アメリカの年金関係に関する文献を読んでいたら,次の箇所に遭遇しました.

The termination benefits consist of lumpsum and
periodic future payments.Additionaly, the employees accepting the company after receive
the usual early retirement pension benefits.
The other expired on Nov. 30 1999.

となりLump sumというのは通常の年金でPeriodicとは早期退職分,つまり定年であと3年残っていたら会社側がその分を負担するということでしょうか.
日本でもこうしたものがあるのでしょうか.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

英語は得意でないので「自信なし」にチェックしましたが・・・。


辞書で調べると
1.“lumpsum”は「一時金」のことで
2.“periodic future payments”は「将来にわたって定期的に支払われるお金」
のことだと思うんです(モロ直訳ですんません)。
「早期退職分」というのは“the usual early retirement pension benefits”のあたりを指しているのでしょうか。これは,“Additionaly”の後に述べられているので,1と2以外のおまけ的なものかと・・・。

>定年であと3年残っていたら会社側がその分を負担するということでしょうか
>日本でもこうしたものがあるのでしょうか

アメリカではどうなのかイマイチ解らないんですが,日本の年金制度にはありませんね。60歳までに会社を退職したら自分で国民年金払わないといけませんから。

第四種っていうのもあったっけ?でも,今はもう関係ないか・・・(独り言)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご投稿ありがとうございました.どうも,わたしが勘違いをしているようですねdrnelekinさんの情報をもとにしてアメリカのQAサイトできいてみます.

お礼日時:2001/08/20 13:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年金額が見えません..........教えてください。

こんにちは。

来春 主人が定年です。(継続雇用はありません)

60~65歳までの予想額が10万位です。
私は専業主婦で国民年金で60歳になるまで あと数年あります。

退職後はその年金予想額と25万円の生活レベルで
不足分は預貯金を取り崩していこうと思っています。

ところが今朝の毎日新聞の記事で 79歳の一人暮らしのご婦人が
月に2万位の介護保険を天引きされているとの事。

だとすると 来春から夫婦共 無職ですが 主人の予想額の10万から
何やかんやと天引きされて 純年金収入額は 6~7万位になるのですか???

少しでも良いです。
情報を待ってます。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#2です
追加です・・退職時期が1月から3月のようなので
 ・国民年金健康保険+介護保険の保険料は
  3月までの保険料は、前々年の収入を元に計算します
  4月以降の分は、前年の収入を元に計算します
  (奥さんの分は収入がなければ最低額になります)
 ・住民税は5月までに天引きされる前年度の分は退職時にまとめて徴収されます・・前年度分終了
  当年度の分は、6月頃に市役所から納付書が送られてきます(通常年4回払いで最終納期は翌年の2月まで)
 ・所得税は明年確定申告をして下さい、天引き分は全額還付になります

以下、参考までに
・ご主人が会社の健康保険に加入されていて奥様が健康保険の扶養・国民年金の第3号被保険者の場合は(この場合奥様の保険料の負担はありません:0円)
 健康保険の任意継続もご検討下さい・・保険料は現在の保険料の原則2倍(上限額が決まっていますから上限額を超えた場合は上限額になります)
 任意継続は最大2年間まで可能・・また今と同じ様に奥様を扶養に入れる事も可能(現在と同様、奥様の健康保険・介護保険の保険料の負担はありません:0円)
 任意継続の保険料と、国民健康保険+介護保険(お二人の保険料の合計)を比較して安い方にすればよろしいです
 (任意継続にした場合、翌年の4月以降は、(退職した年の収入は少なくなるので、前年の収入で計算される、国保・介護の保険料が安くなる)、国保・介護保険に切り替えた方がさらに安くなる場合があります)
・奥様が60歳未満の場合は、旦那さんが退職後は、国民年金に加入する必要がありますのでお忘れにならないように(毎月保険料の納付が必要になります)

#2です
追加です・・退職時期が1月から3月のようなので
 ・国民年金健康保険+介護保険の保険料は
  3月までの保険料は、前々年の収入を元に計算します
  4月以降の分は、前年の収入を元に計算します
  (奥さんの分は収入がなければ最低額になります)
 ・住民税は5月までに天引きされる前年度の分は退職時にまとめて徴収されます・・前年度分終了
  当年度の分は、6月頃に市役所から納付書が送られてきます(通常年4回払いで最終納期は翌年の2月まで)
 ・所得税は明年確定申告をして下さい...続きを読む

Q年金将来予想額を算出してもらいましたが........お尋ねします。

こんにちは。

先日(社保)で将来の貰える予想額を算出してもらいましたが
自給開始年齢時にはその予想額から1万~2万位 減額で考えていた方が良いでしょうか?

または増える事はないでしょうか?

年金額は物価スライド制でしたか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえず減額で考えてください。
少子化社会の構造が崩れることは難しいので、増えることはないと思います。
現在は完全に物価スライドです。

Q遺族年金.....自分の基礎 老齢部分はどうなりますか?

お世話になります。

遺族年金ですが 主人の遺族基礎年金
        自分の老齢年金(厚生年金)+ 基礎年金(国民年金)

※  65歳からの 自分の基礎年金と厚生年金とが 主人の遺族基礎年金を貰った上に 自分のも受給可能かが知りたいです。


合わせたものを65歳から受給出来ますか?

アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>遺族年金ですが 主人の遺族基礎年金
        自分の老齢年金(厚生年金)+ 基礎年金(国民年金)
受けられてるのは遺族基礎ですか?
遺族厚生のことをおたずねではないですか?

遺族基礎とは、子のある妻が子が18歳まで受けられるものです。

遺族厚生であれば、65歳からは(1)夫の遺族厚生(2)自分の老齢厚生(3)(夫の遺族厚生×2/3)+(自分の老齢厚生×1/2)の一番金額の高いものを選びますが。
そして、実際は自分の老齢厚生と、上記金額との差額がある場合は、遺族厚生として支給されます。もちろん、老齢基礎はそのままもらえます。

Q夫が国民年加入で,死亡した場合,遺族年金は貰えるのでしょうか?

夫が国民年加入で,死亡した場合,遺族年金は貰えるのでしょうか?

国民年金の夫の場合は,確たる遺族年金話が皆ばらばらで,正直遺族年金はあるのか?教えて下さい。

Aベストアンサー

子供が居ない,若しくは18歳以上の子供しか居ない。この場合は遺族年金は支払われません。
従って、質問者の友人たちは遺族年金の受給資格はありません。

Q国民年金の免除申請後....却下されて(;_:)

国民年金について、免除申請後の結果のハガキが届いてて、却下通知書という内容でした(T_T)

只今、H19年10月~失業中(求職中)で、失業保険を受給していますが、国民年金をH19年10月~、4か月分(×14,100円)を払える生活費の余裕がありません。
免除の区分が4つあるようですが、せめて半額免除なら、なんとか払えるとは思うのですが...

不服の申し立ては可能だと、ハガキに書いていました。
実際に申し立てした経験はなく、身近に体験したという人の話を聞いたこと無いので、今回、初めての試みをしてみたいと思ってますが、もし、不服申し立てをしたら、今後なにか不利益になったり、悪いことにならないかと、なんだか心配・不安があり...
申し立てしても良いのかどうかを、情報等を知ってる方いましたら教えていただけたらと思います。
もし、不服をしたとしたら、その希望(半額免除)を述べると、適用されるのでしょうか? あと、決定するまでの期間はどれくらいかかるのでしょうか?

今現在、健康保険は必要なので、任意継続保険を毎月きちんと保険料を支払っています。

国民年金の免除についての審査は、どのように決定してるのでしょうか? 前年度や近月の収入状況などでしょうか?
わたしの収入あまり無いほうで、年収は約100万円ちょっとくらいです。会社に勤めて厚生年金に加入した際は、給与天引きでしたが、近年、転職(パートや臨時や派遣など)が多いわたしは、失業になる度に、国民年金の免除申請をした経験が数回あります。以前の申請後の結果は全額免除だったり、半額免除だったりでした。 免除申請の回数が多くなると、申請が却下されることに繋がるのでしょうか?

ちなみに、うちの母は前年度、先祖の土地を売却して得た所得(約200万円ほど)があるのですが、家族のそのような収入も審査の対象になったりしてるのでしょうか?

国民年金について、免除申請後の結果のハガキが届いてて、却下通知書という内容でした(T_T)

只今、H19年10月~失業中(求職中)で、失業保険を受給していますが、国民年金をH19年10月~、4か月分(×14,100円)を払える生活費の余裕がありません。
免除の区分が4つあるようですが、せめて半額免除なら、なんとか払えるとは思うのですが...

不服の申し立ては可能だと、ハガキに書いていました。
実際に申し立てした経験はなく、身近に体験したという人の話を聞いたこと無いので、今回、初めての...続きを読む

Aベストアンサー

障害年金というのは、普段健康な人はほんとに縁がないと思いやすいんですが、重い病気やうつ病やひきこもり、その他精神障害、思いがけない事故など案外範囲は広いものです。ただ、初診日の前月の状態(納付状況)で請求の権利あるかどうか(納付要件)がまず、みられます。その上で障害の状況あてはまるかみられます。
このためには、国民年金の期間ある人はその3分の2以上納付期間あるか、または前々月以前の1年に未納がないかどちらかの条件を満たすことが必要となってきます。これは、現在厚生年金の人でも同じです。
現時点では、あなたは万一今年度が未納であっても、3分の2超えてるとのことなら大丈夫と思いますが、今後また、転職などで未納が一時的に増えたりした時に3分の2を割り込んだりすることがあればいけないと思います、生活してるときいちいち計算してるわけではないので、今3分の2超えてるで安心ですが、できる限り100パーにちかづけておくほうがいいと思います。
いざというとき、前1年に未納があり、3分の2に少し足りないというだけで、大切な障害年金受けれなかったりしたら大変ですから。
あんまり心配させたら申し訳ないのですけど、知識はむだにはなりませんから。

障害年金というのは、普段健康な人はほんとに縁がないと思いやすいんですが、重い病気やうつ病やひきこもり、その他精神障害、思いがけない事故など案外範囲は広いものです。ただ、初診日の前月の状態(納付状況)で請求の権利あるかどうか(納付要件)がまず、みられます。その上で障害の状況あてはまるかみられます。
このためには、国民年金の期間ある人はその3分の2以上納付期間あるか、または前々月以前の1年に未納がないかどちらかの条件を満たすことが必要となってきます。これは、現在厚生年金の人でも同...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報