新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

怪しい勧誘と正当な勧誘の見分け方

大学生の男です。先日知り合った人から、イベントの企画や運営に関することの説明を受けました。要約すると、月6000円ほどの会費でイベント企画運営などについて体験できる。そこのメンバーがやってるイベントには無料で入場できる。(連日何かしらのイベントがあるらしいです。)お客さんを連れてこれたらその分バックがある、ということらしいです。

まぁよく聞く話だとは思いつつも乗り気な自分もいます。月に6000円なら猫に噛まれたとでも思えるし最初に何か買わされることもないし…。ただ、怪しい勧誘に釣られた大学生という構図でもあるので不安です。

そこで質問なのですがこういった勧誘はどこを見て判断基準にすべきなのか、ご意見を下さい!よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

お金がかかるものは全て断るのがシンプルかつ最強。



ことわざ「金の切れ目が縁の切れ目」
    • good
    • 0

無料で入場できても、何かを見たければ〇千円、何かに参加したければ〇千円、・・・


ということはよくある。
ゲーム課金の仕組みと全く同じだから一概に違法とも犯罪行為とも言えないが、しかしよほど自分をしっかり持っていないと、その場の雰囲気に押されたり流されたりして、大枚を差し出すことになる。

他にも突っ込みどころが2つ3つあるが、言わない。
経済活動には「自主性」が欠かせないのである。
    • good
    • 0

まずその組織が「一般社団法人日本イベント協会」加盟の団体であるかどうかが一つのポイントです。

加盟団体であれば、それなりの実績もあり、信頼しても良いと思います。
加盟団体は以下の通りです。
  ↓
https://jeva.or.jp/kanto/member.html

勿論、上記に非加盟でもまともに活動している団体はありますが、それにはいくつかチェックが必要です。

その企画会社が果たして会員を募集しているのかどうかも一つのポイントです。会社名+詐欺で検索して真っ先にしかるべき内容の書き込みがあると実に怪しいです。

>そこのメンバーがやってるイベントには無料で入場できる。(連日何かしら>のイベントがあるらしいです。)

連日何かしらイベントがあるなら、まず今具体的にどこでどういう内容のイベントがあるのかを明示してもらうことでしょうね。そういうイベント開催が事実かどうかがまず一つ。次に過去と直近で開催(予定)のイベント内容も明示してもらってください。その内容が質問者さんの趣味・嗜好に合う物かどうかもポイントです。これらの確認はその場では出来ませんので、後日確認となります。同時に入会の契約書を見せてもらい、最低〇か月、〇年といった縛りがあるとか、違約金の有無もポイントです。気になるところは質問し、それが契約書のどこに書かれているのか質問してください。それがクリアなら契約書を持ち帰り、もう一度よく読んで疑問点があれば尋ねてください。以上の説明や根拠が怪しい様であれば、

以上全てクリアで、メリットを感じるなら入会も良いでしょうが、「お客さんを連れてこれたらその分バックがある」というのが大変怪しいです。
月6000円は決して猫に噛まれた程度のダメージとは言えません。出費とメリットを良く勘案し、親御さんともよく相談し入会することをお勧めします。
    • good
    • 0

ここで聞くよりも、保護者の方に聞いた方がいいです。


真っ当な社会常識を教えてくれますよ。
親も今までの子育てで不足していたものに気付くでしょう。

もし親に聞けないようなら、この話に限らずやめた方がいいということです。
    • good
    • 0

どんなイベントなのかという内容次第ということと、スポンサーがついているかどうかでしょう。


あと何人会員がいるか分かりませんが、その会員数を聞きましょう。
仮に1000人だったら×6000円=月600万円で運営することになります。
連日何かしらのイベントをやっていたら、結構カツカツかも知れません。
1イベント30万×20日間・・・
そこから、スタッフ人件費も出ていきますから。
あと個人情報を横展開されて、誰かに渡されて二次利用されますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング