プロが教えるわが家の防犯対策術!

あなたならどうしますか?

画像でトラックの後ろはあと1台車が入るスペースがあります。
その次(つまり3番目)に右折レーンに待機する場合 自分ならどこで待機しますか?

茶色の枠は画像 左側の脇道から車の進入 または対向車が右折する為 設けられたゾーンです。(頻繁に進入して流れが止まるため作られたと推測します。)

また、右折レーンに1台も車が止まっていなくて赤信号の時に スペースがあるから 詰めたりするのは違反でしょうか? (対向車の動きによっては危険ですよね)

結構戸惑ってしまう時がある道です。

「あなたならどうしますか? 画像でトラック」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 補足です。
    画像は青信号ですが、青信号の間に右折レーンの先頭に到達出来ずに
    赤信号になり、右折レーンの先頭に進むのは違反でしょうか…。
    それとも、流動帯付近で待機がベストでしょうか?

      補足日時:2020/10/28 13:20

A 回答 (2件)

青ですから右折レーンを進みます。


黄色になった時点で、停止線の手前で止まれるなら止まり、安全に止まれないならそのまま交差点内へ進入し、信号に関係なく、安全を確認して右折して速やかに交差点から出るのが本則です。
赤信号でも、停止線直前まで行きます。その時に左側からの進入や対抗からの右折車がいるなら先に通してやります。
赤信号時点で右折レーンに先行車がおり、自身がその茶色ラインで止まってしまう場合は、状況に応じて開けておくのもアリでしょう。しかし、その場合でも、直進レーンへの後続車の進入を妨害すべきではないので、ゼブラゾーンへ入ってしまうのがよろしいかと。
    • good
    • 1

トラックのすぐ後ろです。

左側から入ってくる車がいるなら入れてあげますが、写真には写って居ません。居ない以上、幽霊を待つ訳にもいかず、画面の時点で停止してしまったら後続車がつかえてしまいます。
青信号ですよ。右折するならゼブラゾーンにも入って、後続の直進車を妨害しないようにしなければなりません。
茶色の枠なんて初見です。法的な根拠は見付からなかったので、単に注意喚起の意味でしょう。
対向車が右折で入る余地の場合は、白枠で中抜きのゼブラゾーンと決まっています。それが無い以上、そこを開けておく必要はありませんし、ゼブラ枠があったとしても、開けなければならないのは赤信号になった時にその中へ停止してしまう場合だけです。しかし、一般にはそういう場所は右折禁止で、どうしても必要な場所のみ入れるだけでしょう。
渋滞していてろくに進まないような状態なら開けておくのもアリですが、それなりに流れているなら直進車優先の原則で、後続の直進車がスムーズに流れるようにすべきと思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング