教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

いつもこちらの掲示板ではお世話になっております。
高校化学を勉強しております。

水の性質についてですが、
 水素結合は(共有結合と比べて)分子間力が弱い
 そのため、温度を上げると離れてしまう(気体になってしまう)
とあるのですが、一方で水の性質として
 沸点が高い
ともありました。

100℃の沸点を「高い」と表現するのなら、
100℃で結合が切れる分子間力は「強い」と表現されると思うのですが、
実際には「弱い」とされています。

「高い」「弱い」等の表現はやや主観的ではあるのは思うのですが、
試験での模範解答は
 水の比熱、沸点は高い
 水素結合は弱い
となると思います。

これはどのように解釈すればよろしいのでしょうか?
よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (1件)

そもそも、「水素結合は(共有結合と比べて)分子間力が弱い」という記述からして間違っていますし、日本語としてもおかしいです。


共有結合は分子間力ではないので、それと比較すること自体が間違っています。結合は原子と原子を結びつけているんだから分子間力の訳がありません。
その一方で水素結合というのは分子間力の一種なので、「分子間力が弱い」というのもおかしいです。つまり、言い換えれば、「ある分子間力は分子間力が弱い」といっていることになるので、日本語としておかしいです。
「水素結合の強さは共有結合よりもずっと弱い」というのであればわかります。しかし、共有結合というのは分子内部の話なので、融点や沸点には無関係です。

沸点とかに関係するのは分子間力であり、その分子間力のなかでは、水素結合あが、ファンデルワールス力などと比べて強いために、それによって分子が結びついている水の沸点は高くなるというのが普通の説明です。

おそらく、正しい説明を受けているのでしょうけど、あなたが関係のない部分を不適切に結びつけて理解しようとしているのでしょう。
たとえば、「水素結合は(共有結合と比べて)分子間力が弱い」ではなく、「水素結合は共有結合と比べて弱い」と説明されているのでしょうし、化学結合と分子間力の違いの説明も受けているはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうでした。
分子間力と原子同士の結合は関係ありませんでしたね。
勘違いしていました。

ありがとうございます。

お礼日時:2020/10/26 12:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング