会員登録で5000円分が当たります

こんにちは。趣味で小説を書いてネットで発表している者です。
まだ経験が浅いので、小説作法などを調べながら書くことも多いのですが、作中に出てくる実在のものの扱いについて、調べても分からず困っていることがあります。
ご存知の方がいましたら教えてください。

小説の描写にリアリティをもたせるために、実在する製品や有名キャラクター、店名を出すことがあるかと思います。
調べたところ、固有名詞については名誉毀損にならない扱われ方であれば問題ないとありましたが、自分の作品の中で製品名や店名を出すときには、慎重に、名称の数文字を伏せたり、黄色い国民的アニメのマスコットモンスター、等と書くなどして、あくまでも“知っている人には伝わる”という出し方をしています。

しかし、先日とあるブランドの商品をモチーフにした小説を書いた際には、その商品名を一切出さず、形状や特徴などのみを説明して、雰囲気で読み手に伝わる程度に留めました。
明確に、モデルにした商品はあるもののあくまでも「架空」の品、という扱いにしたのですが、そのような場合でも問題になりますでしょうか?

なおその商品はもちろん、貶めるために使ったということでなく、主人公たちの関係性を深めるために役立った(恋愛小説です)という位置付けです。

A 回答 (3件)

「この物語はあくまでフィクションです」と断って


「警視庁」とか「総理大臣」の名称が使われるドラマがあるんですから
同じような断りを入れればいいんじゃないかな。
    • good
    • 0

法的には、直接、その名称を用いなくとも、一般の人が分かるような書き方をすれば直接名称を書いたのと同様に扱われます。

名誉毀損とか業務妨害とかですね。なので、伏せ字など何の意味もなく、却って白けるだけです。
架空の品が一般汎用的なもの、例えば歯ブラシでオリジナルの名称を付けたなど、何の問題にもならないでしょう。
特殊なもの、特許などが取られていて、「その」商品しか有り得ないようなものだと、架空の名前を付けてもその商品を指す事になり、先と同等の扱いになると思います。
特におとしめるような使い方でなければ、ブランド名など、どんどん使って良いと思います。それによってリアリティが出てきます。
黄色いマスコットモンスターなんていうまどろっこっしい書き方をしている小説なんて、誰も読みませんぜ。
オヨヨネコって書きなよ、w
あれ?ガーフィールドの事だったか、ww
    • good
    • 0

商標を出さずに済んでいるのであれば、問題にはなりません。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング