ちょっと変わったマニアな作品が集結

奥歯左右上下合わせて6本位歯がありません。
ちなみに20代半ばです。
もう歯を抜いてから大分年数が経っているので
抜いたところの下の歯と上の歯のかみ合わせがくっついてしまっています。歯を居れる隙間が無いように思います。歯医者さんにも行ってるのですがはっきりとした説明が無く困っています。インプラントをしたいのですが国立の病院で診察してもらったところ体質が合わなければ高いお金を払ってつけてもとれてしまう事があると言われました。
質問したい事は…
・歯を抜いてから長い時間が経過してかみ合わせが
くっついてしまっていてもインプラントが出来るのか
・愛知県、出来れば名古屋市で評判の良い歯医者さんを教えて頂きたいです。
・インプラントの値段。どこでしても同じくらいか
です。参考になる事があれば上記以外でも結構ですので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんわ。

私20代前半の女性です。歯並びが悪いうえ、生まれつき奥歯上下左右8本がはえていません。
 奥歯がないといろいろと問題があるので奥歯にインプラントをうつためと歯並びを治し噛み合わせをつくるため現在矯正治療中です。
 事故等で欠損した歯の代わりにあまり月日がたたないうちに同じ場所にインプラントをうつというのなら問題ないと思うのですが、ciel20さんの場合欠損してからだいぶ経過しており、歯の噛み合わせ自体がかわっているようですよね?噛み合わせや歯並びがどのようなのかがわからないのではっきりわからないのですがciel20さんの場合は奥歯がないので単にインプラントを入れるというだけでは完治した状態ではないと思います。まず適切な位置にインプラントをうつために矯正などをする(奥歯がないといろいろ問題はありますが)、もしくは同時進行で治療をしていく可能性があります。
 インプラントも体質的にアレルギーを起こしたり、後の手入れが大変と聞いたりもします。また、欠損してからあまり長く放っておくと歯茎が痩せてしまってインプラントをうてなかったり、人によっては顎骨自体が細くうてない場合もあるようです。
 私はいろいろな病院に行ってみて病院選びをしましたが現在は愛知県の病院に通院しています。大学病院でも総合病院の中の口腔科と、歯科大学病院では知識や取り組みに差があるような気がしました。私は愛知学院大学歯学部附属病院に矯正、インプラント両方の総合面を相談してそちらから紹介していただいた個人の矯正歯科(認定医)に通っています。そしてその矯正の先生の信頼できるインプラントの先生を紹介してもらって二つの病院で連携をとって話し合ってもらい治療を進めています。両方とも名古屋市内ですよ。
 それからインプラントの料金ですが私の御世話になるところは良心的な価格です。本数が多くなるので矯正の先生がその辺も考慮して低価なところを紹介してくれました。同じ材料を使っても材料の仕入れや先生の方針によっても価格は変わるらしいです。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

愛知歯学部附属病院に行って来ました。
時間はかかるようですが噛み合わせからインプラントまできちんと見ていただけそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/24 12:57

本で、「信頼できる歯医者さん2000人」というのがあります。

全国載ってます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4072291 …

また、「いい歯医者 悪い歯医者」という本には私はびっくりしたのですが、インプラントは骨に刺さった棘と書かれています。また、ブリッジはかみ合わせバランスを悪くするとも書かれています。
この本で、かみ合わせの大切さがわかります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062564 …

どちらの本も驚くことが多かったです。間違った歯医者を選ぶととても怖いと感じました。
ciel20さんも一度読んでみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062564 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一度読んでみたいと思います!ありがとうございました!歯医者選びは難しそうですね(≧×≦)よく調べて良い歯医者さんを選びたいと思います。

お礼日時:2005/02/10 04:32

栄の関谷歯科は、院長は70歳の老先生ですが、30代の中堅の先生と20代の若手の先生がおり、院長はインプラントでは指導的な立場の先生なので、市内の複数の歯科医院の先生が難しい患者を紹介したり、指導を受けにきます。


口が悪くて気難しい感じですが、腕は確かで、かみ合わせの調整なども上手です。
ここの中堅の先生も熱心で、人員的に余裕があるので、丁寧な治療をしてくれます。
大須の大原先生は40代の先生で、関谷先生の弟子にあたり、治療の確かさでは近所でも評判の先生です。
年齢的に技術と知識がバランスのよい先生ですが、患者が多いので少々慌しいかも知れません。
これ以外の日本口腔インプラント学会の認定医・指導医の愛知県の歯科医の先生ですが、磯貝歯科医院は平針の近くで開業しており、ざっくばらんな性格の先生で、かなり患者さんは多いですし、上田実先生は鶴舞の名古屋大学病院口腔外科の先生で、学者肌の方です。
後の先生も顔は知ってますが、治療は見たことが無いのでコメントは控えますが、ご近所に認定医の先生がいたら相談されるのもよいかもしれません。
    • good
    • 0

インプラントでしたら


「関谷歯科医院」
http://health.yahoo.co.jp/bin/search?type=detail …
インプラント治療の長老的先生がおります。

「大原歯科医院」
年齢的に旬の先生で、インプラントに力を入れてるところです。
http://health.yahoo.co.jp/bin/search?type=detail …

インプラントも歯科医の技量によりますので、「日本口腔インプラント学会」などの認定医がよろしいと思います。

http://www.shika-implant.org/

参考URL:http://www.shika-implant.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!よく考えて決めたいと思います。ここの中ではどの歯医者さんがおすすめですか?

お礼日時:2005/02/03 16:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯科医はブリッジをしない?

2週間ほど前、抜歯のあとに入れ歯、ブリッジ、インプラントのどれにするかを迷っているという質問に対して、歯科医はブリッジをしないという回答がありましたが、本当なのでしょうか。
実は私も最近抜歯をして(右下6番)、入れ歯、接着ブリッジ、インプラントのどれにしようか迷っています。
普通のブリッジは歯を削る量が半端でなさそうなので、あまり気乗りがしません。
歯科医がブリッジをしないなら、ブリッジは問題をかかえているのでしょうか。

Aベストアンサー

歯科医がブリッジをしないというのは根拠がありませんw
それぞれ一長一短ですし、治療を受ける人の体調、経済的環境、時間的状況に依るでしょうから。

ブリッジは勝負が早いです。
削って、型どりをして、次回か次々回には完成です。
おまけに保険適応なので安くつきます。
ただし両側の歯を削るというデメリットはあります。
両側の歯がもともと差し歯だとか、金属が入ってるのであれば、それをやり直してブリッジに利用するだけで済むのですが…

インプラントは削らなくて済みますし、自分の歯のように使え、上部構造も自費のきれいな義歯が入るので、再び歯が生えたかのような状態になります。
ブリッジや入れ歯は抜けた歯のところの顎骨が長期にわたって吸収していきますが、インプラントは悪くならない限り、骨吸収がほとんどありません。
もちろん手術の必要がありますので、他の二つより、それなりに高いリスクはあります。
手術やその後の経過がうまくいかなければ、痛い思いをしただけで終わってしまうこともあります。
また手術直後から使えるわけではなく、インプラントが骨に定着するまで経過観察が必要ですし、手術してから使えるようになるまで約半年~1年くらいはかかります。
あと自由診療なので価格は病院によって異なりますし、高価です。

着脱可能な入れ歯は削る量はほとんどありません。
保険適応なので安価に作れます。
上記二つは普通の歯のように歯ブラシできますが、これはコンタクトレンズのようにいちいち外して手入れする必要があります。
若い人がこれを選択することはほとんどないかと思います。
また、バネで両側の歯にひっかける必要があるので、チラリとバネが見えてしまう可能性もあります。
もっとも、歯科業界の人以外は他人の口元をマジマジみることなど無いでしょうが・・・

歯科医がブリッジをしないというのは根拠がありませんw
それぞれ一長一短ですし、治療を受ける人の体調、経済的環境、時間的状況に依るでしょうから。

ブリッジは勝負が早いです。
削って、型どりをして、次回か次々回には完成です。
おまけに保険適応なので安くつきます。
ただし両側の歯を削るというデメリットはあります。
両側の歯がもともと差し歯だとか、金属が入ってるのであれば、それをやり直してブリッジに利用するだけで済むのですが…

インプラントは削らなくて済みますし、自分の歯のように使え、...続きを読む

Q銀歯の下の虫歯ははずさないとわかりませんか?

最近、右下の歯が時々痛みます。

そこは、4年ほど前に深い虫歯になり治療した歯で(神経はあります)
銀が詰めてあります。

気になったので歯医者で見てもらいましたが
レントゲンでは異常なく、
「もしかしたら銀歯の下が虫歯なのかもしれないけれど、はずしてみないとわからない」と
言われました。
私としては、それで確認出来るならそれもありかなと思っているのですが、
「深く削ってあるから、新たに銀を入れ替えるとなるとさらに削らないとなので
神経に近くなってしまう」みたいな事を言われました。

もし銀歯をはずして、虫歯がなかったとしても、新たに銀をつめる場合は
削らないといけないのでしょうか?
そう考えると、様子を見たほうがいいかなとも思うのですが
痛みが本格的になってから治療するとなると、神経を抜く事になってしまいそうで不安です。

どなたか詳しいかた、教えてください。

Aベストアンサー

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がないし、ダイヤモンドでも直ぐだめになる。注意深く除去すれば時間もかかるので、歯を削って除去する歯医者のほうが多いんです。

しかし、除去時にまったく歯に触れないでいいかといえば“絶対”とはいえませんし、その後、古いセメントの除去や形の修正で歯をまったく削らないでイイとは言い切れません。つまり「やってみないと判らない」のです。
それに削る穴や土台の形も結構歯医者によって好みがありますからね、納得して責任ある治療するためにはある程度の修正はやむをえないでしょう。

もちろん神経を抜かないで済むように努力はするでしょうが、絶対などということはいえないのです。
逆に「絶対」などと安易に言う歯医者は気をつけたほうがいいかもしれません。

でも、時折痛むならはずしたほうがいいと思います。
虫歯になっている可能性もあるし、金属は熱伝導がいいので、神経に熱刺激によるストレスが溜まっている可能性もあります。
もしこれらの状況があれば、いずれ歯は何もしないときでも痛みを発する可能性が出てきます。
そうなると根の治療をしなければならなくなるので確認したほうがいいと思いますよ。

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がない...続きを読む

Q抜歯したところには必ず歯を入れなければなりませんか?

先日歯医者さんに行って左上6番の虫歯を削ってもらったところ、
歯が中で割れてしまっているので抜歯するしかないと言われました。

抜歯後5番と7番の歯を削って銀色のブリッジをかけることになると言われたのですが、
5番が銀色になってしまうと笑ったときにとても目立ちそうで悩んでいます。

先生は銀色のブリッジ以外に方法を提示して下さりませんでした。
自分で少し調べてみたところ、保険外でセラミックのブリッジが出来ることがわかりましたが、
なんせ値が張るので当分は出来そうにありません。

私としては、笑ったときに銀歯がキラリ…となるくらいなら
多少不便でも一本だけ義歯にするか、歯が一本ないままにしておいたほうが良いくらいなのですが、
上顎6番が欠損したままだとかみ合わせにかなり不調がでるものでしょうか?
また抜歯後に歯を入れないでいると、そこに向かって周りの歯が傾いてくると聞いたことがあるのですが本当でしょうか。

抜歯後に歯を入れずにそのままにしている方もいらっしゃるようですが、
私の場合はそうもいかないのでしょうか。
どんな場合だと歯を入れずそのままにしても平気なんですか?
それとも平気じゃないのでしょうか。

歯医者通いを避けてきたことを本当に後悔しています…。

先日歯医者さんに行って左上6番の虫歯を削ってもらったところ、
歯が中で割れてしまっているので抜歯するしかないと言われました。

抜歯後5番と7番の歯を削って銀色のブリッジをかけることになると言われたのですが、
5番が銀色になってしまうと笑ったときにとても目立ちそうで悩んでいます。

先生は銀色のブリッジ以外に方法を提示して下さりませんでした。
自分で少し調べてみたところ、保険外でセラミックのブリッジが出来ることがわかりましたが、
なんせ値が張るので当分は出来そうにありませ...続きを読む

Aベストアンサー

左上6を抜歯したとの事ですが、確かに銀歯が見えてしまうのは嫌なものですね。

しかし、基本的に抜いたところをそのままというのは良くないと思います。

親知らずは例外なのですが、他の歯を抜いた後には、今までとなるべく同じように噛めるように、他の歯(となりの歯や噛み合せている歯等)が空いたスペースに寄ってきて噛み合せが狂わないようにという意味などでその場所に歯を増やすことがほとんどです。

質問者さんの状態が詳しくは分かりませんのでなんとも言えませんが、歯を増やさなくても良い場合というのはあまり無いように思いますが、無いことはありません。

ただ、この場合は歯を増やさなくても大丈夫というように断定するのは非常に難しいです。

元々、そこに歯がない人などは何もしなくても大丈夫な場合があります。

しかし、抜いた場合は、抜いた歯が両隣の歯やかみ合わせている歯を抑える役目も果たしていたと考えられます。

それが無くなれば動いてしまう可能性は高いでしょう。

つまり、通常の場合は増やした方が良いでしょう。

no,1さんの場合は時間が経ってしまっていて、プラス要素よりもマイナス要素の方が多いと担当の先生が判断したためでしょう。

マイナス要素とは歯が傾きすぎていて削ってブリッジをかける場合、神経を取らなければならない、矯正をしなければならない、かみ合わせている歯が空いているスペースに飛び出してきてしまっているなどです。

また、歯を増やす方法としては、下記のものなどが考えられます。

1、ブリッジ
両隣の歯を削り、つながっているかぶせ物を入れます。
保険外治療なら、白いものを入れることができます。

2、入れ歯
場合によりますが最低でも両隣の歯に金属の留め金をかけることになります。
少し留め金が目立つかもしれません。
保険外なら留め金をかけずに済むシリコンデンチャー(場合にもよりますが2~3本分までが適応)といったものもありますが、取り扱っている医院はかなり少ないです。

3、インプラント
歯を支える骨に穴をあけて、そこに頭が歯の形をしたネジを埋め込みます。
完全な保険外治療です。

4、移植
質問者さんの場合、左上6との事なので、左上の親知らずが残っている場合、それを移植してくることが可能かも知れません。
予後が良くない場合が少なくありません。
保険外です。

以上の様なことが考えられます。
どれが1番のお勧めかといわれると困ってしまいますが、恐らく、保険外の白いブリッジが一番妥当なのではないでしょうか。

質問者さんの状態などが分からないので、当てはまるかどうかは分かりませんが、はじめに保険のブリッジで歯が寄ってきてしまう等の弊害を抑制してから、お金が溜まるのを待って白いものにするというのが私の一番のお勧めです。

もう一度担当の先生と相談してみてはいかがでしょうか。

長くなってしまってすいません。
良い結果が得られるといいですね。

左上6を抜歯したとの事ですが、確かに銀歯が見えてしまうのは嫌なものですね。

しかし、基本的に抜いたところをそのままというのは良くないと思います。

親知らずは例外なのですが、他の歯を抜いた後には、今までとなるべく同じように噛めるように、他の歯(となりの歯や噛み合せている歯等)が空いたスペースに寄ってきて噛み合せが狂わないようにという意味などでその場所に歯を増やすことがほとんどです。

質問者さんの状態が詳しくは分かりませんのでなんとも言えませんが、歯を増やさなくても良い...続きを読む

Q接着ブリッジってなぜ一般的じゃないのですか?

接着ブリッジってなぜ一般的じゃないのですか?

接着ブリッジは、歯をあまり削らなくてすむと聞きます。

しかし、歯医者にいくと、ブリッジのことはよく聞きますが、接着ブリッジのことはあまり耳にしません。
やはり適応がかなり限定されるのでしょうか?

Aベストアンサー

1.現状の接着技術では脱離しやすい。
2.歯を削る量が少ないため、金属の厚みが出てしまい
  感覚的に良くない事が多い
3.ブリッジの場合は保険診療では2年間保証しなさいとなって
  いるが2年持たないケースが多々あり、もともと利益がほとんど
  ない保険診療のためやり直せば赤字、つまり接着性ブリッジは
  歯科医院としてみれば利益の出ないボランティアの赤字診療
  (患者個人個人では長持ちする症例もあるだろうが提供者として
   グロスで考えると赤字)
4.症例が限られるためトレーニングが十分にならず技術的に
  自信がない
5.インプラントの予知性が高まり十分な治療ができるように
  なっため接着性ブリッジよりインプラントというより
  他の歯に負担のかからない(隣在歯だけでなく全体に対し)
  治療が存在することになり、接着性ブリッジの存在意義が
  薄れたため

以上五点の複合的要因ではないかと思います。

Q彼女が入れ歯だったら?

私も彼氏も20代半ばで、付き合って3ヶ月になります。

私の歯の調子が悪く、入れ歯になりそうなんです。
(総入れ歯ではなく、奥から2番目を1本のみ)
ブリッジやインプラントなどの方法もありますが、外科的手術が必要な事や金銭面から入れ歯にする予定です。
初めは抵抗がありかなり落ち込みましたが今はそれを受け入れようと思います。

本題なんですが、彼女が入れ歯だったらどうですか?

友達に入れ歯になりそうだ、と言うと
「20代で入れ歯なんて最悪」
「結婚して新妻が入れ歯だったら夢も希望もない」
(彼との結婚の予定はありませんが・・・)
などなど散々なことを言われました。(仕方ありませんが)

自分なりに気持ちを整理し彼にも言うつもりだったのですが
友達からの意見を聞いて言うのが怖くなりました。

皆さんは、彼氏や彼女が入れ歯だったらどう思いますか?
やっぱり引いてしまいますか?
正直な意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまいて。

入れ歯?・・たいした問題でもないと思いますが・・
若ければ付き合う人に幻想を持ってしまい、おならもしないなどと考える男性はいるでしょうが、20代半ばですよね?
中学生でもないんですから・・。

そしてあえて言う話でしょうか?
お泊りとかあり、毎日のケアがあってバレるとかなら諸問題はあるでしょうが、それもそのときに言えば良い話で、コンタクトと変わらない話な気がします。

たいした事ないですよ、あなたの周りの友人とその彼はまったく別の人です。

正直もしそれを話して、彼が引くような人間なら、その彼氏こそ止めた方がいいですよ?って話になってきます。
そして、それをあえていう必要もないことですよ。
隠しているからっていうやましい事にもなりませんから。

Q一番奥の歯を一本抜いた場合、一番いい方法は?

 一年前、一番奥の歯(下)を抜歯し、バネ式の入れ歯を作りました。何度か調整してやっと痛くないものができたのですが、違和感と気持ち悪さ、そして食べ物がたくさん付いてしまう厄介さから、外したままにしてほぼ半年近く経ちます。
 聞いたところ、放置は様々な意味でよくないようなので、何か他の方法でいいものはないかという質問です。(大体の費用も教えていただけるとありがたいです)

 一番奥で見えないので、見た目にはそうこだわらないのですが、
何と言っても快適に使えるのが一番です。

ブリッジは悪くない歯を削らなければならないようなので避けたいと思います。
そろそろ還暦世代なので、インプラントには恐怖感があります。(選択肢の一つではありますが)

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

日常生活で不自由しないのであれば、そのままでもいいような気がしますがどうなのでしょうか?よくないというのはなぜなのでしょうね?

インプラントは私は1本入れていますが、約45万円でした。
インプラントですが、念入りに検査される歯科医をお勧めします。
あごの状態、骨の状態、特に厚さと密度・・・このへんをレントゲン&CT併用で念入りに調べて、果たしてインプラントが可能かどうかをきちんと見極めてくれるところがいいです。
術自体は極めて簡単、局部麻酔をして何だかんだで20~30分くらいで終わった記憶があります。
術後の措置もよかったのか痛みは全くありませんでした。
ただインプラントの場合は、1回行けばいいというものではなく、「埋めて安定」「埋めた先端を出す」「歯を被せる」というステップがありますから、その都度通う必要があります。
とはいえ、還暦ということですからそこまでする必要があるか、ということもあります。
先ほども言いましたが、日常的な飲食に不自由がなければそのままでもいいような気がします。
噛みあう歯が出てくるという話は聞きますが・・・

Q抜歯後の過ごし方はどうすればいいですか

三日前に、虫歯だった奥歯を抜歯しました。抜歯は初めてです。

一日目は血は出ましたが、なんとか止血し、血餅が出来てきまして、二日目に歯医者に消毒に行ったあと、帰宅したら抜いたところに白いぶよぶよしたものが出来てました。
そして三日目なんですが、白いぶよぶよの面積が広がっていて、歯のあった部分を丸く覆っています。
この白いぶよぶよのはいつまでくっついてるのでしょうか?そのうち取れますか?

あと、抜歯後は何週間ぐらいで歯茎が元に戻るか、骨ができるまで、歯磨きの注意点、何週間ぐらいしたら抜いたほうの歯で食事をしても大丈夫か、などできるだけ詳しい抜歯後の過ごし方経過を知りたいです。

抜歯後~完全に歯茎と骨が出来上がるまでの過ごし方を教えてほしいです。

Aベストアンサー

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ口腔内を清潔にするかとい
うことになります。

抜歯の穴が完全に塞がるまでは、1~6ヶ月程度かかるのが普通です。

歯磨きで注意することは、
1. 抜歯窩(抜歯後の大きな穴)を激しく触らないように。
2. うがいはゆすぐ程度で、抜歯した方はブクブク激しいうがいはしない。
3. 歯磨きは、歯磨き粉をつけて普通に行う。
  ただし、抜歯した歯の付近は刺激しないよう丁寧に磨く。

食事について、
なるべく反対側(抜いてないほう)で咬むようにしてください。固い物、辛
い物など刺激物は最低1週間、人によっては2週間はとらないようにされ
たら良いと思います。
時間経過とともに、血餅は自然に吸収され、穴が綺麗にふさがっていきます。
その期間は患者さんの年齢や体力等によって違ってきます。
概ね2ヵ月から3ヵ月程度を要します。どの程度で「普通」に食べられるように
なるのか、現実の歯科医師に聞いてください。

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ...続きを読む


人気Q&Aランキング