【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

数百万円程の資産(お金)がありますが、1人身である事や精神障害などを理由に中々就労が出来ない事で、生活するにあたり不安を抱えております。家賃などで切り崩しの生活を避ける為、役所などで家賃分に相当する金額を支給して貰えるなどの扶助はありませんか?

A 回答 (3件)

状況により社会福祉協議会から無利子の「貸与」はありますが「支給」つまりタダで家賃をくれる制度はありませんよ。


貸与にしても焦げ付きが想定されますし無担保だからせいぜい10万ほどです。
貸与だから返済が必要。
制度とすれば
・障害年金(受給の要件を満たせば)
・生活保護(同上、貯蓄を使い果たした時点)
あと、家賃レベルは下げられないんですか?
どうせ仕事をしないなら家賃を含む物価の安い地方へ引っ越しも考えられる。
    • good
    • 0

障害者手帳をもっていると、


市営住宅に、障害者は、優先で、入居出来ると聞いていますよ。
自治体にもよるかもしれませんが、役所に相談してみては?
(自立支援は受けていますよね?その手続きをした窓口で聞いてみてください)
また、精神障害があって、就労できないということでしたら、障害年金を請求したりする方もいます。
    • good
    • 0

社会福祉協議会などに相談する。


地域によっては住居確保給付金制度など 一定額を補助するところもある。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング