プロが教えるわが家の防犯対策術!

投資家が上場企業にしか投資出来ないのは何故でしょうか?

未上場企業だと事業で損失が出る可能性が高いからでしょうか?

A 回答 (6件)

>投資家が上場企業にしか投資出来ないのは何故でしょうか?


上場企業のように誰でも株式を売買できるということではなく、機会は限定されますが、非上場企業に投資することができないわけではありません。

最近は一般の個人も非上場企業に投資できるような場というのも少し設定されてきてはいます。

>未上場企業だと事業で損失が出る可能性が高いからでしょうか?
上場だろうが非上場だろうが事業で損失が出る可能性は当然あります。

上場企業には上場の基準があってそれをクリアしており、企業自身が上場を望んでその申請をし、それが認められて上場企業となります。
一般に上場企業となれば社会的信用度は高まりますし、新株や社債の発行等による資金調達もやりやすくなります。

で、上場されているということは市場で株式の売買ができるということになります。

ですから、上場企業にしか投資出来ないのではなく、投資しやすい企業が上場企業であるということになりますね。
    • good
    • 0

>投資家が上場企業にしか投資出来ない


上場していないと、「一般には株が買えない」ということですよ。

ただし、非上場でも 投資家は株を買うことがあります。
それがうまくいって上場して株価が何倍にも跳ね上がったら大儲けできますからね。(逆にポシャったら大損ですが)

私の友人は未公開株を197円で買って、その会社が上場したら300円になって今では1500円くらいになってそこで売ったので、700万円の儲けになったといってます。
    • good
    • 0

へ?


未上場だと商品取引場で売っていないので
買えないのは当然です

スーパーで売ってない物を買えますか?
    • good
    • 0

非上場企業でも企業側との話し合いで投資は可能です。



非上場である限り、市場が存在しないので、株式市場での取引はできません。

非上場で損失が出るという意味が分かりませんが、非上場企業にも大手もあれば、零細もあります。
一般に小型、零細企業は創業家や取締役のみで株を持つことが多く、他に株を売ることはありません。
非上場大手は機関投資家がいる場合はあり、創業家、金融機関や政府、自治体、系列会社などがあります。
関係ない人には売りません。

市場取引がされないので、増資および減損しない限り株価は変わりませんので、損得はないです。
    • good
    • 0

証券取引所に売買できる株として並んでいないから買うことができません。


どうしても欲しければ、未上場の会社へ直接、御社の株を売ってくださいというしかないでしょうね。多分、ダメだと思いますけど。
    • good
    • 0

>上場企業にしか投資出来ない


出来ますよ。

それとベンチャーキャピタルは未上場の会社に投資します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング