お世話になっております。
自社で開発or製造したものを相手先ブランドとして供給することを「OEM」といいますが、それに対して、相手先ブランドの製品として開発・製造を受託する「ODM」とは何の略なのでしょうか?正式な英文を教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Original Design Manufacturing


です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返答、誠にありがとうございました!

お礼日時:2001/08/17 14:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOEM供給

OEM供給で有名な商品は何がありますか?
調べたのですけど、全然わかりませんでした。

知ってるものがありましたら教えてください

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

3つ程ご紹介。

「TOYOTA 86」はスバル(富士重工)が製造し、トヨタがトヨタブランドで販売するOEM製品。
「TOYOTA 86」は「スバルBRZ」と兄弟車です。
http://toyota.jp/86/001_p_001/grade/index.html
http://subaru-brz.jp/pc/

「サムスンGX10/GX20」はペンタックスが製造し、サムスンがサムスンブランドで販売するOEM製品。
「サムスンGX10/GX20」は「ペンタックスK10D/K20D」と兄弟機です。
http://www.trustedreviews.com/Samsung-GX-10_Digital-Camera_review_samsung-gx-10_Page-2#tr-review-summary
https://www.pentax.jp/japan/products/digital/k10d/view.html

「ライカD-LUX6」はパナソニックが製造し、ライカがライカブランドで販売するOEM製品。
「ライカD-LUX6」は「パナソニック ルミックスLX-7」と兄弟機です。
http://jp.leica-camera.com/photography/compact_cameras/d-lux_6/
http://panasonic.jp/dc/lx7/index.html

3つ程ご紹介。

「TOYOTA 86」はスバル(富士重工)が製造し、トヨタがトヨタブランドで販売するOEM製品。
「TOYOTA 86」は「スバルBRZ」と兄弟車です。
http://toyota.jp/86/001_p_001/grade/index.html
http://subaru-brz.jp/pc/

「サムスンGX10/GX20」はペンタックスが製造し、サムスンがサムスンブランドで販売するOEM製品。
「サムスンGX10/GX20」は「ペンタックスK10D/K20D」と兄弟機です。
http://www.trustedreviews.com/Samsung-GX-10_Digital-...続きを読む

QKKの略は何の略?

よく会社名の前にKKとありますが、これは何の略なんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

すみませんNo1です。
なので株式会社の略です。

Q供給曲線で価格を縦軸、供給量を横軸にとる理由

ほとんど全ての経済学のテキストにおいて、
文章ではS(供給量)、P(価格)に対して
S=S(P)
とPでSを表す表現をとっているにもかかわらず、
グラフではSが横軸、Pが縦軸に来ています。
「説明される変数」と「説明する変数」の
取り方が慣例と逆で混乱しますが、
このようにする理由が何かあるのでしょうか。

Aベストアンサー

> このようにする理由が何かあるのでしょうか。

理由は、特にないです。単に慣例だと思います。
ただ、一方で他方を説明しているわけではなく、理論的には供給量と価格が一対一で対応していますので、どちらでも構わないと思います。

私の個人的な理解では、完全市場に置いては、価格が需要量(と供給量のバランス)によって決定するため、このような慣例になっていると理解しています。


因みに、うろ覚えですが、
P = P(q)
のように逆需要関数のようにグラフに書くのは英式で、大陸式だと縦軸に数量 Q、横軸に価格 P をとるのだと聞いたことがあります。

Q需要と供給で需要が無く供給過剰で企業に元気がないので従業員の給料も安い。従業員は給料が安いので需

需要と供給で需要が無く供給過剰で企業に元気がないので従業員の給料も安い。

従業員は給料が安いので需要がさらに下がる。

この負のスパイラルを脱するには、

企業が利益がないけど従業員の給料を上げる以外にどういう方法が負のスパイラルから脱せれる方法がありますか?

Aベストアンサー

政府は、経団連に対して従業員の給与をベースアップで対応するように要請しましたね。
要するに、給与アップ→消費拡大→企業業績回復→給与に反映→消費拡大・・・という好循環を期待したのですが、それは所詮一部上場の限られた企業であって、全企業の99.7%、就業者数の7割に当たる、中小・零細企業はその恩恵に与れないまま今に至っています。
方法を考えるとしたら、経団連の「子飼い」である上場企業を基準に政策を考えるのではなくて、99.7%の方にフォーカスを当てて“何をすべきか”を考えるべきです。
政府がそういう意識転換を図らない限り無理かと思います。
飛行機の離陸に例えて、“前輪(大企業)が上がれば、やがて後輪(中小企業)も上がる”と言いますが、もはやそんな時代ではありません。

Q製品開発と生産技術開発の違い。

日立の研究開発について調べているんですが、本社である日立製作所では技術開発ばかりしていて実質的な家電などの新製品の開発はグループ企業に任せているのでしょうか?また、生産技術と製品の開発とは異なるものなのでしょうか?自分で調べてみたのですがはっきりとは分かりませんでした。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

製品開発は極端な場合試作品でも良いわけですよ。
それを商品にするには生産技術の開発が必要ですね。
また今作っているものを効率よく数倍作ろうと思うと
生産技術の開発が必要になりますね。

企業にとっては商品を作ることが必要ですからどちらも必要になりますね。

大学や研究機関と提携している場合もあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報