新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

「ある語に添えて、それに類する物事が他にもあることを示す」の「他」は「た」と読むのですか?
「た」の意味で考えればよいのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (7件)

「た」でも「ほか」でも意味は変わりません。

    • good
    • 0

「他」は「音」が「タ」、「訓」が「ほか」。

    • good
    • 0

厳密な区別は無いと思いますが、どちらかというと他(ほか)と読むほうが自然と思います。



[ 他(た)]
(1)それ以外の物事。別のこと。ほか。「―に例がない」「―の問題にとりかかる」

[ 他(ほか) ]
(2)それ以外のこと・もの。…を除いて。「その―の人」「―に方法がない」「それより―にはない」「私―五名で参ります」
    • good
    • 0

他に→ほかに


他にも→ほかにも
〜、〜、他〜→〜、〜、ほか〜
その他→そのほか、そのた
    • good
    • 0

「ほか」

    • good
    • 0

文的にほかと読むと思います。

    • good
    • 0

ですよ。


他には・・がある。
その他には・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング