システムメンテナンスのお知らせ

もうすぐ剣道で個人の公式戦があるの
ですが、私は女子の代表として出ることになりました。

普通なら嬉しいはずなのですが、私は
とても怖いと感じ、出たくないと思ってしまっています。
もし、勝てなかったらどうしよう
もし、ボロ負けしたらどうしよう
などまだ始まってもないのに思って
います。
私は習い事をしていた訳では無いので、ピカイチで強い!というわけではありません。
部員の子はそんなことは言わないと
わかっているのですがどうしても考えてしまいます。

周りの人から見たら、何のために部活に
入っているのか。
出たかった人の気持ちを考えて。
と言われると思います。

皆さんは、面倒くさいという理由以外で試合に出たくないと思ったことは
ありますか?

gooドクター

A 回答 (2件)

皆さんは、面倒くさいという理由以外で試合に


出たくないと思ったことはありますか?
 ↑
ワタシも、格闘技というか武道は
色々やってきました。

武道の試合は一対一なので勝敗がもろ
個人に被ってきますね。

それだけにプレッシャーも強いわけです。

ボクシングですが、モハメドアリですら、
試合前は、恐怖のあまり半狂乱になった、
という付き添いの証言があります。

本人も、鏡の前で、懸命に自己暗示を
かけていました。

お前は偉大だ。偉大だ。


まあ、こういうプレッシャをはね除ける
ことが、人間力のステップアップになり
人格形成に寄与するのです。


ワタシも気が弱く、試合になると実力が
でないタイプだったのですが。

殺してやる。

そう、自分に言い聞かせることにより
良い結果が出るようになりました。

ぶっ殺してやる。
    • good
    • 0

お解りでしょうが


どうしてもこの手の勝負に、引き分けなどは有りませんので
勝者がいれば、敗者もいる 1/2の確率なのですよ

確かに、勝敗は大事かも知れないですが
剣道などの武道は、勝敗は二の次なんです
日頃の鍛錬の成果を十分発揮できれば、
それ以上誰も、何も言う資格はないのです

負けても尚、心に得るものも多く
それは、誰から何を言われても あなたさまの
心の財産になる事は、間違いないのです

日頃の鍛錬の成果を十分発揮できるよう
ご健闘をお祈り致します(経験者より)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング