マルシェル新規登録で5000円分当たる

壁掛けテレビについて

新築にテレビを壁掛けします。
テレビ設置場所には、壁補強済みです。(12mm厚の木板)
テレビは、AQUOS 4T-C70BN1、壁掛け金具は純正AN-52AG6です。
室内側から、クロス→石膏ボード12.5mm→木板12mmになります。
壁への金具のネジ取り付けは、横に5列、縦に4列の合計20本で、柱がテレビ中心に来るように取り付ける予定のため、柱に縦方向に4本、木板に残りの16本を取り付けることになります。

そこで、以下ご教示ください。
①ねじはM6になりますが、長さはいくつを選べば良いでしょうか?
②テレビと金具で合計50kgほどになりますが、耐久性に不安はありますでしょうか?(ハウスメーカーは問題ないと言っています。)
③②で不安な場合、対策等のアドバイスを頂けると幸いです。

よろしくお願い致します。

A 回答 (5件)

商品的に石膏ボード跨ぎを想定しているので、取り付け自体は問題ないでしょう。



引っ掛けて取り付け基準にする上金具両端上部のビスとその下の計8本はあまり強く締め付けない方が良いでしょう。
金具の端なのでビスの締め付けによって金具が石膏ボードに食い込むように曲がります。

内側の8本は締め付けても問題ないでしょう。

ビスはトラスタッピングかナベタッピングで、中央の柱用に90mm。
その他は40mm程度(木板を5mm以上突き抜けでそれ以上は無意味)。

M6ということだと12mm木板(合板では?)の堅さによっては下穴無しでに入れるのはかなり苦労するので注意。
(プラス溝をなめる可能性高し)
3.5mm程度の下穴開けた方が良いです。
    • good
    • 1

補強された木の枠、取り付け用の板は問題がないとして・・・


TV自体は吊り下げ用の金具を用いてセットするようになっています。
(重力方向にかかる力はねじを切断する方向にかかるということ)
=以上取説によると、ベースの固定金物のねじは販売店に相談するように書かれています。

これは、石膏ボードを介して行う場合どうしても木板のねじを斜めに引っ張る力を生じます。従って本来は貫通穴のボルトナットが望ましいのですが今回は奥がめくらで施工不能?

故に、木部の定着を考え、ねじ部がなるべく太いまま木の板に達する形状のものを使うのが必須です。かつ、ねじ部分のピッチが細かすぎないことがいいわけです。

(長さは35~40mmくらいとなりましょうか。締め過ぎない注意も)
本数は合計20本穴全ての使用を考えてください。時々は緩みに関してチェックしてください。
    • good
    • 0

クロスの下が石膏ボードでしょう?


構造から4隅を留めてスライド
その後ビス止めするのでしょうが よほど平均に締めなければ
石膏ボードに食い込んだ方が弱いですよね。

全体に均一に締め付けなければ固定できずに石膏ボードに食い込んでボードを壊してしまいそう。

逆だったら良かったのにと思うが

ビスは貫通する長さは必要です。

ま 20本も打ち込めば どのような場合にも固定は出来ますがね。
    • good
    • 0

ビスの長さは、取り付け金具の厚みが有りますので、30mm。


それ以上長くても 下地が石膏ボードなので、無意味です。

また、50kgの荷重でしたら、10本で十分です。
    • good
    • 0

>①ねじはM6になりますが…



って、木ネジで留めるんじゃないの?
木ネジだとして、

>(12mm厚の木板)…

これを貫通して裏側に 15~20mm 程度付きでる長さ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング