今、子供と一緒に花のつくり(花びらの数)について調べています。
花には合弁花と離弁花があって、タンポポやヒマワリは花びらがたくさんあるように見えて、じつは花びら1枚の花が集まって1つの花をなしている合弁花なのだと知って感心しています。(これは正しいでしょうか?)

そこで、合弁花と離弁花の違いですが、アサガオやキキョウなどのように花びらがくっつているものは合弁花であるとすぐわかるのですが、タンポポやヒマワリのように一見離弁花のようでじつは合弁花であるというものはどういうふうに見分けたらいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

既にご存じのようですが、花弁(=花びら)が合着していれば合弁花、一枚一枚離れていれば離弁花です。


雌しべの数で決まるものではありません。

>たんぽぽやひまわりは合弁花ではなく、集合花と言います。
集合花というのは、花が集まった「花序」の概念であって、
花弁が合着しているかどうかで決まる、合弁・離弁とはまた別の概念です。
(集合花というのは、実際はあまり聞かないものですが・・・)

キク科の場合、筒状花を基準としているようで、合弁花に分類されています。
マリーゴールドもキク科ですから、同じく合弁花です。
センニチコウでは、色が白とか赤とか紫に見えるものは、苞(苞葉;花序の中の部分にある葉が変形したもの)と呼ばれる器官です。
よく見ると、その中に小さい花があるのが分かると思います
(十分に成長していないと、咲いていないかもしれないので、分からないかもしれませんが。)。
例えば、
http://www6.plala.or.jp/canpost/flower/sennichik …
の写真の中の、白いぽつぽつが花です。
その小さい花を調べると、花弁が一枚一枚分かれていて、離弁花であることが分かると思います。

例外もあって、ウリ科は合弁花を持っていても、離弁花類として扱われているそうです。
理由は、分かりませんけど(ちゃんと調べるべきでしょうけど、すみませんが、ここでは割愛させていただきます。)。

進化学的には、離弁花より合弁花の方が進んだ植物と考えられています。

・・・と書き込もうとしたら、新しい答えが出ていましたね(^^;
    • good
    • 13
この回答へのお礼

みなさん、たいへん詳しく、ありがとうございました。
とっても参考になりました。
センニチコウ、白いものが花だったのですね。
「ほぉ~」と言いながら見ました。

お礼日時:2001/08/21 19:39

ありゃ、既に御覧になってたのですね。

。失礼しましたm(__)m

合弁花とは
双子葉植物のうち、花弁が全てまたは一部癒合したモノを言います。
(全て癒合したモノが『花冠』です。)
よって見分けるのには『花びらがくっついているかどうか』が基準です。
花びら(花弁)が一枚づつ「花床」から生えているのが『離弁花』ですね。
ヒマワリやタンポポの見分けるには花を構成する『舌状花』『管状花』
を観察する必要があります。

『舌状花』は花びら一枚で独立してますが、全ての花弁が一体化してると
考えるので「合弁花」 『管状花』も花冠を持つ「合弁花」なので結局は
花全体も『合弁花』となるのです。

集合花の一つを取ってきて分解・観察するとよく解ると思います。
    • good
    • 9

以前「マーガレット(集合花)」についての質問に答えさせて頂きました。



そちらが参考になれば良いのですが。。。(^^ゞポリポリ

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=116988

この回答への補足

早速のお答えありがとうございます。
今回質問する前に、マーガレットの質問は参考にしたのですが・・・(苦笑)。
じつは、家の周りに咲いている花の花びらの数調べをしていて、そして合弁花や離弁花ということを知ったのです。
その中に合弁花かどうかわからない花がありまして(マリーゴールドやセンニチコウなど)・・・。
合弁花かどうかというのは、めしべの数で決まるということなのでしょうか?

補足日時:2001/08/17 13:03
    • good
    • 7

正確には、朝顔や桔梗が合弁花で、たんぽぽやひまわりは合弁花ではなく、集合花と言います。


また、集合花にも2種類あり、一つはおしべだけのもの(この場合雌花は別の場所にあります)、もう一つはおしべとめしべが両方入っているものです。下記のサイトで、写真入りで説明していますので、ご覧になって下さい。

参考URL:http://www2.hamajima.co.jp/~nisiki/bekkan/hana/s …
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミニひまわりの育て方

ガーデニング初心者です。ミニひまわりの種があるのですが、今から撒くには遅いでしょうか?
こちらは関西、温暖地です。タネの袋の後ろをみると、温暖地は4月後半~6月末頃に撒くのがいいと書かれているのでまだ間に合うのかなぁと迷っています。
まだいける場合は、直接、丸いプランター(100キンで売ってるような)に撒こうかなと思ってるんですが、、一つの穴に一つのタネでいいでしょうか?
タネとタネの間隔はどの程度あけるといいでしょうか?
ちなみに南向きベランダで育てようと思っています。
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

少なくても、来年では、発芽率がとても落ちてしまうので、今年、今から頑張って蒔いてみたらどうでしょう?
最近はいつまでも夏の気候が続くし、遅く咲き始めて遅くまで花が見られるかも知れません。
種はたくさんあるなら、一つの穴に3つくらい蒔いて、本葉が2~3枚のときに、一番しっかりした芽だけ残して、他は抜くというのがいいと思います。
土はどうされますか?
いい土と、そこら辺の痩せた土では、成長がぜんぜん違います。
ミニひまわりのためだけなら、市販の園芸土でいいと思います。
ただし、無名ブランドの激安土は、注意して下さい。
この前私は、198円で無名ブランドの土をスーパーで買ったのですが、開けてみると大きな木片や小石がゴロゴロした土でした。それでも信じて、種を蒔いたのですが、全く成長しなくて、とうとう葉の色が変わってきてしまいました。 
園芸屋さんの話によると、無名ブランドスーパー取り扱いの土の中には、中国製のひどい土があるそうです。(TT)

Qヒヤシンスって合弁花ですか?離弁花ですか??

ヒヤシンスって合弁花ですか?離弁花ですか??

Aベストアンサー

ヒヤシンスはユリ科で単子葉植物ですので、
通常、合弁花、離弁花の区別はしません。
このような区別は、通常双子葉植物で行うものです。

ただし、あえて区別するとすれば、ユリの花弁(この場合は花被)は
離生ですので、離弁花と言って良いと思います。

Qサイネリアの育て方

こんにちは。サイネリアを育てるのですが、サイネリアの育て方がわかりません。育て方や育てるコツを教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

サイネリア(シネラリア)の育て方については下記サイトに詳しく載っていますのでご覧下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/shi_00011g.htm

Qヒマワリについて質問なのですが、 経緯として、 去年の4~5月に種を植えました。 僕の家の花壇は、

ヒマワリについて質問なのですが、

経緯として、
去年の4~5月に種を植えました。
僕の家の花壇は、白い壁のすぐ前で、陽当たりも良すぎるぐらいで、毎年6月中旬には満開になります。4年になりますが、毎年、同じ場所で満開です。

しかし、今年はヒマワリを植えませんでした。
なのに、去年の種が落ちていたのか、いつのまにか芽が出て、そろそろ2メートル近くなります、、、
なのに、蕾が全く出来ません。10本ぐらい出てますが、すべてに花が咲く気配がありません。

今年は花が咲かないのでしょうか?
調べたところ、夜間明るい場所は咲かない場合があるとかかれてましたが、該当しません。
連作等の土の成分のせいでしょうか?
それとも、2世は咲かないような品種なのでしょうか?
それとも、何か他に原因があるのでしょうか?

詳しい方、教えて頂けませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

品種等がわからないので、一般的に考えると、ひまわりは養分をたくさん吸いますので、今年に土壌改良をしていないのであれば土の養分が足りないのかもしれません。
肥料を与えた事がないのであれば、あげてみてください。

また、ひまわりは夏至を過ぎてから花をつけますのでもう少し様子を見てはいかがでしょう。

花が咲くといいですね^^

Qトリカブトの育て方

山登りに行った時に、トリカブトを見ました。
とても美しく綺麗だったので、育ててみたくなり
トリカブトの種子を購入しました。

購入したのはいいのですが、肝心な育て方がわかりません。
ネットで検索したり、お花に詳しいお友達に聞いたりしても
種子からの育て方がわからないのです。

トリカブト自体を育てるのは始めてなので
詳しい育て方が知りたいと思っています。

トリカブトの育て方に詳しい方がおりましたら
よろしくご回答お願い致します。

Aベストアンサー

育てたことはありませんが手元にある「山野草の育て方&楽しみ方事典」によれば、
・種まきは2月から3月初旬、半日陰で
・用土は赤玉土4に軽石4、腐葉土2を混ぜる
・鉢は中鉢の4-6号
・水やりは芽出しの頃は多めに
・水を好むので夏は腰水で育てる
・置き場所は芽出しから休眠までは木漏れ陽が当たる半日陰
・増殖は活発で3月中旬から4月中旬に塊根を分けて殖やす
・肥料は3月中旬から4月中旬に有機性の固形肥料を与える
・根は猛毒なので手袋をはめ、作業後すぐに手を洗う
・1-2年ごとに植え替える
・露地栽培するなら半日陰で、身近への植栽は避ける
・12月下旬から2月までは休眠する
・休眠期にも土が乾いていたら水は忘れずに与える

育て方はやさしいそうです。

Qタンポポについて

カテ違いかもしれませんが質問させてください。
タンポポは一回にどれくらいの種を作るのでしょうか。お願いします。

Aベストアンサー

・・・・・・・・昔数えた結果ですw

3.5センチ程で、138個と記録に残っています^^;

たぶん種類によっても変わるんでしょうね~。

ホントにどの位なんでしょう?検索しても出ませんでした~x_x;

Qプレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始め

プレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始めています。この植物の育て方と名前をご存知の方、助言ください。

Aベストアンサー

サンスベリアの仲間だと思います。結論から言うと枯れる心配はないと思います。

枯れ落ちた葉は葉っぱの新陳代謝で落ちただけで、言うならば葉の寿命を全うしただけです。観葉植物は大きく成長するために古い葉を落として新しい葉を生やします。最近暖かくなってきたので、新しい葉を生やすために古い葉を落とし始めたのだと思いますよ。
写真に写ってる他の葉は元気に見えますので、木の本体はまだまだ元気だと思われます。

育て方ですが、原産地が乾燥地帯なので乾燥に強い種です。寒い時期は水を全くやらなくても良いくらいです。これからの時期は、土の表面が乾いたらたっぷりと水をやり、土が乾くまでは何日も放置でOKです。枯らしてしまう最も多いパターンは水のやり過ぎによる根腐れですので、毎日水をやる必要は全然ありません。窓際に置かれてるようですので日当たりは十分だと思います。

サンスベリアの育て方:
http://sodatekata.net/flowers/page/150.html

Q「この花は何の花?」

友達から、「家の庭に突然生えてきた花が何の花かとても気になるので、「教えてgoo」で初めての質問をしてみようとデジカメで写真に撮ったけど、この写真ってどうしたらいいの?」と質問されました。(^.^;)

言われてみれば、自分で撮った写真ってどうやって質問に載せるのかと思い、ではそれを質問することにしました。
やはり無理でしょうか?

Aベストアンサー

ご自身でWeb上に掲載した画像ですと、ここの規則に触れる恐れがあります。
今までにも何回も削除されたのを見てきました。
Web上に質問するとボランティア的に回答する掲示板がありますので、
それらを利用されたらと思います。
それらの例
何の草花?掲示板:http://www2.ezbbs.net/18/jswc_3242/
画像掲示板@植物園:http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/taygeta/sz.cgi
他にもありますので、検索キー:この花 何の花 掲示板 を
行なってみてください。

Q皇帝ダリアの育て方

家で育てている皇帝ダリアが弱ってきました。
育て方、株の増やしかたを教えていただきたいです。

Aベストアンサー

私も育てており、冬越しの準備は既に終了しました。私がここで説明するよりも、多くの方がネットで開示されていますので、「皇帝ダリア」「育て方」で検索してみてください。霜にあてるとダメージが大きいので、早い処置が必要ですよ

Q怖い花何の花でしょう?

隣の廃屋に咲いてました。形は水芭蕉のような感じです。色は紫、写真ではサイズが伝わらないのですが大きさが凄いです!私は150センチあるのですがその私のアゴのあたりまであります。真ん中のニョキっと伸びている棒状のものの太さは一才になる子供の腕の太さくらいあります。気になって色々調べてみて「マムシグサ」というのに近いのですが、マムシグサのように下のほうに葉が生えていません。いきなり地面からにょっきり生えてる感じです。あまりの禍々しさに怖いもの見たさに何回も見てしまいます。
これもマムシグサなのでしょうか?

Aベストアンサー

「蒟蒻(コンニャク)」の花に似ています。
http://www.hana300.com/konnya.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%A3%E3%82%AF
大きな株にならないと、咲かないようですね。
確証は有りませんので、食用にする場合はご注意ください。


>形は水芭蕉のような感じです
→サトイモ科の花は、「仏炎苞(ぶつえんほう)と」という特徴的な形で咲きます。
水芭蕉もサトイモ科なので、花の特徴も似ています。
質問者さんが似ていると感じている「マムシグサ」もサトイモ科なので、こちらも特徴は似ています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報