会員登録で5000円分が当たります

歴史と戦争に質問です。1995年3月17のマスメディアは日本の残酷な戦争犯罪について報告しました。  
.
.
.
>情報源:www.epochtimes.com/go/17/8/15/n9532886.htm

Nytimes 1995年3月17日 unmasking horror Japan Confronting.
.
.
.

これは本当ですか?

質問者からの補足コメント

A 回答 (4件)

731部隊のことですか。



写真は全く関係の無い医学の
写真だということが確認されて
います。

これは「悪魔の飽食」の作者、森村誠一
も認めています。

戦後、米国がやっきになって証拠集め
したのですが、とうとう発見出来ません
でした。

つまり、証拠が無いのです。
証拠が無い、という点では、南京事件も
同じです。

負けると、証拠が無くても悪者に
されるのです。

勝てば、証拠があっても不問にきれます。

それが歴史です。
    • good
    • 0

角川文庫が共産党員の森村誠一が書いた「悪魔の飽食」と言うトンデモ本を1983年に出版したことで、731部隊の事が広く知られることになりました。

 森村誠一は日本共産党の自虐史観にのっとって、無いこと無いことの731部隊の蛮行をでっち上げました。 掲載された残虐な写真も大半は731部隊とは関係の無いものでした。 自分の本が売れるようにするために、慰安婦問題を最初にでっち上げた、自称共産党員の吉田清治のケースとほぼ同じです。
    • good
    • 2

そもそも戦争は残酷なもの。

残念ながら、東亜を西欧諸国の植民地化から解き放った偉業にもかかわらず、残酷な行為があったことを認めざるを得ない。しかし、日本軍の残酷行為を指弾する国々、日本軍以上の犯罪行為をやっていることも事実。
    • good
    • 0

731部隊の人体実験ことですか?



リンク先の記事は読めませんが、有名な話です。

戦争という非人間的な状況の中では、非人間的なことが当たり前のこととして行われるのは常です。
人は、自分は正義を行っていると信じている時の方が残虐で非人間的なことをやすやすと行えるのです。

なにしろ、自分は正しいことをしている、と信じているのだから、迷いがありません。
悪いことをしていると知っている人は、どうしても良心が咎めるので、「自分は正しい」と信じている人ほどには残虐になれません。

中世の魔女裁判もそうだし、ナチスのホロコーストもそうです。
日本人も同じことをしたのです。
アメリカもベトナムで民間人を虐殺しています。

人間にそういう行動をさせてしまうのが戦争です。
だから、戦争を起こしてはいけないのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング