プロが教えるわが家の防犯対策術!

株主総会って何する会ですか?

A 回答 (3件)

株主総会は決算或いは中間決算時に開催されますが、上場企業の場合、四半期ごとに決算公開をする義務があり、本決算及び中間決算には財務公開と会社の基本方針、今後の展望、重要な意思決定などをこの総会で行い、また投資家の議決を問う。


取締り役人事の承認や配当金議決、投資家との質疑応答等。
株主は資本の注入をしている側面から経営指針に異議を唱えることができ、また、財務をはじめとした重要事項を理解し、議決権を持ちます。
投資家全体の経営会議とでも言いますかね・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2020/11/06 14:27

株主、というのは、会社の所有者


です。

株主が一人なら、それが判りやすい
のですが、多数でも
所有者であることは確かです。

だから、社長より株主が偉いわけです。

その株主が集まって、会社の基本的な
ことを決めるのが、株主総会です。

社長などは、その決定に従い仕事を
しますし、そもそも社長を誰にするかも
総会で決めます。

これは国の運営を真似たモノ、と
言われています。

つまり、国会で法律を作り、内閣が
それを実行する、という形を真似た
ものです。

このように、総会は会社の最高意思決定
機関なのですが、株主が多数なので
実際の支配は取締役が握っているところが
多いです。

これを「所有と支配の分離」といい。
取締役の専横から株主をどうやって守るか
が問題になっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2020/11/06 14:28

会社の株主が集まって、社長とかが「この会社はいまこんな状況です。

これからあーしていきます、こーしていきます」という説明をするので「そーかい、そーかい」とうなづく会です。

ただたまに「そーかい、と納得できん!」ということがあると大いにもめます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2020/11/06 14:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング