対的な尺度で用いることができるほど、効き目と副作用が経日数に比例するような薬物
が存在しないからです。
それらは、投薬された個体差(年齢や各臓器・器官の程度、病気の進行度、アレルギーなど)
が大きいからです。

長期間投与による弊害は抗生物質種類によって、およそ判明しています。
・大腸菌感染症に用いる【アミノグリコシド系】では「腎障害」が多い
・壊疽や肺炎のそれは【カルバペネム系】であり「けいれん」が多い
・皮膚や軟組織の感染症では【セファロスポリン第一世代系】であり「胃腸障害」「アレルギー」
(その他、網羅するとページが埋まるので省略。。。)

これらの副作用は、投薬直後の「ショック性」のものを除いて、早ければ1週間から遅くとも
数ヶ月で、治療効果を上回るリスクがあります。
また、副作用はその後数年して発現することもあります。
そのため、獣医さんは慎重に様子を伺いながら、抗生物質の種類と、並行して投与する薬物
を検討します。

>体の小さな犬への抗生物質の使用なので、とても心配です。

お気持ちはよく分かりますが。。
素人判断で長すぎるかどうかなどを言える問題ではありません。
飼い主さんがやらねばならないのは、投薬に対する意見ではなく、投薬によっておきている
愛犬の変化を注意深く観察し、それを獣医さんに、正確に伝えることです。

「飼い主さん」と「愛犬」と「獣医さん」の3者の協力で、病気を克服しましょう。

(元 飼育屋)

>この「長期間」とはどの程度の期間を言うのでしょうか。

抗生物質投与は、副作用などのリスクがありますが、投薬が好ましい(あるいは他に有効
な手段がない)場合は、やはり継続する必要があります。

逆説的な説明となりますが、耐性菌や副作用のリスクより治療効果が上回っている場合は
「長期間」という表現は普通使いません。
その間は「継続期間」となります。
絶対的な尺度で用いることができるほど、効き目と副作用が経日数に比例するような薬物
が存在しないからです。
それらは、投薬された個体差(...続きを読む

Q膀胱炎後について質問です

先週排尿時にひりっとした痛みがあり婦人科を受診しました。
尿検査の結果、膀胱炎ということで抗生物質をもらって帰り飲みました。
薬も飲み終わり、排尿時の痛みはそれほどなくなったなと思っていたのですが、性交の時にひりひりする痛みを感じました(膣)
今までひりひりした痛みは感じたことがなく、膀胱炎ではなくて膣が炎症なのかな?とか思っています。
先日の受診では尿検査のみで内診は行っていません。
内診してもらった方が良いでしょうか?
それとも膀胱炎の時には性交痛もあるのでしょうか?
教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

 semmさん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 まず膀胱炎ですけど、薬局に「膀胱炎だ」と勝手な判断で薬を買いに来られる患者さんの多くは「膀胱炎」じゃなくて「膀胱炎もどき」と言う事を知っていますか???膀胱炎とは、本来外部からバイ菌が入った結果として膀胱や尿道が炎症を起こして色々な症状を起こす病気なんです。しかし冷えや疲れ等で「膀胱炎」に似ている症状を起こす場合があります。この事を「膀胱炎もどき」と言います。
 膀胱や尿道の中には、常在細菌と言って常時細菌があります。たとえば腸の中にビフィズス菌等の常在細菌が有るのと同じですね。それらの細菌のおかげで膀胱や尿道に外部からバイ菌が入るのを防いでいるんです。しかし冷えや疲れ等で膀胱や尿道の機能が低下してしまうと、本来常在細菌として膀胱や尿道に存在する菌に膀胱や尿道が負けて、膀胱炎状の炎症を起こす場合があります。この場合、本来なら膀胱や尿道の機能を回復させる事で治療すべきなんだと私は考えます。この状態は膀胱や尿道が常在細菌に負けた状態なので、常在細菌の量が減れば膀胱や尿道が常在細菌に負けないで済む訳です。医師は以上の事を重々承知していますから、本来の外部からバイ菌が入って起こった膀胱炎でない状態であっても(つまり「膀胱炎もどき」)、悪さしている常在細菌量を減らすために抗生物質を投与するんです。これは本来膀胱や尿道の機能を戻す治療をすべき状態であったとしても、抗生物質を使った方が手っ取り早く症状改善を出来るからなんです。

 ところで「膀胱炎」や「膀胱炎もどき」を起こしてしまった冷えや疲れがある状態は、その冷えや疲れが悪さするのが「膀胱」や「尿道」だけだったら良いのかも知れませんけど、世の中そんなに安易ではないんです。冷えや疲れが悪さするのは体中と言えます。したがって病気と言うレベルまで悪さしないまでも、膣だって悪影響を受けています。そう言う時にパートナーの男性の方が普段と同じだけのピストン運動をしたとすれば、弱っている膣表面をペニスで擦ってしまって不快感(痛み)を起こす場合だってあり得ます。場合によってはその行為が原因で「膣炎」を起こしてしまう場合だってあり得るわけです。
 本来の「膀胱炎」とは、冒頭に記載した通りバイ菌が「膀胱」や「尿道」に入って起こす症状です。「尿道」と「膣」は近い位置にありますから、「尿道」にバイ菌が入ってしまう環境ですと「膣」にもバイ菌が入ってしまう可能性だってあり得るわけです。そう言う環境の場合、「膀胱炎」と一緒に「膣炎」を起こしてしまう可能性だってあり得ます。たとえそれが病気と言うレベルまで行ってなくても、「膣」にダメージを与える可能性はあり得ます。その時に普段と同じピストン運動をされてしまった結果として不快感を感じる場合だってあり得ます。

 以上少し難しい話をしたかと思いますが、この様な理由で「膀胱炎」を起こした時に「性交痛」を起こす可能性は考えられます。

 以上何かの参考になれば幸いです。

 semmさん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 まず膀胱炎ですけど、薬局に「膀胱炎だ」と勝手な判断で薬を買いに来られる患者さんの多くは「膀胱炎」じゃなくて「膀胱炎もどき」と言う事を知っていますか???膀胱炎とは、本来外部からバイ菌が入った結果として膀胱や尿道が炎症を起こして色々な症状を起こす病気なんです。しかし冷えや疲れ等で「膀胱炎」に似ている症状を起こす場合があります。この事を「膀胱炎もどき」と言います。
 膀胱や尿道の中には、常在細菌と言って常時細菌が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報