【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

イエス・キリストって実在の人物ですよね?
架空の人物とかじゃないですよね?
本当にいた人なんですよね?

A 回答 (10件)

イエスには直接的に実在を証明するものがなく、学問的研究者の中では、実在を疑う人も多数いた。


しかし死海文書等の古文書の発見で、新約聖書とは異なるイエス像が出てくるなどしたため、実在性に関してはほぼ認められつつある。
    • good
    • 0

イエス・キリストという人物は存在しません


「イエス」という方はその時代に何人かいたことは事実です
在り来りな名前の一つだったそうですよ
「キリスト」というのは宗教名です
別々の名前が一緒にされてるだけですよ

ちなみにイエスと呼ばれた人が生まれる前より
キリスト教は存在してましたよ
その辺りの詳しいことは一切知りませんし知る気もありませんがw
    • good
    • 0

実在する人物です!



小学校で教わってますよ(笑)
    • good
    • 0

イエス・キリストの実在性を疑う人もいたようですが、ほとんどの人が実在の人物と考えています。

例えばクレオパトラの実在性を疑う人はほとんどいないでしょうが、それと同じ事だと思います。
    • good
    • 2

イエスは本物と偽物の2人いて、偽物が捕まり、処刑され、その後、


本物が出て来て、復活したイエスを演じ、弟子たちと別れた後に国外逃亡して世界各地を巡った。
インド・ヨーロッパ・その他いろんな国に渡来伝説あり。
本物と偽物は瓜2つの兄弟。
    • good
    • 0

現在 イエス・キリストと呼ばれている実在の人物が、ガラリア地方で育って、40歳になる前に、西暦30年頃に刑死したことは、事実なのでしょう。


生きていたときの詳細までは、事実確認は難しいです。
伝承しかないのです。
    • good
    • 1

歴史的に、イエスの関する資料は皆無です。


聖書に書かれたイエスの言葉は、後世の創作です。

20世紀の代表的な新約聖書学者ルドルフ・カール・ブルトマンは、
1921年の『共観福音書伝承史』のなかで「原始キリスト教の信仰において本質的なことは、
『宣教のキリスト』すなわち原始キリスト教団によって宣教(ケリュグマ)されたキリストなのであって
必ずしも『史実のイエス』ではない」と。

そもそも福音記者たちに「史的イエス」に関する興味はほとんどなかったという説なのです
これは、原始キリスト教史家であるブルトマンみずからが各福音書に対して
徹底的な史料批判をおこなって考察したうえで出された結論なのです

参考
http://rokusann.sakura.ne.jp/newpage5.html#raberu3

更に研究者の意見を参考に
バートDアーマン( 世界的聖書学の権威
バートDアーマン(ノース・キャロライナ大学教授・宗教学部長
レザー アスラン(カリフォルニア大リバーサイド校創作学科准教授

更に参考
http://rokusann.sakura.ne.jp/newpage5.html
    • good
    • 0

実在の人物とされています。



2千年前の、麻原尊師です。

布教に成功し、世界的な宗教に
なったので、神格化されているだけで、
中身は麻原さんと同じです。
    • good
    • 0

ユダヤ教イスラム教は預言者扱い、キリスト教だけは生ける神イエスキリスト、正真正銘の神!

    • good
    • 1

はい。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング